スプリー

劇場公開日:

解説

Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のジョー・キーリー主演で、SNSの恐怖と不条理を描いたスリラー。ライドシェアドライバーのカート・カンクルはフォロワーを増やしたい一心であるアイデアを思いつく。それは乗客を手にかけ、その様子をライブストリーミングで配信するというとんでもないものだった。カートはSNSをバズらせて人生の一発逆転をもくろむが、「フェイクだ」「退屈だ」と、反応は散々なもので、まったく盛り上がる気配がない。思惑がはずれたカートの怒りの矛先は乗客にとどまらず、拡散させないインフルエンサーにまで向けられていく。カートに立ち向かうコメディアンを「サタデー・ナイト・ライブ」のサシーア・ザメイタが演じるほか、デビッド・アークエット、ミーシャ・バートン、ララ・ケント、フランキー・グランデらが顔をそろえる。

2020年製作/93分/G/アメリカ
原題:Spree
配給:OSOREZONE

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2020 Spree Film Holdings, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5承認欲求というモンスターに飲まれた若者

2021年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

SNSでバズることは、一部の人にとって人生を棒に振っても欲しいものになったのかもしれない。恐ろしい時代だ。本作の主人公は、数年間動画投稿を続けたものの、全く注目されずない屈辱を経験し、ライドシェアで載せた客を殺害するところをライブ配信することを思いつく。しかし、実際に殺してみてもあまり再生数が上がらない。それどころかフェイク扱いされてしまう。彼の行為はどんどんエスカレートしていく。
作中、韓国の女性DJや黒人女性のコメディアンなどのインフルエンサーが登場する。彼女たちはバズるだけの光るものが確かにある。主人公にはそれがない。この映画の背景には持たざる者の苦しみがある。承認欲求が誰かをモンスターにしてしまう。殺人までいかなくても、承認欲求にとらわれておかしくなる人はSNSにごまんといえる。この映画を見ている自分もいつそれにとらわれるかわからない。気をしっかり保ってSNSをやろうと思った。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
杉本穂高

3.5サクッと見られるが意外と奥深い

2021年4月28日
PCから投稿

徹頭徹尾、独特なノリと感性に彩られた作品だ。全てのシーンを自撮りや固定カメラなどで記録した映像、さらにはリアルタイムで交わされるチャット画面にて完結させながら、いっさいの展開上の緩みや齟齬が見当たらない。主人公がかなりサイコパスへ振り切れようとも観客が興味を失わないのは、こういった作り手の技術やセンスがうまく機能しているからなのだろう。一方、ストーリーはというと、車で人をさらうという「ヒッチャー」を思わせる内容。かと思えば、序盤から人気者への”憧れ”がじわじわ”執着”へ変わるスコセッシの「キング・オブ・コメディ」的なテーマ性が際立つ。憧憬の対象がなぜかコメディアンという点でも両作は共通しており、さらにこの移動する舞台ともいうべき乗合サービスがすなわちタクシーの現代版である点も含め(「タクシー・ドライバー」)、作り手のこだわりを読み解くにはスコセッシ作品との比較検証が不可欠に思えてならない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
牛津厚信

1.5退屈な映画

2022年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ほらぁ

1.5承認欲求モンスター…

2022年6月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 3件)
KEI
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る