マリグナント 狂暴な悪夢

劇場公開日:

マリグナント 狂暴な悪夢

解説

「死霊館」ユニバースを生み出し、「ソウ」や「インシディアス」シリーズなど数々のホラーを手がけながら、「ワイルド・スピード SKY MISSION」「アクアマン」などアクション超大作も大ヒットさせているジェームズ・ワン監督が、オリジナルストーリーで描くホラー。ある日を境に、目の前で恐ろしい殺人が繰り広げられるのを目撃するという悪夢に苛まれるようになったマディソン。彼女の夢の中で、謎めいた漆黒の殺人鬼が、予測不能な素早い動きと超人的な能力で次々と人を殺めていく。やがてマディソンが夢で見た殺人が、現実世界でも起こるようになる。殺人が起きるたび、マディソンはリアルな幻覚かのように殺人現場を疑似体験し、少しずつ自らの秘められた過去に導かれていく。そして邪悪な魔の手がマディソン自身に伸びてきたとき、悪夢の正体が明らかになる。主演は「アナベル 死霊館の人形」のアナベル・ウォーリス。

2021年製作/111分/R18+/アメリカ
原題:Malignant
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場公開日:2021年11月12日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

映画レビュー

4.5何を言ってもネタバレだけど、とんでもない映画なことは断言します!

2021年11月30日
PCから投稿

「狂暴な悪夢」というサブタイから、『エルム街の悪夢』的なホラーを想像した人。間違ってはいないです。しかし映画が始まって数分でなんだかSFめいているし、途中に唐突なラブコメ要素も挟みながら、ストーリーは斜め上のそのまた斜め上へと大暴走。気がつけば「今、一体何を見せられてんの?」と口があんぐり。正直、こんなに楽しいホラー(?)に出逢えるなんて、あまりにも嬉しい想定外でした。

この映画は◯◯に似てる、なんて言い方も、奇想天外なお楽しみを削ぐネタバレになってしまいかねないが、とにかくとんでもないところまで連れて行ってくれることは保証します。ジェームズ・ワン監督曰く、ホラー版『アナ雪』だとか。「何を寝ぼけたこといってんだバカ!」と言いたくなるけど、思い起こしてみればあながち間違ってもいない。とにかくやりたい放題のエンタメであると言っておきます。サイコー。

コメントする 1件)
共感した! 10件)
村山章

3.5ホラー??

2024年2月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

私は多分ホラー映画苦手だと思う。
でもアクション映画が好きならぜひ!
中二病の大人もぜひ!
思わず「かっけぇ〜!」って出てしまった。
多分そんな怖いシーンはないので
ポップコーン片手に考察しながら楽しんで。
主演の俳優さん本当に幸薄そうな美人でとても良かった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
エメット

4.0新感覚

2023年12月17日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

序盤退屈だなーと観てたら伏線も徐々に回収されていきどんどん夢中になって行った。
正体のビジュアルに嘘だろ!?と驚いた。
妹が神

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ないき

4.0大技展開は結構好き

2023年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

巧みな伏線回収というよりも、どかんと一発大仕掛けで物語の謎を全て解き明かしていく、謎が謎呼ぶ超人身体能力キラー大暴れホラー作品。

冒頭は謎の病院シーン。状況がつかめないまま、大の男を吹っ飛ばすわ念力?謎のパワーで電気を操るわ、もうやりたい放題の謎の患者が次々に看護師や医師を手にかけていき、リーダー格の女医が謎の一言を発して、突然タイトルバックが入る。

場面はいきなり変わり、身重の女性マディソンが体調を崩して帰宅、するとベッドに寝転がってテレビを観ている彼氏登場。体調を心配しつつもなんだかクズ臭をそこはかとなく漂わせる。
マディソンは実は二度流産していて、今度の妊娠もかなりナーバスになっている。なのにこのクズ野郎ときたら…口論の末にマディソンの後頭部を壁にズドン!と打ち付ける。
なんでこう、DVクズ野郎が定番なんやろ、どうせコイツも早々に…

その夜、マディソンに寝室を締め出され、リビングで眠っていた彼氏が人の気配に気づき、暗がりの中周囲を見渡すとキッチンから音が。
何故か回っているジューサー、止めると今後度は冷蔵庫が開いている。
はい、もうお分かりですね。DVクズ男退場です。

そこから、マディソンはその場に居合わせたかのようなリアルな夢を見るようになります。夢の中では、壮年の男性が、女性が惨殺されていきます。
そして、その殺人は夢などではなく実際に夢と全く同じ手口で殺されているのです。
何故殺人は繰り返されるのか、そしてなぜマディソンはそんな夢を見るのか。

もうネタバレ絶対したくない本作なので、是非気になったら観て欲しい。
九割がた決まったところでのいきなりのどんでん返しとかいう設定ではなく、ひた隠している真実にすべてのベクトルが向かっている感じ。
なので、丁寧に観ていくと、幾つか散りばめられている知恵の輪が少しずつスルッスルッとほどけていく感覚で、あ、もしやこういうこと?とか分かってくる。

そうなると、物語の途中でも、あーこうなるな、多分これはみんなイッちゃうな、とか想像できてしまうけど、だから急に興醒めするのではなく、むしろそういやあの話、この人、どう繋がるんやろ、と推測しつつ答え合わせしていくのも面白い。

斬新かつよく考えられたストーリーだな、と。こういうオリジナル作品を作れるジェームズ・ワンは大した監督だと感心させられた。

参考までに、グロ描写多少多めかなぁ、苦手な方はお気をつけて。でも、そこだけ目をつぶって他全部見ても結構面白いと思うよ!

コメントする 2件)
共感した! 4件)
ハルクマール
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マリグナント 狂暴な悪夢」以外にこんな作品をCheck-inしています。