サタデー・ナイト・フィーバー

ALLTIME BEST

劇場公開日

9%
38%
45%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ディスコダンスに熱中する若者の恋と成長を描き、世界中にディスコブームを巻き起こしたジョン・トラボルタ主演の青春映画。ニューヨーク、ブルックリンのペンキ屋で働く青年トニーは、変化のない日常にうんざりしていた。そんな彼の唯一の楽しみは、土曜の夜に着飾って街へ繰り出し、ディスコで踊り明かすこと。ある日、いつものようにディスコを訪れた彼は、新顔の魅力的な女性ステファニーと出会う。素晴らしいダンスを踊るステファニーに惹かれたトニーは、彼女の自立した生き方に刺激され、自身を見つめ直していく。彼女と新しい人生を始めるため、優勝賞金500ドルのダンスコンテストへの出場を決意するトニーだったが……。

1977年製作/119分/アメリカ
原題:Saturday Night Fever
配給:パラマウント=CIC

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 ゴールデングローブ賞(1978年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ジョン・トラボルタ
最優秀作曲賞 バリー・ギブ
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.0古き良き?ではないけど楽しめる

gingerさん
2021年12月3日
iPhoneアプリから投稿

古くささはあるけど、田舎の若者の何者にもなれない葛藤の感じは今の時代でも通ずることはある気がして。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ginger

4.0勢いがある作品。人は皆問題を抱えながら生きている。

葵須さん
2021年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
葵須

5.0トラボルタがスターに

2021年11月12日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

トラボルタはブルックリンに住む下層階級で、昼間はバイトに精を出し、夜は大好きなダンスをやるためにディスコに通う。
悪友たちとつるんで馬鹿なことをしているが、これじゃダメだ、と思い始める。
ディスコの名曲がズラリ、特にビージーズは最高、トラボルタのダンスはとてもかっこいい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0見所はひとつ、ジョン・トラボルタの華麗なるディスコダンス

Gustavさん
2021年10月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

この映画の魅力は偏に主人公トニーを演じた新人ジョン・トラボルタのダンスにある。カラフルな光線を浴びてディスコの舞台を華麗に踊りまくるトラボルタを観ていて飽きることはない。しかし物語は単純そのもの、優勝賞金500ドルを掛けた競技会で圧巻の踊りを披露するダンスシーンがクライマックスの青春サクセスストーリー。そこまでに至る紆余曲折が弱く、主人公の良い子振る作為が見え透いてしまう。人物の掘り下げが弱い。このトニーに関わる人物として、踊りのパートナーのステファニーと、聖職から挫折した実兄のフランクが居る。これはトニーの性格を引き立てる意味で上手く行っている。ただ、ブルックリン生まれの仲間たちの青春群像の表現には無理があると思った。それは、土曜のダンスの為だけに働くトニーの生活との対比で、彼らの無軌道振りが社会背景を伴って定義付けられていないため、ドラマに衝撃を与える一人の自殺が効果なく終わっているから。これはそのまま、主人公トニーの大人になる成長過程に繋がるから作劇の問題として大きいのだ。
結果的にドラマとしての完成度は低いが、現代の若者の姿を端的にカッコ良く描いたところは好感もてるし、映画のヒットに対して何も批判めいたことは言う必要はないと思った。

  1978年 8月26日   郡山スカラ座

人生で一度だけ新宿のディスコで踊ったことがある。卒業祝賀パーティーのノリで行ったのだが、誘われて私が踊り始めると、ひとりの東京出身の淑やかな女性が、信じられないと驚かれたのを今でも鮮明に記憶している。確かにダンスをするようなセンスは持ち合わせていない男だ。それを痛いほど実感したのが、翌朝布団から起き上がることが出来なかった時。ダンスは素晴らしい肉体表現のスポーツであり芸術と、身をもって納得した。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Gustav
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「サタデー・ナイト・フィーバー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「サタデー・ナイト・フィーバー」以外にこんな作品をCheck-inしています。