稲森いずみがWOWOWドラマで主演、セックスレスに悩む夫婦の不倫劇 2月放送 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月19日 > 稲森いずみがWOWOWドラマで主演、セックスレスに悩む夫婦の不倫劇 2月放送
メニュー

稲森いずみがWOWOWドラマで主演、セックスレスに悩む夫婦の不倫劇 2月放送

2018年10月19日 06:00

約26年にわたり連続ドラマへの出演を重ねる稲森いずみ

約26年にわたり連続ドラマへの出演を重ねる稲森いずみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]直木賞作家・井上荒野氏の「それを愛とまちがえるから」がWOWOWで連続ドラマ化され、稲森いずみが主演を務めることがわかった。セックスレスに悩む結婚15年目を迎えた夫婦の姿を、笑いあり涙ありで描く“大人のラブコメディ”だ。

専業主婦の伊藤伽耶は、仕事熱心な夫・匡と結婚15年目を迎えた。しかし、そんな夫婦が抱える問題は、長きに渡るセックスレス。漫画家の誠一郎と不倫関係を結んでいた伽耶だったが、やがて夫にも恋人・朱音がいると判明し、夫婦とそれぞれの恋人が織りなす危険な四角関係が幕を開ける。

約26年にわたり連続ドラマへの出演を重ねる稲森は、「この作品は、日常で起こる夫婦の“あるある”がたくさんつまっています。その状況や相手の思いをどう捉えて、その後を生きていくのか、視聴者の方にもヒントになり、ポジティブな気持ちにもなれます」と作品をアピール。役どころについて「私が演じる伽耶は、とても真面目で良い人です。自分の中で溜め込んでいる思いが強過ぎて、それがあふれ出てしまったときに、うまく処理をすることができなくて意外な言動をしてしまう。その言動がいろいろな面白い話に展開されていきます」と分析した。


画像2

[拡大画像]

井上氏は、本作を「どうしようもない人たちの物語」と表現し、「やらなければいいことはわかりきっているのに、やってしまうこと。間違っていると知りながらやめられないこと。そういうことは、誰の人生にも起こりうるのではないでしょうか」と問いかけた。また「最初は他人事としてばかだなあ、と思ってゲラゲラ笑って、それからちょっと沈黙して、ときどき『ズキッ』とするようなドラマになるといいなと思っています」と、期待をにじませた。

社会問題をテーマに据えた作品を放送してきた「連続ドラマW」枠では初となる、ラブコメディというジャンルに挑む本作。「101回目のプロポーズ」「最高の離婚」などの人気ドラマを手掛けた宮本理江子氏がチーフ監督を務める。

「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」は、2019年2月から、WOWOWプライムで毎週土曜午後10時放送。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi