LiLiCoが「オールウェイズ・ラヴ・ユー」熱唱!TIFF企画「歌姫たちの夜」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月27日 > LiLiCoが「オールウェイズ・ラヴ・ユー」熱唱!TIFF企画「歌姫たちの夜」
メニュー

LiLiCoが「オールウェイズ・ラヴ・ユー」熱唱!TIFF企画「歌姫たちの夜」

2018年10月27日 13:00

LiLiCoと映画評論家の宇野維正氏「アリー スター誕生」

LiLiCoと映画評論家の宇野維正氏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第31回東京国際映画祭「ミッドナイト・フィルム・フェス!」部門で、「アリー スター誕生」の映画祭オープニング上映を記念した特集上映「歌姫たちの夜」が10月26日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、映画コメンテーターのLiLiCo、映画評論家の宇野維正氏がトークショーに出席した。

マイケル・パレダイアン・レイン出演の「ストリート・オブ・ファイヤー」(1984、監督ウォルター・ヒル)、ジェイミー・フォックスビヨンセ・ノウルズジェニファー・ハドソン出演の「ドリームガールズ」(2006、監督ビル・コンドン)、ケビン・コスナーホイットニー・ヒューストン出演の「ボディガード」(92、監督ミック・ジャクソン)という歌姫が輝く3本をオールナイト上映するという“胸アツ”な企画だ。

LiLiCoは、「ボディガード」の主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を熱唱しながらノリノリで登場。「なんだったら、3本の主題歌、全部歌いますよ」と笑う。「ストリート・オブ・ファイヤー」はスウェーデン・ストックホルムで見たそうで、「アクションもいっぱいあるのに、誰も死なないということが話題になった。スウェーデンでも人気があったけど、日本の方がムーブメントになった。日本に来て驚いたのはダイアン・レインがこんなに人気があるということ。もっと、いるでしょと思いました」と話した。


画像2

[拡大画像]

80年代の人気女優はレインか、ジェニファー・コネリーという話題になると、「ダイアン・レインはオーディションに行った時にロックっぽい格好で行ったらしい。シャロン・ストーンもそうなんだって。ハリウッドの俳優はみんなそうよ」とハリウッドの事情通ぶりを発揮。「私、ジェニファー・コネリーにちょっと似ていると言われたのよ。ごめんなさいね」とトークは止まらなかった。

「アリー」は歌手を夢見るアリーが世界的なシンガーと出会い、スターダムに駆け上がり、激しい恋に落ちるというストーリー。ブラッドリー・クーパーが監督、出演し、レディー・ガガがヒロインを演じた。宇野氏は「元々はビヨンセ主演、クリント・イーストウッド監督で動いていた企画。ビヨンセが妊娠したのと、ギャラの問題が出て、結局、イーストウッドも降りてしまった。『ジャージー・ボーイズ』はいい映画だったけども、海外で当たらなかったし、撮って満足しちゃったところもあるのかもしれない。その企画がイーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー』に出ていたブラッドリー・クーパーに移った。いろいろ転がったこともあるので、大丈夫かと思ったら、いい映画になっていた」と裏話を交えて解説した。

LiLiCoも「2回見た。レディー・ガガがすごくいい。ラストシーンはすごくいい。一生残る。歌を知っていると、盛り上がれるので、先にサントラを買って、見に行った方がいい」とオススメしていた。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報