W不倫による危険な四角関係の幕開け 稲森いずみ主演ドラマのポスター&新キャスト発表

2018年12月18日 12:00

夫婦円満の理由は、恋人がいることでした。
夫婦円満の理由は、恋人がいることでした。

[映画.com ニュース] 稲森いずみが主演するWOWOWドラマ「それを愛とまちがえるから」のポスタービジュアルが初披露された。セックスレスに悩む結婚15年目を迎えた夫婦を、笑いあり涙ありで描く“大人のラブコメディ”。新キャストとして渡辺大知、LiLiCo、MEGUMIの出演も発表された。

直木賞作家・井上荒野氏の同名小説を、「101回目のプロポーズ」「最高の離婚」などの宮本理江子の演出でドラマ化。専業主婦の伊藤伽耶(稲森)は、仕事熱心な夫・匡(鈴木浩介)と結婚15年目を迎えた。しかし夫婦が抱える問題は、長きに渡るセックスレス。伽耶は漫画家の誠一郎(安藤政信)と不倫関係を結んでいるが、やがて夫にも恋人・朱音(仲里依紗)がいると判明し、夫婦とそれぞれの恋人が織りなす危険な四角関係が幕を開ける。

そしてミュージシャンとしても活躍する一方、俳優としても「勝手にふるえてろ」「ギャングース」など数多くの作品で存在感を見せる渡辺。朱音とは幼馴染のように親しく、恋の相談もする鍼灸師・東輝紀に扮しており、「登場人物みんなのセリフがとにかく面白くて、個性的で生き生きとしていて、早く出演者の方々の芝居を見たくてソワソワしてました」と現場を振り返った。

さらにLiLiCoは、匡が勤務する大手スーパーのおっかないパート従業員・馬場さくら役。「最初に台本読んで、わたしの大好きどろどろじゃ~んって」と話しながらも、「でもいろいろ悩んだりして、大人たちは変わっていく。わたしの馬場さくら役はその中で大事なときにキツ目にいろいろ言ってしまうけど、根は正論に満ちたまともな女性(かな?)。わくわくして、そしてほっこりしたいあなたへ!」とオススメした。

MEGUMIは漫画家・誠一郎を厳しく指導する編集担当・田崎れい羅を演じ、「『不倫』というよく取り上げるテーマを違う視点から描いているのが面白いと思いました。登場人物も皆少しずつダメな人たちで何だか好きになっちゃうのも良いです。大人になっても恋愛を通して成長できるんだなあー。発見です!」と述べている。「それを愛とまちがえるから」は、2019年2月9日からWOWOWプライムで毎週土曜午後10時放送。全7話で、第1話は無料放送。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース