横浜流星、猛練習&大ケガ乗り越え挑んだチアシーン!「痛み止めをめちゃくちゃ飲んだ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月15日 > 横浜流星、猛練習&大ケガ乗り越え挑んだチアシーン!「痛み止めをめちゃくちゃ飲んだ」
メニュー

横浜流星、猛練習&大ケガ乗り越え挑んだチアシーン!「痛み止めをめちゃくちゃ飲んだ」

2019年4月15日 19:55

モデルとなったチアリーディングチームのパフォーマンスも「チア男子!!」

モデルとなったチアリーディングチームのパフォーマンスも
[拡大画像]

[映画.com ニュース]直木賞作家・朝井リョウ氏による青春小説を映画化する「チア男子!!」の完成披露試写会が4月15日に東京・品川プリンスホテルのステラボールで行われ、ダブル主演を務めた横浜流星中尾暢樹をはじめ、共演した浅香航大瀬戸利樹岩谷翔吾菅原健小平大智、メガホンをとった風間太樹監督が登壇した。

桐島、部活やめるってよ」の朝井氏が、早稲田大学在学中に、同校に実在する男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルに書き上げた同名小説が原作。道場の長男として幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の“ハル”こと坂東晴希(横浜)が、ケガをきっかけに柔道をやめ、親友“カズ”こと橋本一馬(中尾)とともに男子チアチーム「BREAKERS」を結成するさまを描く。

冒頭では、本作のモデルとなった「SHOCKERS」が登場し、アクロバティックなパフォーマンスを披露。そして演技を終え一列に並ぶ「SHOCKERS」のメンバーの後ろから、キャスト陣が登場した。ライブ会場のようにサイリウムを振る観客の熱い視線が注がれるなかランウェイを歩き、会場のど真ん中に設置されたステージで歓声を浴びた。

横浜は「熱気がすごいですね、嬉しいです」と声を弾ませ、3カ月にわたるチア練習について「僕たちも作品に入る前に本家のパフォーマンスを見て、できるかどうか不安だったんですけど、コーチと『SHOCKERS』の皆さんの愛のある支援のおかげで何とか乗り越えることができました」と笑顔を浮かべる。さらに「3カ月間のおかげで、キャストとも良い関係性を築くことができたので、ありがたい時間でした」という横浜の言葉に、中尾は「年齢も近かったので、今でもめちゃくちゃ仲良くて」と賛同した。

おすすめのシーンを問われた浅香は、「最後のチアを発表するシーン」を挙げ、「本当にいっぱい練習してきたし、流星がチア撮影予定日の前日に、大ケガしたんですよ」と衝撃の裏話を明かす。横浜は「そんな大したことじゃないですよ」と強がるが、メンバーから「大したことあったわ!」「マジで焦りました」と声が。横浜は「痛み止めをめちゃくちゃ飲んで乗り切りました」と努力の一端をのぞかせ、チームの熱いきずなを見せつけた。

「とにかく(共演陣の)仲が良い」という菅原は、「控室のマットで、テンション上がって皆でバク転とか練習したりして。俺もバク転しようとしたら、皆がくっついて寝てた」とほほ笑ましいエピソードを披露し、小平が「(携帯電話の中に)皆の寝顔の写真がいっぱい」と振り返る。浅香は「仲良くなったからこそ、本当にムカつく瞬間もあった。思い返すとそれも青春」と締めくくろうとしたが、中尾が「誰にムカついたんですか?」とまぜっかえし、横浜が大笑いしながら「ここではやめよう!」といさめていた。

チア男子!!」は、5月10日から全国で公開される。

(映画.com速報)
桐島、部活やめるってよ[Blu-ray/ブルーレイ] 桐島、部活やめるってよ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,595 早稲田大学在学中に小説家デビューし、第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウの同名小説を、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の吉田大八監督が映画化した青春群像劇。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報