ファントム・スレッド

劇場公開日

ファントム・スレッド
17%
56%
23%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督とダニエル・デイ=ルイスが2度目のタッグを組み、1950年代のロンドンを舞台に、有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛が描かれる。「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リンカーン」で3度のアカデミー主演男優賞を受賞している名優デイ=ルイスが主人公レイノルズ・ウッドコックを演じ、今作をもって俳優業から引退することを表明している。1950年代のロンドンで活躍するオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、英国ファッション界の中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ウェイトレスのアルマとの運命的な出会いを果たしたレイノルズは、アルマをミューズとしてファッションの世界へと迎え入れる。しかし、アルマの存在がレイノルズの整然とした完璧な日常が変化をもたらしていく。第90回アカデミー賞で作品賞ほか6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した。

2017年製作/130分/G/アメリカ
原題:Phantom Thread
配給:ビターズ・エンド、パルコ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

映画レビュー

4.0デイ・ルイスの生き様は、映画職人としてのPTAの精神そのものなのだろうか

2018年5月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

幸せ

「役を生きる」とはこの俳優、ダニエル・デイ・ルイスのための言葉である。同じPTA作品の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の地の底から情熱をみなぎらせるような役柄とも違い、ここではナチュラルな仕草や声のトーン、目線の動かし方などを駆使しながら、柔らかな佇まいの中に強靭な何かを秘めた男を見事なまでに演じきる。この存在感に触れただけでもピリリと身が引き締まる思いがするではないか。

老舗ドレス工房の朝の風景、食事時の流儀。ひと縫いひと縫い。全ては仕事中にどれほど感性を研ぎ澄ませるかに傾注され、後のものは二の次。そこに入り込んだひとりの女性をめぐって男の価値観が徐々に揺らいでいく、その戸惑いの過程が実に滑らかに綴られる。そこでふと思った。もしやDDLの姿には、PTAの映画作りの姿勢が投影されているのではないか。特に家族を持つことで変わりゆく精神性について、この映画は深く深く掘り下げている気がした。

コメントする
共感した! (共感した人 9 件)
牛津厚信

4.0緻密で美しい、あるカップルのマウント合戦

村山章さん
2018年5月28日
PCから投稿

笑える

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
村山章

5.0アルマは境界性パーソナリティ障害の女っぽいですね

2021年11月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

若い女が爺と結婚なんてまずしないわけで…。この辺りがよくわからない爺がドツボにはまる。よく描かれています。下品な食べ方、周囲の人間から浮いて嫌われる、結婚した後から急に偉そうな態度にかわるなど、境界性パーソナリティ障害者のありがちな行動パターンがきっちり入っています。特に食事シーンの品のなさが凄いです。1時間36分の食事シーンが良いです。あのシーンは本物の境界性パーソナリティ障害者の女を研究でもして真似してるのかと思ってしまった。この映画の一番よくできたセリフが、1時間59分の「弱っているあなたが好き…」からのシーンです。このセリフも弱者を踏み台にする境界性パーソナリティ障害者のいいそうなセリフです。また、女優の美人なのかよくわからない微妙な顔も良いです。この手の女は口元に下品さがにじみ出てる場合が多いので面白い。

こういう女と結婚してしまった男が落ち目となっていく様が暗い感じで最後まで続きます。

焼成は関西学院大学医学部卒のインテリなのですが、境界性パーソナリティ障害者を知っているかいないかで、評価のわかれる映画でしょう。もし知らないのであれば、意味不明な映画で、爺と若い女のちょっとかわった恋愛と思ってしまうかも知れませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
関学にチー牛はおらんのんじゃ

4.0タイトルなし

lilyroseさん
2021年10月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

1950年代ロンドン
オートクチュールの世界を舞台に
完璧主義者の仕立て屋(ダニエル•デイ=ルイス)と
彼にミューズとして見初められた女性との
予測不能の愛憎劇

この作品を最後に引退を宣言した
ダニエル•デイ=ルイス
役になりきるため
約一年ほど洋裁の修行をし
バレンシアガのスーツを複製できるほどの
腕前にまで上達し
ドレスを作り奥様にプレゼントしたそう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lilyrose
すべての映画レビューを見る(全128件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ファントム・スレッド」以外にこんな作品をCheck-inしています。