【国内映画ランキング】「名探偵コナン」V、「ハンターキラー」は3位、「ハロウィン」7位のスタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月15日 > 【国内映画ランキング】「名探偵コナン」V、「ハンターキラー」は3位、「ハロウィン」7位のスタート
メニュー

【国内映画ランキング】「名探偵コナン」V、「ハンターキラー」は3位、「ハロウィン」7位のスタート

2019年4月15日 21:00

1位はコナン新作

1位はコナン新作
(C)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]4月13日~14日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。人気アニメシリーズの劇場版23作目「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」が、予想通りの大ヒットスタートを切った。

今回、劇場版シリーズでは初めて海外が舞台となった。シンガポールで、伝説の宝石をめぐる謎と事件が巻き起こる。12日より全国403スクリーンで公開され、土日2日間で動員114万5000人、興収14億6400万円を稼ぎ出した。これはシリーズ最高興収91.8億円をたたき出した前作「名探偵コナン ゼロの執行人」の興収比113%の成績。公開初日に興収4億円を突破し、3日間では動員145万8000人、興収18億8600万円を超えた。17作目の「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」から6作品連続でのシリーズ最高記録を更新するオープニングとなり、シリーズ最高興収をさらに更新するか注目される。

6週連続首位だった「映画ドラえもん のび太の月面探査記」は2位に後退したが、累計動員は409万人を突破し、興収は47億円に間もなく到達する。

新作の「ハンターキラー 潜航せよ」は3位に初登場となった。同作は、「ジオストーム」などのジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。「ハロウィン」は7位にランクインした。ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描いた続編となる。

なお、5位の「翔んで埼玉」は累計動員が257万人、興収は33億円を突破。前週9位の「グリーンブック」は公開7週目にワンランクアップして8位。累計動員は146万人、興収は18億円を超えた。

(映画.com速報)
劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,017 青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。
ジオストーム[Blu-ray/ブルーレイ] ジオストーム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,349 地球の気候をコントロールすることを可能にした人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報