恐怖の報酬

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • 予告編を見る
恐怖の報酬
恐怖の報酬
26%
56%
17%
1%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」で知られるウィリアム・フリードキン監督が1977年に手がけたサスペンス大作で、ジョルジュ・アルノー原作&アンリ・ジョルジュ・クルーゾー監督による同名フランス映画をリメイク。南米のジャングルを舞台に、反政府ゲリラによって爆破された油田の火災を鎮火させるため、1万ドルの報酬と引き換えに、危険なニトログリセリン運搬を引き受けた4人の男たちの命運を描いた。ユニバーサルとパラマウントという2大メジャースタジオが共同出資し、3大陸5カ国でのロケを敢行するなど、完成までに2年の歳月と2000万ドル(現在の100億円相当)という当時として破格の製作費が投じられた。しかし、77年の全米公開時「スター・ウォーズ」が一大旋風を巻き起こした影響で興行的に大失敗し、78年に公開された日本をはじめとする北米以外の国では、監督に無断で大幅にカットされた92分の短縮版が上映された。その後も長らく権利関係などで上映もDVD発売もされていなかったが、2013年にフリードキン監督の手により121分のオリジナル版の4Kデジタル修復が行われ、同年のベネチア国際映画祭でプレミア上映された。日本でも18年11月「オリジナル完全版」として劇場公開され、121分の本来のバージョンが初めて日本で日の目を見る。

1977年製作/121分/アメリカ
原題:Sorcerer
配給:コピアポア・フィルム
日本初公開:1978年3月

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第50回 アカデミー賞(1978年)

ノミネート

音響賞  
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • アンチクライスト
  • ニンフォマニアック vol.1
  • ニンフォマニアック vol.2
  • ボーグマン
  • 46億年の恋
  • スガラムルディの魔女
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.

映画レビュー

5.0すごすぎる撮影

2019年4月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

スターウォーズの影に隠れて、製作当時は全くヒットせず隠れた名作扱いとなってしまった本作が完全版となった甦った。映画館で観るのは初めてだったが、中途半端な視聴環境で観ずに良かったと心から思った。
油田の大火災を鎮火させるためにジャングルからニトログリセリンを運ぶという発想がすごいが、その道中がもっとすごい。ボロボロの吊橋を凄まじい大嵐のなかトラックで渡るシーンは、どうやって撮影したのかと目を疑う。吊橋を作って大量の水を放水しながらやったらしいと聞いたことがあるが、それでも死人が出てそうなくらい過酷な撮影に見える。こういうのを観てしまうと本物ではなくては出せない迫力というものがあるんだと再認識する。
デジタル・リマスターは非常に美しい仕上がりだ、大嵐のシーンなども鮮明でスリルを倍増させてくれたと思う。名作のリマスターがもっともっと増えてほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
杉本穂高

4.0爆発に巻き込まれとる奴おる

2020年5月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

マジで人が死んでないか?心配になる。
『黒部の太陽』観た時もこれはヤバいと思ったが、これもヤバいわ。
ニトロ運ぶのもっとマシな手段なかったんかなぁ。あんなボロトラックでジャングル走破とか無理やろ…ホンマ。

四人の男たちのバックボーンから想像もつかない凋落…南米にたどり着いた後は犯罪者紛いと言うか、そのものの集団と一緒に肉体労働に明け暮れる。まともなパスポートなど在りはしない。

プラントの爆発による火災を消す為にニトログリセリンを運ぶ危険な稼業を頼まれてからは更に深い地獄に足を踏み入れる。

ニトロの威力は手に付いたものをふるい落としただけでバーン!である。それをショックを与えんようにジャングルをトラックで運ぶ…正気ではない。
正気でないと言えば、爆発シーンはホンマに危ない。
安全に配慮って言葉はなかったらしい。
ジャングルの撮影も生の映像である。
昨今のCG+αではない。
よく出てくる大したアクションもやってないのに「頑張りました。大変でした。」等と言うヘラヘラ顔のタレントの寝言を「下らん!」と言い切れるレベルである。
真面目に危ない撮影現場であったに違いない。

見てるだけで「ムリムリムリムリ」の連続である。
ニトログリセリンを載せてなくても危ない道を延々と進んでいく。
路肩が崩れかけてる山道、通れそうもない木々に挟まれた狭小路、パッケージのつり橋渡り等は、ホンマに流されそうで、絶対安全じゃない撮影としか言い様がない。

ぎこちない四人組ではあったが、難関を越える過程で結束の強まっていく…なのに。

因果応報、諸行無常、なんと表現してよいか。

あんな田舎まで来て仕事する暗殺のプロには参るわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.5かっこいいようでダサい

2020年3月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

4.0フリードキンの怪獣映画

2020年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

オリジナル版も77年版も未鑑賞なので完全に初見。
CGを駆使した映画もそれがそれで面白いけど、こういう映画を観てしまうと本物にしか出せない迫力があると思い知らされる。
ニトロを乗せたトラックがジャングルを走る後半は、身体が強張るくらい緊張しっぱなしだった。
特に、吊り橋のシーンは凄いし、だんだんトラックが生き物のように見えてくる。
ある意味でフリードキンの怪獣映画って感じがした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす
すべての映画レビューを見る(全82件)