ロバート・ダウニー・Jr.、エゴサーチで見つけたBL画像を自ら投稿

2014年12月2日 11:45

自分の名前をGoogleで検索したロバート・ダウニー・Jr.
自分の名前をGoogleで検索したロバート・ダウニー・Jr.

[映画.com ニュース] ロバート・ダウニー・Jr. が、自分の名前をGoogleで検索し、そこで見つけたファンアートの画像を自身のFacebookにアップして話題を呼んでいる。

画像は、2本の柱に両手首を縛りつけられ、身動きの取れない状態のダウニー・Jr. 扮する「アイアンマン」のトニー・スタークを、背後からトム・ヒドルストン扮する「マイティ・ソー」のロキが抱きしめ、耳元で何かささやいているという設定の、同性愛要素のあるいわゆるBL画像だ。

ダウニー・Jr. は、「自分の名前を検索するとこういうことが起きるんだよ、子どもたち」のコメントともに画像を投稿しており、この状況を楽しんでいるようだ。

近年、インターネットの普及とともに、ファンアートやファンフィクションをその対象となった著名人が実際に目にすることが増えている。また「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のように、「トワイライト」シリーズのファンフィクションとして始まった小説が大ベストセラーとなり、やがて映画化されるケースもある。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース