ジェイソン・ライトマン監督「ゴーストバスターズ」に人気子役マッケンナ・グレイスが出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月6日 > ジェイソン・ライトマン監督「ゴーストバスターズ」に人気子役マッケンナ・グレイスが出演
メニュー

ジェイソン・ライトマン監督「ゴーストバスターズ」に人気子役マッケンナ・グレイスが出演

2019年4月6日 13:00

マッケンナ・グレイス「ゴーストバスターズ新作(タイトル未定)」

マッケンナ・グレイス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェイソン・ライトマン監督の最新作となる米ソニー・ピクチャーズの人気SFコメディ「ゴーストバスターズ」シリーズ最新作に、人気子役のマッケンナ・グレイスが出演することが明らかになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

同作は、オリジナルの「ゴーストバスターズ」と続編「ゴーストバスターズ2」でメガホンをとったアイバン・ライトマンの息子であるジェイソンが手がける「ゴーストバスターズ」最新作で、脚本もギル・キーナンと共同で執筆している。4人の10代の若者が主人公となり、ある家族を中心に物語が展開されていくという。

すでに、フィン・ウルフハード(「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「IT イット それが見えたら、終わり。」)が兄、キャリー・クーン(「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」)が母親を演じることが決まっているが、このほど、妹役がグレイスに決定した。

グレイスは、クリス・エバンス主演「gifted ギフテッド」(マーク・ウェブ監督)で天才少女役を熱演。「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」でトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)の少女時代、「キャプテン・マーベル」で13歳の頃のキャロル・ダンヴァース(ブリー・ラーソン)を演じるなど、多くの活躍している。

ゴーストバスターズ」最新作は今夏クランクインし、2020年の7月10日の全米公開の予定。

(映画.com速報)
ゴーストバスターズ[Blu-ray/ブルーレイ] ゴーストバスターズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 幽霊退治に挑む科学者たちの活躍を描き、1980年代に一世を風靡した「ゴーストバスターズ」を、女性をメインキャラクターに新たに復活させたアクションコメディ。
gifted/ギフテッド[Blu-ray/ブルーレイ] gifted/ギフテッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 クリス・エバンスが幼い姪に愛情を注ぐ独身男を演じ、「(500)日のサマー」「アメイジング・スパイダーマン」のマーク・ウェブ監督がメガホンをとったファミリードラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報