名作映画へのオマージュ満載 ブルース・ウィリス主演作の予告編公開

2010年7月14日 11:48

映画ネタ、どれだけ分かる?
映画ネタ、どれだけ分かる?

[映画.com ニュース] ブルース・ウィリスの主演最新作「コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」の予告編が公開された。

同作は、娘の結婚式費用にあてるために売るつもりだったレア物ベースボール・カードを強奪されたジム・モンロー(ブルース・ウィリス)と、妻の浮気疑惑に振り回される相棒ポール・ホッジス(トレイシー・モーガン)の2人の刑事が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも事件解決のために奮闘する姿を描く。「ダイ・ハード」で刑事映画の金字塔を打ち立てたウィリスが、新たに挑むポリスアクションコメディだ。

監督は、「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」などで知られるケビン・スミス。これまですべて自らの脚本を映画化してきたスミス監督が、初めて他人の脚本でメガホンをとる。古くは「ダーティハリー」から最近では「ディパーテッド」など、数々の名刑事映画を送り出してきたハリウッドメジャーのワーナー・ブラザースとタッグを組んだ作品だ。

また、映画界きってのオタクとして知られるスミスの監督作だけに、名作映画へのオマージュも多数登場。予告編でも、ホッジスが「トレーニング・デイ」の「キングコングなんか俺の敵じゃねえ!」や、「スカーフェイス」の「撃ちはしない、フランク」といったセリフを次々と繰り出し、モンローを困らせている姿が描かれている。

ほかに、「ヒート」や「プレデター」「スター・ウォーズ」などのパロディネタが満載。観客の映画オタク度を試す作品にも仕上がっている。

コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら」は9月4日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
コップ・アウト(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン