サタデー・ナイト・フィーバー

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
サタデー・ナイト・フィーバー
9%
38%
44%
8%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ディスコダンスに熱中する若者の恋と成長を描き、世界中にディスコブームを巻き起こしたジョン・トラボルタ主演の青春映画。ニューヨーク、ブルックリンのペンキ屋で働く青年トニーは、変化のない日常にうんざりしていた。そんな彼の唯一の楽しみは、土曜の夜に着飾って街へ繰り出し、ディスコで踊り明かすこと。ある日、いつものようにディスコを訪れた彼は、新顔の魅力的な女性ステファニーと出会う。素晴らしいダンスを踊るステファニーに惹かれたトニーは、彼女の自立した生き方に刺激され、自身を見つめ直していく。彼女と新しい人生を始めるため、優勝賞金500ドルのダンスコンテストへの出場を決意するトニーだったが……。

1977年製作/119分/アメリカ
原題:Saturday Night Fever
配給:パラマウント=CIC

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 ゴールデングローブ賞(1978年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ジョン・トラボルタ
最優秀作曲賞 バリー・ギブ
最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0難しい

2020年11月9日
iPhoneアプリから投稿

難しいです。
当時の時代の世相を表した素敵な映画かも知れんけど、令和の時代の日本では何を伝えたいのか不明…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たけさん!

3.0ディスコブームを作った映画

SpicaMさん
2020年10月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

NYブルックリンに暮らすイタリア系移民の青年達のディスコを舞台にした青春物語。
ジョン・トラボルタの腰をひねった決めポーズの印象で毎週ディスコに繰り出してブイブイ言わせてる映画だと思っていたが(笑)、イタリア系で中絶禁止の敬虔なカトリック教徒の家庭に暮らす青年達は道徳心があり、羽目を外した後では後悔もするし家庭内やコミュニティでの立ち位置も気にかける。特に真面目な主人公は、自分よりアッパーな暮らしをするダンスパートナーと出会い、上昇志向に目覚めていくという真面目なストーリーだった。
1970年代後半から80年代にかけてのディスコシーンが垣間見えて楽しい映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
SpicaM

3.0酒とタバコと女とダンス

shinさん
2020年6月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今も昔も若い頃に憧れるものは一緒かもしれない。ハメ外しちゃってるオレかっけぇーみたいな振り返れば小っ恥ずかしくなる行動言動は誰もが通る道だと思う。

見栄張ってカッコつけて粋がって、ふとしたことがきっかけで今までの環境から抜け出そうとする。

「生き残るには自分が正しいと思ったことをやれ」
なんて、一度は言ったり言われたりしたのではないだろうか。

普遍的なテーマの映画は普遍的な音楽と共に生き残る。

Bee Geesはもちろん、Yvonne Elliman 、Tavaresと名曲は時をこえていつまでも愛される。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shin

3.070年代ディスコ

2019年7月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

話はしょうもない。70年代の風俗を捉えた映画としては価値あり。トラボルタは主役を張る顔ではないわ、と敬遠していたがダンスフロアで踊る姿は確かにかっこ良い。当時ディスコでみんな真似たものです。サントラも豪華。個人的には飯食うときにあんなにクチャクチャ音たてる男(演出的には主人公の育ちかたが分かる大事なシーンだが)はごめん被る。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「サタデー・ナイト・フィーバー」シリーズ関連作品