GET OVER JAM Project THE MOVIE

劇場公開日

GET OVER JAM Project THE MOVIE
49%
38%
13%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2020年に結成20周年を迎えたアニソンユニット「JAM Project」の初のドキュメンタリー。影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹という、アニソン界を代表する実力派シンガー5人が集結したスーパーユニット「JAM Project」(Japan Animationsong Makers Project)。世界に誇る日本のアニメーションに見合う主題歌を作り、歌いたいという思いから2000年に結成され、日本の「Anison(アニソン)」を世界へ躍進させたアニソン界のパイオニアであり、レジェンドと言われる彼らに460日間にわたり密着。レコーディング、海外ライブ、ツアーリハーサルなどさまざまな場面をとらえていく。2020年には、誰もが予測していなかったCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、予定されていたツアーが次々と中止になっていくが、そんな状況だからこそ、音楽を通して世界を勇気づけてきた彼らの真実のメッセージが浮かび上がっていく。ゲストアーティストとしてALI PROJECT、angela、GRANRODEO、FLOW、梶浦由記という、いずれもアニソン界を代表するアーティストたちが出演。

2021年製作/114分/G/日本
配給:東宝映像事業部

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2021「GET OVER JAM Project THE MOVIE」FILM PARTNERS

映画レビュー

3.5コロナ禍でミュージシャンがどう苦悩し乗り越えようとしているか

2021年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

アニソン界の重鎮、JAM Projectの20周年を記念した密着ドキュメンタリーなのだが、本来は20周年の2020年に華々しいライブツアーを開催して、それが作品のフィナーレになったのだろうと思う。しかし、新型コロナウイルスの影響は20周年ツアーは中止に。しかし、このままでは追われないと無観客ライブを開催。20年の節目だが、「このままでは追われない」と気持ちを新たに前を向くという形でまとめられている。
「GET OVER」というタイトルは「乗り越える」という意味だが、多重の解釈が可能になっている。これまでのメンバーの様々な苦難を乗り越えてきたことを象徴するし、コロナで20周年ツアーが潰されたことの苦難を乗り越える決意とも取れる。
コロナがあったことによって、この時期にミュージシャンがどんなことに苦しんで、何を考えていたのかの記録にもなっており、JAMのドキュメンタリーとしても貴重だが、コロナ禍のミュージシャンを映したものとしても貴重なものになっている作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

4.5JAM Projectのすごさが分かります

れみさん
2021年3月17日
iPhoneアプリから投稿

「アニソンをたくさん歌ってる人たち」という程度の認識しかなかったのですが…
JAM Projectこそが、「アニソン」というジャンルを作って、牽引してきた人たちだったということがよく分かりました。

また、コロナ禍の中で、アニソンに限らず、ミュージシャンがどんな状況に置かれているのか、一つの切り口を見せてくれる映画でもありました。

曲がダイジェストのみなので、もっと聴きたくなって、プレイリストが半分ほどJAMで埋まってしまいました…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れみ

3.5JAM Projectの今を描く映画

nawadeさん
2021年3月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nawade

4.5ファン歴19年です。

cure0101さん
2021年3月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

メンバーの凄さは十分に熟知しているが、改めて彼らは偉大な存在なんだと再確認できる作品。
映画館の素晴らしい音響でJAMの歌が聞けるだけでも一見の価値あり。

初期メンバーやヒカルドについてはあまり触れないのでその辺りを期待するとがっかりするかもしれない。
また20周年記念アルバム「The Age of Dragon Knights」を事前に聴いておくとより楽しめるかと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る