パイレーツ・ロック

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
パイレーツ・ロック

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ビートルズやローリング・ストーンズが人気を博し、ブリティッシュ・ロックが全盛期を迎えた1966年のイギリス。領海外に停泊した船からロックを24時間流し続け、人々に熱狂的に支持された「海賊ラジオ局」を舞台に、ポップ・ミュージックに情熱と愛情を注ぐDJたちと、彼らとともに暮らす人々を描いた群像劇。監督・脚本は「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス。フィリップ・シーモア・ホフマン、リス・エバンスらが個性的なDJに扮する。

2009年製作/135分/イギリス
原題:The Boat That Rocked
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31
  • 画像32
  • 画像33
  • 画像34
  • 画像35
  • 画像36
  • 画像37
  • 画像38
  • 画像39
  • 画像40
  • 画像41
  • 画像42
  • 画像43
  • 画像44
  • 画像45
  • 画像46
  • 画像47
  • 画像48
  • 画像49
  • 画像50

(C)2009 Universal Studios. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5小松菜々に似てる女優いたわ

散歩男さん
2019年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ロマコメの名手リチャード・カーティス監督が描く海賊ラジオ局話。
お手軽に音楽を使った映画かな~?と思っていたが、すいません!魂も描かれているロック映画でした。おみそれしました!

話はシンプルだけど、個性豊かな役者を見て楽しめたし、ゴキゲンな曲がバンバン流れるし、女性はみな美女。ヤリたいだけのDJばかりだけどロックはそういう面もアリだ。ラストもご都合主義的だけどそれでOK。

役者はフィリップ・シーモア・ホフマン(伯爵)とビル・ナイ(クエンティン)それとリス・エバンス(ギャヴィン)が良かったなぁ。ロックンロールする大人が格好いい。
気軽に楽しむのがよい映画ですな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男

5.0カッコイイ‼️

300さん
2018年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

今時の子供らには見せられない。
自由っていうヤツはヤバイんだぜっ!顔とか関係なく皆んなカッケー!ロックサイコー!こんなハッピーな映画って初めてでした。何度見てもいい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
300

3.0良かった~( 〃▽〃)

2018年5月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

泣ける

笑える

話は、単純で、昔の映画って思っていたけれど、中で流れる音楽が懐かしかったり、新しかったり良かったです!最後ちょっと感動しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キャンディちゃん☆

4.5なんで映画館で観れへんかったんやろ〜!

2018年4月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ラジオ好き、ロック好き、青春好き?には大好物のジャンル、もっと話題になってたらきっと映画館で観たはず!地上波放映で観たことを悔やむくらい、いい映画でした。

…いや、内容は下品だし、色々やんちゃだし、ふざけてるし、お上の言うこともあながち間違ってはいないんですが、でもリスナーはああいうのを聴いてリラックスしたいんですよ。普段善人の仮面つけて生活してるけど、やっぱり人間らしさの根源みたいなものが音楽に詰まってて、だからこそ音楽に無限のパワーを感じるのです。

ちょっと前にポッドキャストにハマって、それからラジコが始まって、結局今は暇な時間は昼休みからずっとラジオを聴いてる毎日。リスナー一人一人に直接語りかけるような温かみや、リスナー同士で分かち合える感情やら、何だかんだラジオの占める割合が多い毎日です。

色々有り得ない展開だったけど、全部回収してくれて、しかも最後のシーンだけで二回泣けました。タイタニックでは泣けなかったのにw。ハッピーエンドなのも良かった。

ロックは死なねーぜ!フ○○ク!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ゆ~きち
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る