ルカ・グァダニーノ製作の新作スリラーにジョン・デビッド・ワシントン、アリシア・ビカンダーら : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月14日 > ルカ・グァダニーノ製作の新作スリラーにジョン・デビッド・ワシントン、アリシア・ビカンダーら
メニュー

ルカ・グァダニーノ製作の新作スリラーにジョン・デビッド・ワシントン、アリシア・ビカンダーら

2019年5月14日 20:30

ジョン・デビッド・ワシントンとアリシア・ビカンダー

ジョン・デビッド・ワシントンとアリシア・ビカンダー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督&製作陣がプロデュースする、新作スリラー「Born To Be Murdered(原題)」のメインキャストが発表された。ジョン・デビッド・ワシントン(「ブラック・クランズマン」、アリシア・ビカンダー(「リリーのすべて」)、ボイド・ホルブルック(「LOGAN ローガン」)、ビッキー・クリープス(「ファントム・スレッド」)が主演する。

米Deadlineによれば、本作はギリシャのアテネと北西部イピロス地方を舞台に、休暇中のカップル(ワシントン&ビカンダー)が危険な陰謀に巻き込まれ、悲劇的な結末が訪れるというストーリーのようだ。

ケビン・ライスが脚本を執筆。イタリア映画界の巨匠ルキノ・ビスコンティの曾甥孫で、グァダニーノ監督作「サスペリア」「君の名前で僕を呼んで」「胸騒ぎのシチリア」で第2班監督を務めてきたフェルディナンド・シト・フィロマリノがメガホンをとる。シト・フィロマリノは、イタリアの詩人アントニア・ポッツィを描いた2015年の伝記映画「Antonia(原題)」で長編初メガホンをとっており、新作は彼にとって初の英語作品となる。

「Born To Be Murdered(原題)」は、グァダニーノとマルコ・モラビートフランチェスコ・メルツィ・デリル、ガブリエーレ・モラッティがプロデュース。「君の名前で僕を呼んで」のサヨムプー・ムックディープロムが撮影監督、ウォルター・ファサーノが編集を務め、坂本龍一が音楽を手がける。

(映画.com速報)
君の名前で僕を呼んで コレクターズ・エディション【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 君の名前で僕を呼んで コレクターズ・エディション【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,072 1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。
LOGAN/ローガン[Blu-ray/ブルーレイ] LOGAN/ローガン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報