ローリング・ストーン誌が選ぶ2018年のワースト映画10本

2019年1月5日 20:00

「The Happytime Murders」に出演した メリッサ・マッカーシー
「The Happytime Murders」に出演した メリッサ・マッカーシー

[映画.com ニュース] 米ローリング・ストーン誌が2018年のワースト映画10本を発表した。選考を行ったのは同誌の辛口映画評論家として知られるピーター・トラバース氏。ワースト1位に選ばれたのは、「セサミストリート」のマペットたちがドラッグや下ネタに興じるR指定コメディ「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」で、「21世紀最低の映画に匹敵する低俗さを達成。おめでとう」と手厳しい。

米ローリング・ストーン誌が選ぶ2018年のワースト映画10本

1 「パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)」(ブライアン・ヘンソン監督)
2 「ギャング・イン・ニューヨーク」(ケビン・コノリー監督)
3 「Life Itself」(ダン・フォーゲルマン監督)
4 「Robin Hood」 (オットー・バサースト監督)
5 「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(J・A・バヨナ監督)
6 「MEG ザ・モンスター」(ジョン・タートルトーブ監督)
7 「レッド・スパロー」(フランシス・ローレンス監督)
8 「死霊館のシスター」(コリン・ハーディ監督)
9 「フィフティ・シェイズ・フリード」(ジェームズ・フォーリー監督)
10 「ヴェノム」(ルーベン・フライシャー監督)

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハードコア
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • デッド・ハーツ
  • 発狂する唇
  • 封印映像40
  • タイム・トラップ
  • 最後の審判
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com