かそけきサンカヨウ

劇場公開日:

かそけきサンカヨウ

解説

人気作家・窪美澄の同名短編小説を「愛がなんだ」「街の上で」の今泉力哉監督のメガホンで映画化。高校生の陽は、幼い頃に母の佐千代が家を出て、父の直とふたり暮らしをしていた。しかし、父が再婚し、義母となった美子とその連れ子の4歳のひなたとの4人家族の新たな暮らしが始まった。そんな新しい暮らしへの戸惑いを、同じ美術部に所属する陸に打ち明ける。実の母・佐千代への思いを募らせていた陽は、絵描きである佐千代の個展に陸と一緒に行く約束をする。陽役をドラマ「ドラゴン桜」「ゆるキャン△2」などで注目され、今泉監督の「パンとバスと2度目のハツコイ」「mellow」にも出演した志田彩良、直役を井浦新が演じるほか、鈴鹿央士、石田ひかり、菊池亜希子らが顔をそろえる。

2021年製作/115分/G/日本
配給:イオンエンターテイメント
劇場公開日:2021年10月15日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2020 映画「かそけきサンカヨウ」製作委員会

映画レビュー

3.5今泉力哉監督らしさが、いまひとつ

2021年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

幸せ

今泉力哉監督、大好きな作り手の一人であり、春に公開された「街の上で」も今年の私的ベスト10に入れたいお気に入りだったので、本作も当然楽しみにしていたが、期待値を上げすぎてしまったか。

窪美澄の短編小説の映画化だそう。幼い頃に母親が家を出て行き、高校生の今は“主婦業”もけなげにこなす陽(志田彩良)。父の直(井浦新)から、再婚を考えている相手・美子(菊池亜希子)に引き合わされる。美子の幼い連れ子もすっかり直になついているのを見て、気持ちは複雑…。

子供の頃そういう境遇になったらそれはもう混乱して思い悩むだろうというのは想像できる。だから似たような経験がある人なら共感できるはずとも思う。でも、それを超える深い何か、経験や立場が違う大勢にも響く普遍的な力が足りない気がする。人物の繊細な心情の丁寧な描写などはもちろんこれまでの今泉作品に通じるのだけれど。

あと、好みの話になってしまうかもしれないが、大勢がわちゃわちゃした感じになるシチュエーションや、笑っちゃうほど意外な展開など、個人的に好きな今泉映画の要素(「こっぴどい猫」や「退屈な日々にさようならを」などがそう)が足りないからかもしれない。挙げた過去作3作はいずれもオリジナル脚本だが、小説の映画化でも「アイネクライネナハトムジーク」はとても好きだ。

コメントする (0件)
共感した! 7件)
高森 郁哉

3.5志田彩良の眼差しは今後も要注目

2021年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

窪美澄の短編小説を今泉力哉監督のメガホンで映画化したもの。
主演の志田彩良にとって、今泉監督とは3度目のタッグ。ましてや今作では“座長”となったわけだが、余計な気負いは感じられず、所属事務所の先輩で父親役を演じた井浦新、菊池亜希子らに見守られながら伸びやかに役を生き切っている。
今泉作品は若者の姿を切り取ったものが多く、今作でも主人公の陽をはじめとする同級生たちの絡みもあるが、今作に至っては「家族」の切り取り方に新たな今泉作品の可能性を感じた。
また、ドラマ「ドラゴン桜」で共演している鈴鹿央士も参加している。
撮影の順番でいうと「かそけきサンカヨウ」からの「ドラゴン桜」。ふたりがこの作品でどのようなことを吸収し、「ドラゴン桜」の現場に向かったのか考えながら観直すのも一興かもしれない。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
大塚史貴

3.5透明感と青春と家族

2024年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

やはり今泉力哉監督の食事シーンはなかなかすごい、水餃子に黒胡椒をかけた瞬間にびっくりするような話(父さん好きな人がいるんだ)をされるとか、餃子が嫌いで食べない再婚相手の子供とか。
話の全体的には家族と思春期の青春的なのがテーマになっていたけど、自分に近すぎるのか遠すぎるのかちょっと私には集中力が続かなかった
主演の志田彩良は透明感と危うさがあってなかなか好演だったと思う

コメントする (0件)
共感した! 0件)
裕里ちゃん

3.0静かな作品ですね。

2023年11月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

井浦新がお父さんで、少女が幼い頃に離婚して2人暮らし。そこへ、再婚すしかも4歳の女の子も、いきなり4人家族。それぞれいろいろある友人たちもいて、僕はなるほどって観ました。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
大阪ぶたまん
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る