SLEEP マックス・リヒターからの招待状

劇場公開日

  • 予告編を見る
SLEEP マックス・リヒターからの招待状
22%
61%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「メアリーとエリザベス ふたりの女王」「アド・アストラ」「メッセージ」など、数多くの映画音楽も手がけた音楽家マックス・リヒターが企画した「眠り」をテーマにしたコンサート「SLEEP」を追ったドキュメンタリー。真夜中に開演し、終演時間は明け方まで。会場に並べられたベッドに横たわる観客たちが聞くのは、眠っている間に聞くために作られたリヒターの「SLEEP」ライブ演奏だ。8時間以上におよぶライブ中、本当に眠ってしまっても、会場を歩き回ることも自由というこのライブは、ロサンゼルス野外のグランド・パークやシドニーのオペラハウス、アントワープの聖母大聖堂といった世界各地のシンボリックな場所で開催され、大きな話題となった。本作では観客に新たな音楽体験を提示したこのコンサートの全貌と裏側、そしてリヒター自身の素顔に迫っていく。

2019年製作/99分/G/イギリス
原題:Max Richter's Sleep
配給:アットエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)©2018 Deutsche Grammophon GmbH, Berlin All Rights Reserved

映画レビュー

4.0現代の都市生活者という“魂の難民” 眠りの音楽に癒され再生する

2021年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

幸せ

寝られる

夜の公園で静かに穏やかに音楽が始まる
舞台にはピアノとシンセと小編成の弦楽器とボーカル
交代で休憩をはさみながら8時間にわたり音を紡いでいく
客席に相当するスペースにゆったり並ぶ簡易ベッド
空気を優しく揺らす音の波を浴び聴衆は眠りに落ちる

鍵盤でミニマルな分散和音のリズムを刻むマックスリヒター
聴衆と音楽の関わり方を模索してきた現代音楽家
脳科学者に話を聞き
睡眠時の脳波に適する楽曲を追求した

映像作家の妻ユリアマールとの共同プロジェクト
ハンガリーで生まれ難民を体験したユリア
難民問題に迫ろうとする気持ちを持ち続けていた
なるほどベッドが並ぶ会場は難民や被災者の避難所のよう
騒音のなか時間に追われる都市生活者はいわば魂の難民
癒しと救いを求めSLEEPにやって来る

リヒターの低周波を強調する音作りは胎児の聴覚を意図
聴衆はまどろみのなか母胎にいた記憶を呼び覚ますのか
明るくなった空に最後の一音が溶けて消える
目覚めた人々は生まれ変わった気分を愉しむ

ナタリージョンズ監督は優れた音楽的感性と詩心ある映像で
一夜がかりのSLEEPを手軽に疑似体験させてくれる
観始めて早々に寝落ちしたとしてもそれはきっと正解
リヒターの音楽に心と体が反応したのだから

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
高森 郁哉

4.0眠りの神秘や至福に心を寄せるひととき

2021年2月27日
PCから投稿

マックス・リヒターといえば、その音の調べで様々な名作映画を彩ってきたことで知られる。そんな彼が「眠り」をテーマに紡ぎ上げた8時間に及ぶ楽曲が「Sleep」。本作はリヒターが世界各地の会場で夜な夜な「sleep」の生演奏に挑む姿を追いかけ、企画の意図やそもそもの人となりに迫っていく。例えば、そこで語られる一つは、眠りに落ちていく瞬間のこと。いま自分が寝ているのか覚めているのか判然としない状態でこみ上げる何とも言えない幸福感ーーー。我々がタルコフスキーの映画で感じる至福はまさにこの典型だろうし、さながらリヒターの一連の試みはその音楽版といったところなのかも。一方、会場に並んだ夥しい数のベッドは実に壮観だし、本公演中は寝ても起きても歩き回ってもよしとする自由さは前代未聞。観客の姿も込みで何もかもが美しい。本作を見ると眠りについての考えが変わる。日々の眠りともっと大事に向き合いたいと感じるはずだ。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
牛津厚信

4.5寝落ちのための映画

Shiroさん
2021年4月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

観賞後のスッキリ感が半端ない!
落ち着いた心拍数で、頭の中もクリア。
普段寝不足気味なので、毎朝こんな目覚めが欲しいです。
帰り道は身体かるがる、重い野菜も普段よりいっぱい買って帰れました!

つまんない映画での寝落ちとは眠りの質が違いすぎて、映画でこの種の感動を得れるとは思いもせず。
実際寝落ち時間は台詞のない部分で、合計
しても半時間ほどじゃないのでしょうか..
次機会あれば最初から寝てみたいです。

そしてスリープのイベントあればぜひ実際に体験したい!

《5日後》2回目鑑賞
前回内容は分かったので、今回は最初から寝る気満々で見始めました。
冒頭部分はセリフ多めなのですぐには寝付けませんでしたが、それでも20分もたたない内に寝入ったと思われます。
そこからは2、3度うっすら目覚めましたが、エンドロール終わり電気点灯まで心地よくお昼寝。
もう起きて動くのがイヤになりますねw
今回も頭も身体もスッキリさせてもらいました!
オールナイト鑑賞会の明け方最後に持ってきて欲しい 一本かも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Shiro

5.0おざなりにしてきた睡眠について考え直した

2021年4月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

睡眠に導き 寝てる間の脳にアプローチし 目覚めへの準備をする。
そんな睡眠の為の8時間「Sleep」
作品の制作と生演奏のイベントについて語る、マックスリヒターの落ち着いた物腰がとても心地よい。

成長ホルモンの分泌や記憶の整理などなど、あらためて利点を上げるとキリがないが、わかっていながら忙しさにかまけておざなりにしてる睡眠について、そして加速する世の中と、我々の制限のない労働時間についてゆっくり考える作品だった。

特に興味を惹かれたのは、子宮内の胎児と同じ環境の低周波で構成されているだとか、睡眠を促進させるミニマルミュージックの繰り返しを意識しているとか、睡眠中の無意識の脳が聴いているパートが奏でる音について。

知らない間に脳が聴いてどんな事が起きてるのか?考えるとワクワクした。

向こう側で会いましょう。
彼の言葉に無意識の時間がとても特別で、寝る時間が楽しみになってきた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
パプリカ
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「SLEEP マックス・リヒターからの招待状」以外にこんな作品をCheck-inしています。