ニワトリ☆フェニックス

劇場公開日

ニワトリ☆フェニックス
9%
30%
42%
14%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

自堕落な共同生活を送る2人の男と彼らを取り巻く人びとを描いた、井浦新と成田凌共演、かなた狼監督による「ニワトリ★スター」の続編。コロナ禍による緊急事態宣言のただ中にあった2020年5月に「感謝」の気持ちを形にしたいと、井浦、成田、かなた監督それぞれのインスタグラムで配信したリモート作品「ありがとう」から着想を得た、男2人のつかの間の逃避行を描いたロードムービー。久しぶりに再会した雨屋草太と星野楽人は、いるはずもない火の鳥を探すために車で旅に出る。SM嬢の一味、農業ラッパー、自転車旅の青年、穏やかな僧侶、誰もいない映画館の館長と、2人が道中で出会うさまざまな人たち。そして、2人の物語と並行する、謎の花嫁、裏社会の追っ手、寂れた妖怪スナックの存在。自由気ままな旅を続ける中、草太と楽人の隠しごとが次第に明らかになっていく。草太役の井浦、楽人役の成田、紗羅マリー、津田寛治、阿部亮平、奥田瑛二ら前作から続投のキャスト陣のほか、火野正平らが顔をそろえる。

2022年製作/104分/G/日本
配給:イオンエンターテイメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)ニワトリ☆フェニックス製作委員会

映画レビュー

2.0うーん

hanataro2さん
2022年5月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

一応、ニワトリ⭐︎スターを観てからの鑑賞であったが、何がなんだかという感じ。演技もスターの方が成田凌は良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2

4.0よくわからんけど

yumi catsさん
2022年5月6日
iPhoneアプリから投稿

ストーリーはあまり良くわからなかったけど
こーゆー映画好きです
成田君や井浦さんの屈託のない笑顔
芝居なのか、素なのか
わからない感じがいい

繰り返しますが
内容?主張?
よくわからなかったです、すいません

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
yumi cats

4.0背中を押されて観た映画

2022年5月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ずっと本作を映画館で観るべきか(べき論は使いたくないけど…)、観たとしてレビューをわたしのような存在の人間が書いてもいいのか…。
わたしは用事の後で、このGW真っ只中のカフェでボーッと一人で景色を見ながら佇んでいたんです。

すると、仕事の関係で転職して遠距離になってしまった凄く仲良しの友達からのLINE。
料理途中だった友達のビックリの黄身が二つの双子卵の画像💛💛
"ニワトリ〜"の映画を映画館で観ようかどうしようか迷っていたんだよねと返すと、
えー❣️そりゃ観たほうがいいよ‼️
双子卵って幸せの前兆だし、何かの転換点かもよ!
って、背中を押してくれた😊

1人映画ってホントに寂しくて、悲しいこと続きのわたしだから敷居が高くなった映画館の空間。
仕事してる時は没頭してるから余計なことを考えなくていいけど休日が困る。
全然充実していないし、"喜怒哀楽"の怒りと哀しみと泣くの毎日。
こんなわたしが映画レビュー書いてもいいの?
書きながら泣いてる始末。

成田凌さんがなんとなく好きになって映画を観始めた人間です。
成田さんが出演してる映画を全作品観ているわけではなく、観たくない役者がいれば観ないようになりました。(これは他の推してる役者さんにも言えることです。)

やっと本題に入ります。

前作は"アマプラ"で途中まで観ましたが、ついていけず観終えていません。
グロいのは嫌だなー、とかレビューが低いな?何でかな?
とも思いましたが、、
結構なチャレンジングな感じでわたしには面白く、感動もありの良作でした😉

なんてことない雑談のシーン、奇想天外なシーン、ワクワクドキドキのシーンの連続、ストーリー性は確かに少ないのかもしれないけれど、、
一緒に旅してる気分にさせてくれて、、元カレとクルマでドライブしてて楽しかったなーとか、ちょっと前までの幸せなわたしに戻してくれた本作。

もう終映間近となりましたが、いまが充実していない方は勿論ですが充実した毎日を過ごしている方にもオススメの本作です😊
ワケのわからないレビューになりましたが、、

映画館の大スクリーンでご覧くださいね😊

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
市松人形が好きになりました。

3.0俺たちの火の鳥はこれくらいがちょうどいいんじゃないの?

栗太郎さん
2022年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

前作未見。
もうどにでもなれ感満載のふたりのロードムービー。現実とも幽界ともいえぬ様々な場所を訪れ、妙なやつらと出会い、漫画のような展開を乗り越え、行きつくところに落ち着くラスト。
なんだかパンクでファンキー。セリフはどうも"スジナシ"のようなやり取りで、中身はなくて行き当たりばったりの雰囲気。それが好きならいいが、ちょいとイラついてしまった。

日野正平が現れて、「蝉は今を一所懸命ですな。」と言う。これも"スジナシ"かよ?と思いつつ、そのあとけっこう的を得た説法を説く。言葉に真があるように聞こえるのは、彼自身が某局で自転車旅をしていろんな人と出会ったからだろうと思えた。まじめに生きてきた人間じゃなくて、多少の脱線を犯してきた人生を生きた人間だからこその言葉だった。たぶん今が日野正平にとって、「地上にでた蝉」の時なのだろうな。

二人は、先が短いと覚悟を決めている。だから、今を一所懸命生きようとして旅に出た。今を生きればいいことがある。そう割り切ってみたら、ほら、いいことがあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
栗太郎
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ニワトリ★スター」シリーズ関連作品