【国内映画ランキング】「モンスターズ・ユニバーシティ」圧勝!「ワイルド・スピード」が2位

2013年7月9日 18:30

首位デビューを果たした 「モンスターズ・ユニバーシティ」
首位デビューを果たした 「モンスターズ・ユニバーシティ」

[映画.com ニュース] 7月6~7日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。全国的に猛暑到来となった週末、映画興行も久々にヒートアップした。

圧倒的な強さで首位デビューに成功したのは、ディズニー/ピクサーの「モンスターズ・ユニバーシティ」。オープニング2日間の成績は、動員61万4968人、興収8億4751万6050円と驚異的。これは、3月公開の「DRAGON BALL Z 神と神」の124%という水準で、今年ナンバーワンの出足。最終的に興収50億円以上も狙える上々のスタートとなった。ちなみに、02年公開の「モンスターズ・インク」は興収93.7億円。この年の興収1位は「ハリー・ポッターと賢者の石」で203億円という凄い年であった。

2位には「ワイルド・スピード EURO MISSION」がランクイン。こちらは週末2日間で動員33万0385人、興収4億4555万1500円。11年の前作「ワイルド・スピード MEGA MAX」対比では205%(先行上映を除く数字で比較)とこちらも驚異的。前作の最終興収が14.4億円で、これを楽にクリアできそうな勢いだ。新作のたびに興収が上がる、希有なシリーズ。

3位「真夏の方程式」は、累計動員が間もなく100万人に達するところ。興収は12億円を突破している。

4位「劇場版銀魂 完結編 万事屋よ永遠なれ」も好スタートを切った。2日間で動員22万1469人、興収2億8185万9900円という軽快な出足。10年の前作「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」が興収10.7億円稼いでいるので、それを上回る数字は残したいところ。

これ以外の新作では、5位に「それいけ!アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ」が、8位に「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」がそれぞれランクイン。ファミリー向け作品が多数登場し、興行は一気に夏休み仕様となった。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
モンスターズ・インク[DVD]

モンスターズ・インク[DVD]

モンスターシティにまぎれこんだ子供と、怖がらせ屋のモンスターたちが繰り広げる心温まる冒険ファンタジー。
ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray SET[Blu-ray/ブルーレイ]

ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray SET[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥5,213

人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズ4作品をセットにしたコンプリート・セット。「ワイルド・スピード」「ワイルド・スピードx2」「ワイルド・スピードx3 TOKYO DRIFT」「ワイルド・スピードMAX」の4作品を収録。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com