新スパイダーマン候補が6人に絞られる!マーベルが「キャプテン・アメリカ」撮影現場でオーディション

2015年6月2日 12:30

候補にあがっているエイサ・バターフィールド
候補にあがっているエイサ・バターフィールド

 [映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズとマーベルが共同で製作する新「スパイダーマン」のピーター・パーカー役のキャスティングが最終段階に入っていると、ハリウッド・レポーター誌が報じている。

スパイダーマン」シリーズは、これまでにトビー・マグワイア主演で3作品、アンドリュー・ガーフィールド主演で2作品が製作されているが、ソニーは新たなリブート版を2017年7月28日に全米公開する予定。共同で製作を行うマーベルは、現在撮影中のシリーズ第3弾「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー(原題)」の撮影現場でオーディションを実施した。

招待されたのは、トム・ホランド(「インポッシブル」)、エイサ・バターフィールド(「ヒューゴの不思議な発明」「エンダーのゲーム」)という知名度の高い2人に、ジュダ・ルイス(「Point Break」)、マシュー・リンツ(「Pixels」)、チャーリー・プラマー(「ボードウォーク・エンパイア」)、チャーリー・ロウ(「パイレーツ・ロック」)を加えた計6人。オーディションの審査員には、プロデューサーのケビン・フェイグとエイミー・パスカル、監督のアンソニー・ルッソジョー・ルッソが参加したという。

新たに作られる3部作では、主人公のパーカーは高校生という設定のため、10代に見えることが重要なポイントのようだ。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース