再会の奈良

劇場公開日:

  • 予告編を見る
再会の奈良

解説

河瀬直美とジャ・ジャンクーがプロデュースを務め、中国残留孤児の家族の絆を描いた日中合作映画。2005年、中国に暮らす陳ばあちゃんが、孫娘のような存在のシャオザーを頼って単身奈良にやって来た。1994年に日本に帰した中国残留孤児の養女・麗華からの連絡が数年前から途絶え、それを心配してやって来たという。麗華を捜し始めた2人は、一雄という男性と偶然に知り合い、元警察官だという一雄は麗華捜しの手伝いを申し出る。奈良・御所を舞台に、 不思議な縁で結ばれた3人は、言葉の壁を越えた心温まる旅を繰り広げる。一雄役を國村隼、陳ばあちゃん役を「妻の愛、娘の時」のウー・イエンシュー、シャオザー役を中国で注目の若手女優イン・ズーがそれぞれ演じるほか、永瀬正敏、「劇団EXILE」の秋山真太郎らが顔をそろえる。監督はツァイ・ミンリャン監督作で助監督や共同脚本などを務めてきた新鋭ポンフェイ。

2020年製作/99分/G/中国・日本合作
原題:又見奈良 Tracing Her Shadow
配給:ミモザフィルムズ
劇場公開日:2022年2月4日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, X Stream Pictures (Beijing)

映画レビュー

5.0奈良を舞台に

2023年11月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

楽しい

探訪記。とにかく歩き続ける。そこで修学旅行では見たこともないディープで温かな情緒に癒される。誇らしくなる國村隼という圧倒的存在感。3人の言葉のいらぬ表情や歩み。それに祭りのシーンの心震わす鼓動。じわじわ沁みる物語が尚更に奈良を好きにさせる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
るいまーる

3.5「中国残留孤児」とその家族の絆、人の温かさ

2022年4月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
浪花のしんちゃん

3.5切ない結末ですが、変にハッピーに終わらせないところが良い

2022年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

脚本と出演者が良い。日本語と中国語、言葉が分からなくても通じ合えるところと、言葉が分からないので通じ合えないところが交互に出てきます。

所々に出てくるユーモアも絶妙です。
フィルムカメラで写真を撮るシーンがありますが、ひょっとして最後はこんなオチでは? と思ったとおりの展開になってしまい、一人で笑ってしまいました。

大きなパラボラアンテナは知りませんでした。今度、近所にもないか気をつけて見てみます。
中国のホテルでは普通にNHK-BSが見られたので、逆もありかなと思っていたのですが、違うのですね。

切ない結末ですが、変にハッピーに終わらせないところが日本と中国の感性の違いでしょうか。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
PAK UNTIK

5.0奈良を舞台にしたロードゴーイング・ムービー? 国境を越える家族

2022年2月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
Misa
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る