ディズニー実写版「ライオン・キング」8月9日公開!“もふもふ”シンバをとらえた場面写真も

2019年2月26日 17:00

つぶらな瞳もキュート!
つぶらな瞳もキュート!

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーの実写版「ライオン・キング」が、8月9日から日本公開されることが決定。あわせて、サバンナの王となる運命を背負った主人公“シンバ”誕生の瞬間をとらえた場面写真もお披露目された。

1994年に発表された長編アニメーション「ライオン・キング(1994)」は、アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描いた作品。全世界観客動員数はディズニー・アニメーション史上1位、サウンドトラックの全世界売り上げはアニメーション史上No.1を記録。第52回ゴールデングローブ賞3冠、第67回アカデミー賞では最優秀主題歌賞&最優秀オリジナル作曲賞を獲得した。

アニメーションから形を変えても“頂点”を極めてきた「ライオン・キング」。ミュージカル版は、演劇や映画、コンサートなどを含めた興行作品として、史上最高の累計62億ドル(約6700億円)を稼ぎ出し、劇団四季が作り上げた「ライオンキング」は、日本の演劇史上トップの観客動員数を誇る。

そんな“キング・オブ・エンターテインメント”の実写映画化に挑んだのは、「アイアンマン」シリーズや「ジャングル・ブック」を手がけたジョン・ファブロー監督。俳優、歌手、作曲家など多彩な才能を持つドナルド・グローバーが主人公シンバ、世界の歌姫ビヨンセ・ノウルズがメスライオンのナラ役に息吹を注ぐ。場面写真がとらえたシンバは、つぶらな瞳、“もふもふ”とした毛並みが印象的な姿――思わず手に取って抱きかかえてみたくなるような可愛さだ。

ライオン・キング」は、8月9日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース