グレタ ひとりぼっちの挑戦

劇場公開日:

グレタ ひとりぼっちの挑戦

解説

スウェーデンの若き環境活動家グレタ・トゥーンベリの素顔に迫ったドキュメンタリー。2018年8月、当時15歳のグレタは気候変動に対する政府の無関心に抗議するため、たったひとりで国会議事堂前に座り込み、学校ストライキを始めた。毎週金曜日に行っていたこの活動は世界中の多くの若者の心を動かし、数カ月のうちに国内外へ広がる一大ムーブメントとなった。その後、2019年のニューヨーク国連本部での気候行動サミットで涙ながらに訴えたスピーチで、グレタはさらに注目を浴びる存在となっていく。映画では、気候問題に関する専門的知識と揺るぎない覚悟を持つ彼女が国連総長アントニオ・グテーレスやフランスのエマニュエル・マクロン大統領、ローマ教皇ら世界のリーダーたちと議論を重ねる姿を捉えると同時に、世界的に注目を集める1年以上も前から彼女に密着し、動物たちと戯れるリラックスした姿や、自身のアスペルガーの症状について冷静に分析する様子、重圧と向き合い葛藤する姿、そして彼女の行動を支える家族の姿も映し出す。

2020年製作/101分/G/スウェーデン
原題:I Am Greta
配給:アンプラグド

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20

(C)2020 B-Reel Films AB, All rights reserved.

映画レビュー

4.0アスペルガーという個性が、温暖化に苦戦する世界の“ジャンヌ・ダルク”を生んだ

2021年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

知的

スウェーデンで生まれ育ったグレタ・トゥーンベリ、2018年8月当時15歳。気候変動に対する政府の無関心に抗議するため、1人で国会議事堂前に座り込んで学校ストライキを始めた初日から、本作のカメラは彼女の姿を追う。グレタに賛同して座り込む若者たちが増え、SNSで拡散したことで、彼女の影響力は国境を超える広がりを見せる。早急な温暖化対策を訴え毎週金曜日にデモを行う「Fridays For Future」(FFF)など、賛同者は今や世界で700万人に及ぶという。

このドキュメンタリーは、グレタが抱えるアスペルガー症候群についても率直に伝えている。症状の中に、ひとつの物事に執着する、こだわり続けるという特徴があるそうだが、それこそが彼女が気候危機にこだわり続け、若くして気候正義のムーブメントを主導する存在にまでなった要因であったことを本作は教えてくれる。

周知のように、“地球温暖化との戦い”は長らく苦戦が続いているが、グレタは敗色濃厚で意気消沈していた人々や、未来に対して無力だと感じていた若者たちを奮い立たせたという意味で、百年戦争で劣勢だったフランス軍を導き奇跡の逆転をもたらしたジャンヌ・ダルクのような存在になるのかもしれない。ただしグレタは、温暖化を否定する大人たちの多くから反感も買っていて、殺害予告まで届いているという。ジャンヌ・ダルク同様に殉教者となることだけは、あってはならない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
高森 郁哉

4.0アンチも多いが、グレタちゃんは本物だと痛感

2021年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

国連での怒りのスピーチであまりにも有名になったグレタちゃん。環境問題を若者の立場から辛辣に発言し、「若いのに生意気だ」などアンチなオヤジも多数呼びよせてしまった彼女ですが、このドキュメンタリーは、国連に呼ばれるずっと前、スウェーデンで登校拒否ストライキをたった1人で行っていた頃からの密着案件です。世界中で人気者になっていますが、その反面、本人の葛藤もシリアスです。これ見て、応援したくなりました。ブレずに成長して欲しい。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
駒井尚文|映画.com編集長

3.0言うのはさほど難しくなくても行動するのは大変なこと

りあのさん
2022年2月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

難しい

スウェーデンの若い環境活動家グレタ・トゥーンベリを追ったドキュメンタリー作品。
2018年8月、15歳のグレタは気候変動に対する政府の無関心に抗議するため、ひとりで国会議事堂前に座り込み、学校ストライキを始めた。毎週金曜日に行っていたこの活動は世界中の多くの若者の心を動かし、数カ月のうちに国内外へ広がった。その後、2019年のニューヨーク国連本部での気候行動サミットで涙ながらのスピーチでさらに注目を浴びた。
気候問題に関する知識と行動への覚悟をしている彼女が国連のグテーレス事務総長やフランスのマクロン大統領、ローマ教皇ら世界のリーダーたちと議論をする様子を映し、注目を集める前から彼女に密着し、動物たちと戯れる姿や、アスペルガーの症状について分析する様子、重圧と向き合い葛藤する姿、彼女の行動を支える家族の姿も映し出したドキュメンタリー。

最後に近いシーンだが、ヨーロッパからアメリカまでヨットでいくシーンが有ったが、ほとんどギブアップ状態だったように見えた。飛行機や動力船を使わない移動の大変さを身をもって体験して何をどう感じたのだろうか。
言うのは大変だが、行動することはもっと大変なことだと思う。みんなそんなに時間を十分持っているわけじゃないし、経済的に十分な生活を送れているわけでもない。
ただ、自分の行動について考えるきっかけにはなった。問題提起としては素晴らしいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りあの

5.0現代のシモーヌ・ヴェイユ

きりんさん
2021年12月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

断片的にしか伝わってこなかったグレタ・トゥンベリのこと、気にかかっていました。
この女の子のこと、もう少し詳しく、その人となりを知りたくて塩尻市の東座に。

見ごたえありました。

ご両親の姿や、愛犬や厩舎の馬との心の通わせ。そしてぬいぐるみがたくさんのファンシーなmy room のご紹介。
そうそう!たくさんの泣き言も彼女の口から聞かせてもらいました。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

「人に拠らず、事(言)に拠る」
というテーゼがある。
誰がそれを言ったか ではなく、
“何がそこで語られていたのか”
という、発せられた言葉のみに向かって聞き手の覚醒を促すテーゼ。
言葉にこそ向かいあうべきだ、とのチャレンジ。
とかく人類の歴史はそれを苦手としてきた。

・〇〇人のくせに
・女のくせに
・年下のくせに
・子供のくせに
・障がい者のくせに
・親にも問題があるらしい
・プロ市民

だから
グレタは黙れ。
グレタはわきまえるべきだと来る。

大人たちの当惑と嫌悪、そして生理的拒否反応が記録されていてすごい。
グレタの矛盾や欠けを暴いて「だからこの小娘の人格は信用出来ない」それゆえ
「その言説も一切聞くに値しない」と切り捨てるスタンス。

国連での「あなたたちはよくも抜かしたものだ」の稀代の名台詞も、発せられた状況がよく解った。
大人たち、とりわけ男たちの激昂ぶりは、彼らのうろたえる心中をあぶり出すものだろう。

「家に帰りたい」
「学校に戻りたい」
「責任が自分には重すぎる」
と、
震えながら荒ら海の大西洋を渡ってきて、マンハッタンの港に上陸しての第一声。世界中の大人たちに向けての国連でのあの第一声だったわけだ。

ガンジーもマンデラも、
キング牧師も、
武器を持たずに、ただ言葉と行いによって世界の歴史を変えたことを想い出せるのであれば
スウェーデンの少女が一石を投じ、その行為が正しかったのかも知れないことは、彼女にも同様に加えられた妨害の大きさに反比例して逆説的に証されたと言えるのではないかな。

「環境問題についてはみんなも私のようにアスペルガーであったらいいのに」・・
しかめっ面だけどこんな砕けたセリフで笑わせてもくれる女の子。
明るさとユーモアを感じさせるグレタ。
地球の環境破壊を知り、食事も喉を通らずに痩せ細って伏せってしまったグレタ。
頑固さも柔軟性も兼ね備えていて、魅力的な人だと思う。

(パリに暮らして、遠くインドシナの子供たちの飢餓に共感し食を減らした=行動する哲学者、シモーヌ・ヴェイユを思い出した)。

注意すること。
物事を見つめること。
傷ついた地球に寄り添うこと。
この一点一点に固執するグレタ・トゥンベリ、
今週もあの子は金曜日には、スウェーデンで、議事堂の前に座っているわけだ。

・・・・・・・・・・・・

コロナ禍で
《こぢんまりと生きる道》を示された我われ。
我慢と節制を受け容れる生活も、心ならずも実現出来ている今日日。
コロナの自粛は、ある意味生活を省みる“好機”だったのかも知れない。
地球からの“ギフト”だったのかも知れない。

.

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 4 件)
きりん
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「グレタ ひとりぼっちの挑戦」以外にこんな作品をCheck-inしています。