ギルバート・グレイプ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

ギルバート・グレイプ

解説

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」で注目を集めたスウェーデンのラッセ・ハルストレム監督が、ハリウッドで手がけたヒューマンドラマ。

アイオワ州の小さな町エンドーラ。特になにもないこの町から生まれて24年間出たことがない青年ギルバートは、ハンディキャップを抱えた弟アーニーと、身動きが取れないほど太った過食症の母、そして2人の姉妹の面倒を見ながら日々を送っている。家族を守ることに精いっぱいで自分の夢も希望も見失っていたギルバートは、ある日、トレーラーで旅をしながら暮らしている少女ベッキーと出会う。車の故障でしばらく町にとどまることになったベッキーとの交流を通して、ギルバートは自分の人生を見つめ直していく。

ギルバートをジョニー・デップ、アーニーをレオナルド・ディカプリオ、ベッキーをジュリエット・ルイスがそれぞれ演じ、ディカプリオはアカデミー助演男優賞にノミネートされた。ピーター・ヘッジスの同名小説の映画化で、ヘッジス自身が脚本を担当。

1993年製作/117分/アメリカ
原題:What's Eating Gilbert Grape
配給:東北新社
劇場公開日:2022年8月5日

その他の公開日:1994年8月20日(日本初公開)

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

TM & (C) MCMXCIII by Paramount Picture Corporation. All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0いつの時代も愛される名作に

2018年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ラッセ・ハルストレム監督のハリウッド1作目であり、若かりしレオナルド・ディカプリオがオスカー助演男優賞にノミネートされた秀作ヒューマン・ドラマ。ジョニー・デップが「普通の」人間を演じているのも新鮮。

家族のためと自らを片田舎に縛り付ける青年ギルバートが自由奔放な少女ベッキーに触発されていく様を暖かく見つめる。

知的障害を持つギルバートの弟をディカプリオが演じているが、見事ななパフォーマンスを披露している。彼の芝居の巧みさはこの映画の質を大きく引き上げている。ベッキー役のジュリエット・ルイスの透明感ある存在感も素晴らしい。

古典的な家族愛の物語であり、青年の成長物語であり、人の尊厳を問うヒューマニズムでもある本作。いつの時代に観られても人の心を動かす普遍性が溢れており、古典の1本に将来はなるかもしれない。

コメントする (0件)
共感した! 28件)
杉本穂高

5.0心に響く素晴らしい作品

2024年1月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

この作品を表現するなら、なんてすごい作品なんだろうの一言です
とにかくディカプリオの演技が素晴らしすぎ
演技とは思えない
そしてジョニデもすごい
イケメンのイメージが強いけど、この2人はやはり演技派だと改めて思いました
そしてストーリー
家族を支える次男のギルバート、もはや犠牲になっているような彼の人生
夫がいなくなってショックなのもわかるけど、そこで頑張る事を放棄したような無責任な母に腹が立って仕方がなかったです
子供達だって同じようにショックなのに、何で子供達のために頑張らず、むしろ足枷になっている母
ギルバートに全ての責任を押し付けて責めるってギルバートが不憫でしかありませんでした
もっと自由でいたいはず
母が立ち上がるのはもっともっと前に立ち上がってほしかった
でも、ベッキー、妹2人、友達、勤め先の雑貨店の店主、周りは皆優しい人
ずっと自分の人生じゃなかったギルバートの希望の見えるラストに安堵して心地良く観終わりました
こんな素晴らしい作品とは思わず観ましたが、本当に観て良かったです
派手さはないけどじわじわ心にくるストーリー、ディカプリオとジョニデの演技、忘れられない作品になりました
外見の美しさはいつかなくなるもの、それより人生で何をしたか、ベッキーのこの言葉がとても心に残りました
大切な事と思います

コメントする (0件)
共感した! 9件)
小町

4.5アイオワ州の小さな町エンドーラがとても良い。アーニーが勾留された建...

2023年12月27日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

アイオワ州の小さな町エンドーラがとても良い。アーニーが勾留された建物が見るからにお城だ。人の表情やストーリーだけでなく、背景や車両、服装も見どころ。
太った母親が乗って傾いた車のシーンがあったり、説得力が随所にあって好きな映画。
細かいところをきちんと取り入れてくれているのでリアリティがある。
風呂に入らないアーニーって臭いんだろうなあ、と本気で心配になる。
アーニーを思う兄、兄を慕うアーニー、この二人をずっと見ていたい。
恋愛ものとしても満足できた。
家族が大事なギルバートが自分の人生を歩み始める素敵なストーリー。
ギルバートとベッキーが野宿した翌日の朝のベッキーの母親の表情が好き。

いろんな家族にそれぞれのドラマがあって、きっと人間って誰もが素晴らしい。
そう思わせてくれる映画。

コメントする (0件)
共感した! 11件)
Don-chan(Daisuke.Y)

2.5ジョニーデップ ディカプリオの名演技

2023年12月16日
iPhoneアプリから投稿

ディカプリオの演技、本当に発達障害に見える、、。
あとは今でこそコワモテおじさんだが、誠実で家族のために尽くす青年のお芝居もうまかった。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
らいす
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ギルバート・グレイプ」以外にこんな作品をCheck-inしています。