Mr.インクレディブル

ALLTIME BEST

劇場公開日

解説

元スーパーヒーローとその家族が繰り広げる冒険を描いたピクサー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーション。政府によってヒーロー活動が禁止され、すべてのヒーローが引退に追い込まれた世界。かつての人気ヒーロー、Mr.インクレディブルことボブは、現在は保険会社に勤務しながら、同じく元ヒロインの妻ヘレンや3人の子どもたちと一緒に普通の生活を送っていた。そんな彼のもとに、謎の人物から任務の依頼が舞い込む。再びヒーローとして活躍することをずっと夢見てきたボブは、家族に内緒で任務へと向かうが……。「ポルターガイスト」のクレイグ・T・ネルソン、「ピアノ・レッスン」のホリー・ハンター、「パルプ・フィクション」のサミュエル・L・ジャクソンが声の出演。「アイアン・ジャイアント」のブラッド・バードが監督を務めた。

2004年製作/115分/アメリカ
原題:The Incredibles
配給:ブエナビスタ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第77回 アカデミー賞(2005年)

受賞

長編アニメーション賞  
音響編集賞  

ノミネート

脚本賞 ブラッド・バード
音響録音賞  

第62回 ゴールデングローブ賞(2005年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.5普通の人間の悪役

2018年8月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

様々な力を持ったヒーローが一堂に会して戦う映画は、アベンジャーズなど今では珍しくないが、それを家族にして描くというのが本作のユニークな点。家族であることで、日常生活描写にも重点が置かれ、ヒーロー活動と、日常生活が等価に描かれた点が新鮮だった。

本作で特徴的ななのは、悪役のあり方だ。ヒーロー一家は生まれつき特殊能力を持った超人だが、悪役はかつてヒーローにあこがれていた普通の少年だった人物で、テクノロジーの力でヒーロー一家に対抗しようとする。

生まれつきの才能のない者が才能ある者に挑むという構図なのだが、それが悪人側なのだ。日本の漫画だったらむしろ逆の構図のが共感されそうだが、お国柄によるヒーロー観の違いだろうか。

それからテクノロジーを駆使する悪役、というのは続編にも受け継がれている本作の特徴だ。技術の悪用を生まれつきのスーパーパワーで粉砕するという構図の物語を2作にわたって踏襲しているが、ただしく技術を使っていれば、悪役にならずにヒーローになれたのにな、などと個人的には少し切ない気分にもなる作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
杉本穂高

3.5様々な特殊能力をもつ家族が主人公のホームドラマコメディの楽しいヒーロー映画

Gustavさん
2022年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館

スーパーパワーの一家五人を主人公に、悪と戦う英雄崇拝をプロローグで否定して始まる、ヒーロー復活のアニメーション映画。物語の背景と一般人の描写が弱く、エスパーの世界観だけで終わっているのが難点だが、主人公インクレディブルの怪力始め、ゴムのように伸びる妻の身体能力、子供たち其々の得意技の能力がユニークで面白く、特に長男の足の速さのエピソードは爆笑もの。スーパーヒーロー家族の様々な家庭問題を取り入れて、単純なヒーロー映画に終わっていない脚本の良さがある。ディズニーアニメとしては、「トイストーリー」以来の快作である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gustav

4.0家族全員スーパーヒーロー。家族の団結に和みます。 ママ、すごく強い...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

家族全員スーパーヒーロー。家族の団結に和みます。
ママ、すごく強いですね。
大人も子供楽しめる感じで、おもしろかったです。
続編に期待。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.0ダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!

2021年9月7日
PCから投稿

ディズニー&ピクサー映画全部見るミッション15作目
久しぶりに見ました。Mr.インクレディブル。面白いけどやっぱり私は2の方が好き。比べてしまったこともあり、初めて見た時の興奮をもう一度は味わえませんでした。残念。
でも2回目だから満足に楽しめなかったというだけで初めて見る方は十分に楽しめる作品だと思います。
まずピクサーといえば時代を感じさせない最高のCGですよね。今回はヒーローモノということもあり、ド派手な爆発や個性的な能力がこれでもかというほどカッコよく描かれています。特にダッシュダッシュのハイスピードアクションは2回目でも楽しく見ることができました。
そして音楽も良かったですよね。テンションの上がる楽しく軽快なBGMで物語に引き込まれました。
良い映画です。一度見てみることをおすすめします。是非ご覧ください。
私の推しはシンドローム。映画に出てくる厄介オタクキャラっていいよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤だるま
すべての映画レビューを見る(全54件)