ブラック・ウィドウの単独映画に脚本家ネッド・ベンソン

2019年2月25日 06:00

ネッド・ベンソン脚本家として起用
ネッド・ベンソン脚本家として起用

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオが、女性ヒーローのブラック・ウィドウを主人公に描く単独映画に、ネッド・ベンソン(「ラブストーリーズ コナーの涙」)を脚本家として起用したことがわかった。米Wrapによれば、脚本家ジャック・シェイファーが書いた最新稿をベンソンがリライトする。

スカーレット・ヨハンソンが演じるナターシャ・ロマノフことブラック・ウィドウは、「アイアンマン2」に初登場した後、「アベンジャーズ」シリーズや「キャプテン・アメリカ」シリーズなどで活躍している人気キャラクターで、まだ単独映画は製作されていない。

映画「ブラック・ウィドウ(原題)」は、豪出身のケイト・ショートランドが監督。ショートランドは、第2次世界大戦直後のドイツでナチス高官の子どもたちが辿る過酷な運命を描いたヒューマンドラマ「さよなら、アドルフ」や、旅先で出会った男に監禁された女性の脱出劇を描くサスペンススリラー「ベルリン・シンドローム」(テリーサ・パーマー主演)などで知られる。

「ブラック・ウィドウ(原題)」の公開日は未定。なお、マーベルが女性キャラクターを主人公に描く作品は、ブリー・ラーソン主演「キャプテン・マーベル」が3月8日から全米公開、3月15日から日本公開される。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
キャプテン・マーベル (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
アイアンマン2 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

アイアンマン2 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,520

マーベル・コミックの人気作品をロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化した「アイアンマン」の続編。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「TANG タング」原作者、二宮和也を絶賛「まさに想像通り」 三木孝浩監督との特別インタビュー

    1

    「TANG タング」原作者、二宮和也を絶賛「まさに想像通り」 三木孝浩監督との特別インタビュー

    2022年8月16日 10:00
  2. 「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の“もっと楽しいバージョン” 札幌、名古屋、福岡でも上映決定!

    2

    「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の“もっと楽しいバージョン” 札幌、名古屋、福岡でも上映決定!

    2022年8月16日 14:00
  3. 「ONE PIECE FILM RED」公開10日間で興収70億円&動員500万人突破! シリーズ史上最高の興収&動員を記録

    3

    「ONE PIECE FILM RED」公開10日間で興収70億円&動員500万人突破! シリーズ史上最高の興収&動員を記録

    2022年8月16日 12:43
  4. 「なにわ男子」高橋恭平、映画初主演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」実写映画化 ヒロインは畑芽育

    4

    「なにわ男子」高橋恭平、映画初主演「なのに、千輝くんが甘すぎる。」実写映画化 ヒロインは畑芽育

    2022年8月16日 07:00
  5. 「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」クリエイター新ドラマをめぐり争奪戦勃発

    5

    「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」クリエイター新ドラマをめぐり争奪戦勃発

    2022年8月16日 11:00

今週