「インクレディブル・ファミリー」がアニメ映画として全米史上No.1のオープニング成績 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月18日 > 「インクレディブル・ファミリー」がアニメ映画として全米史上No.1のオープニング成績
メニュー

「インクレディブル・ファミリー」がアニメ映画として全米史上No.1のオープニング成績

2018年6月18日 18:00

公開3日間で興行収入約1億8000万ドルを突破「インクレディブル・ファミリー」

公開3日間で興行収入約1億8000万ドルを突破
(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ピクサー最新作「インクレディブル・ファミリー」(ブラッド・バード監督)がアニメ史上最高の興行成績で北米デビューを飾ったと、エンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。

Mr.インクレディブル」から14年ぶりの続編として6月15日(現地時間)、北米4410館で封切られた同作は、公開3日間で興行収入約1億8000万ドルを突破。アニメ映画としては、同じくピクサー作品「ファインディング・ドリー」が2016年に樹立した1億3510万ドルを突破し、歴代1位となった(実写映画を含めると第8位)。ちなみに前作「Mr.インクレディブル」のオープニング成績は、7050万ドルだった。

実際に映画館に足を運んだ観客の満足度を示すシネマスコアも最高ランクのA+を記録していることから、今後もヒットを続けていくことになりそうだ。なお、「インクレディブル・ファミリー」は、ヒーローとしての活動を禁じる法律を白紙に戻すために、母のヘレンが極秘のヒーロー活動、父のボブが家事と育児を担当するというストーリー。映画は、8月1日から全国で公開。

(映画.com速報)
Mr.インクレディブル MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] Mr.インクレディブル MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 元スーパーヒーローだった一家が、自分達のパワーの源はお互いの中にあるということを再発見する、勇気と感動のアドベンチャードラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi