キャリー・クーン

キャリー・クーン
英語表記
Carrie Coon
出身
アメリカ/オハイオ州
Facebook Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

米オハイオ州コプリー出身。ウィスコンシン大学の大学院を卒業後、地元の劇団に4年間所属する。その後、シカゴに拠点を移し、名門ステッペンウルフ・シアター・カンパニーの舞台に立つようになる。一方、11年にはTVシリーズに初出演し、以降「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」(13)などに出演。12年のブロードウェイデビュー作「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」でトニー賞演劇部門の最優秀女優賞にノミネートされた。14年は、TVシリーズ「LEFTOVERS 残された世界」にレギュラー出演したほか、長編映画初出演作「ゴーン・ガール」でベン・アフレック演じる主人公の双子の妹マーゴを演じた。

関連作品(映画)

キャリー・クーンの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

キャリー・クーンの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

関連動画・予告編

キャリー・クーンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

キャリー・クーンの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「キャリー・クーン」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る