ジェシカ・チャステイン、マリオン・コティヤールら豪華女優5人が新作スパイスリラーに主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月14日 > ジェシカ・チャステイン、マリオン・コティヤールら豪華女優5人が新作スパイスリラーに主演
メニュー

ジェシカ・チャステイン、マリオン・コティヤールら豪華女優5人が新作スパイスリラーに主演

2018年5月14日 11:00

個性あふれる女優陣が結集「X-MEN:ダーク・フェニックス(原題)」

個性あふれる女優陣が結集
Photo by Jessica Hromas/Getty Images
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
Photo by Pablo Cuadra/Getty Images
Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
Photo by Jon Kopaloff/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新作スパイスリラー「355(原題)」に、ジェシカ・チャステインマリオン・コティヤールペネロペ・クルスルピタ・ニョンゴファン・ビンビンが主演することがわかった。チャステインが出演する新作「X-MEN:ダーク・フェニックス(原題)」でメガホンをとっているサイモン・キンバーグが監督を務める。

米ハリウッド・レポーターによれば、「355」はチャステインの原案をもとに、テレサ・レベックが脚本を執筆。それぞれ異なる機関に所属する5人の女性スパイが、国際的な犯罪組織の陰謀を阻止するためともに戦うなかで信頼関係を築き、コードネーム355としてチームを結成していくというストーリーのようだ。

チャステインは「ゼロ・ダーク・サーティ」に主演した際に、役作りのためCIAの協力を得たそうで、その際に女性スパイにコードネーム355が使われてきた過去を知り、それが今回の企画のアイデアに繋がったと明かしている。「355」はチャステイン、キンバーグ、ケリー・カーマインがプロデュースを手がけ、シリーズ化も視野に入れているという。

#MeTooムーブメント推進のため積極的に発言しているチャステインは、新作に主演する女優たちについて「彼女たちは、これまでの仕事を通じて映画界に素晴らしい影響を与えてきた。多様な人種の女性たちがこうして集まり、国際的スパイのスリリングな世界をともに掘り下げていく、『355』のような作品を一緒に作る機会を与えられて光栄に思う」と声明を発表している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi