稲森いずみがWOWOWドラマで主演、セックスレスに悩む夫婦の不倫劇 2月放送

2018年10月19日 06:00

約26年にわたり連続ドラマへの出演を重ねる稲森いずみ
約26年にわたり連続ドラマへの出演を重ねる稲森いずみ

[映画.com ニュース]直木賞作家・井上荒野氏の「それを愛とまちがえるから」がWOWOWで連続ドラマ化され、稲森いずみが主演を務めることがわかった。セックスレスに悩む結婚15年目を迎えた夫婦の姿を、笑いあり涙ありで描く“大人のラブコメディ”だ。

専業主婦の伊藤伽耶は、仕事熱心な夫・匡と結婚15年目を迎えた。しかし、そんな夫婦が抱える問題は、長きに渡るセックスレス。漫画家の誠一郎と不倫関係を結んでいた伽耶だったが、やがて夫にも恋人・朱音がいると判明し、夫婦とそれぞれの恋人が織りなす危険な四角関係が幕を開ける。

約26年にわたり連続ドラマへの出演を重ねる稲森は、「この作品は、日常で起こる夫婦の“あるある”がたくさんつまっています。その状況や相手の思いをどう捉えて、その後を生きていくのか、視聴者の方にもヒントになり、ポジティブな気持ちにもなれます」と作品をアピール。役どころについて「私が演じる伽耶は、とても真面目で良い人です。自分の中で溜め込んでいる思いが強過ぎて、それがあふれ出てしまったときに、うまく処理をすることができなくて意外な言動をしてしまう。その言動がいろいろな面白い話に展開されていきます」と分析した。

画像2

井上氏は、本作を「どうしようもない人たちの物語」と表現し、「やらなければいいことはわかりきっているのに、やってしまうこと。間違っていると知りながらやめられないこと。そういうことは、誰の人生にも起こりうるのではないでしょうか」と問いかけた。また「最初は他人事としてばかだなあ、と思ってゲラゲラ笑って、それからちょっと沈黙して、ときどき『ズキッ』とするようなドラマになるといいなと思っています」と、期待をにじませた。

社会問題をテーマに据えた作品を放送してきた「連続ドラマW」枠では初となる、ラブコメディというジャンルに挑む本作。「101回目のプロポーズ」「最高の離婚」などの人気ドラマを手掛けた宮本理江子氏がチーフ監督を務める。

「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」は、2019年2月から、WOWOWプライムで毎週土曜午後10時放送。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【コラム/細野真宏の試写室日記】劇場版「鬼滅の刃」は「興行収入100億円最短到達記録」を更新するのか?

    1

    【コラム/細野真宏の試写室日記】劇場版「鬼滅の刃」は「興行収入100億円最短到達記録」を更新するのか?

    2020年10月22日 12:00
  2. 「ハリポタ」の“透明マント”が現実に!? 限定生産で発売中

    2

    「ハリポタ」の“透明マント”が現実に!? 限定生産で発売中

    2020年10月22日 10:00
  3. 鬼才フィンチャーがゲイリー・オールドマン主演で「市民ケーン」の舞台裏を描くNetflix映画「Mank」予告編

    3

    鬼才フィンチャーがゲイリー・オールドマン主演で「市民ケーン」の舞台裏を描くNetflix映画「Mank」予告編

    2020年10月22日 12:00
  4. 田中圭&中谷美紀が夫婦役 史上初の女性総理と夫を描く「総理の夫」が映画化、来秋公開

    4

    田中圭&中谷美紀が夫婦役 史上初の女性総理と夫を描く「総理の夫」が映画化、来秋公開

    2020年10月22日 05:00
  5. 前科者が司祭になりすます 実話から生まれた衝撃作「聖なる犯罪者」予告編

    5

    前科者が司祭になりすます 実話から生まれた衝撃作「聖なる犯罪者」予告編

    2020年10月22日 16:00

今週