ゼメキス監督、「キャスト・アウェイ」以来の実写映画に着手

2011年9月13日 11:19

ゼメキス監督、久々の実写映画
ゼメキス監督、久々の実写映画

[映画.com ニュース] ロバート・ゼメキス監督がデンゼル・ワシントン主演映画「フライト(原題)」を手がけることが正式決定したと、Deadlineが報じた。

故障した飛行機での生還に成功し、英雄扱いされることになったパイロットの苦悩を描くストーリー。「コーチ・カーター」や「陽だまりのグラウンド」の脚本を執筆したジョン・ゲイティンズのオリジナル作。「ポーラー・エクスプレス」以降モーション・キャプチャー映画のみを制作していたゼメキス監督にとっては、「キャスト・アウェイ」以来の実写映画となる。なお、ゼメキス監督はケン・グリムウッドのSF小説「リプレイ」の準備を進めていたが、「フライト」を優先させるために、すでに降板しているという。

フライト」は今年10月、ジョージア州アトランタでクランクインする。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • マッドボンバー
  • ヒッチハイク
  • インサイド
  • シアター・ナイトメア
  • キリング・グラウンド
  • 監禁 レディ・ベンジェンス
  • 招かれざる隣人
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • ロンドン・ロード ある殺人に関する証言
  • ロスト・フロア
OSOREZONE

Powered by 映画.com