シドニアの騎士 あいつむぐほし

劇場公開日

57%
34%
6%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

弐瓶勉の人気SFコミックを最先端のセルルックCGでアニメ化し、2014年にテレビシリーズ第1期、15年に第2期が放送された「シドニアの騎士」の完全新作劇場版。謎の敵「ガウナ」と人類との激闘を描いたテレビシリーズから10年後を舞台に、原作者の弐瓶が総監修を務めたストーリーが展開。原作コミックとは異なる新たな内容が多数盛り込まれる。巨大な宇宙船「シドニア」で旅を続ける人類の前に100年ぶりに出現した、未知の生命体「ガウナ」。人とガウナから生み出された白羽衣つむぎや人型戦闘兵器「衛人(モリト)」 のエースパイロットである谷風長道の活躍により、ガウナは一旦撃退され、人類はなんとか勝利を収めることができた。それから10年。シドニアの人々は、つかの間の平和を楽しんでいた。しかし、 シドニアの艦長・小林は、ガウナがいる限りこの平穏は長く続かないと考えていた。そして、人類の存亡をかけた最終決戦を決断する。テレビ第1期で副監督、第2期では監督を務めた瀬下寛之が総監督を担うほか、テレビシリーズのメインスタッフ&キャストが再結集。

2021年製作/110分/G/日本
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23
  • 画像24
  • 画像25
  • 画像26
  • 画像27
  • 画像28
  • 画像29
  • 画像30
  • 画像31
  • 画像32

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工重力祭運営局

映画レビュー

4.5原作を丁寧に映像再現した傑作の完結編

2021年7月26日
PCから投稿

TVシリーズからの完結編なので、間口が狭いのがそもそも残念ではあるが、巷にあふれているクソ映画とは一線を画した優秀なスタッフと情熱によって作られたであろう作品
TVシリーズをリスペクトしたあの演出も最高だった

まだ一部映画館でやっているようなので、是非映画館で見てほしい
映画館で見るべき音響と映像だと思う
尺の都合か、中盤が端折られているらしいのが残念ではあるが、全編通して満足

ラストで若干不明瞭な点があるのとあっさりしているのがちょっと気になる程度でその部分だけの-0.5

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
おにさん

4.0シリーズ完結に相応しい作品

白波さん
2021年7月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

気がついたらもう一日一回の上映。
なので観に行く時間を作るのが大変でした。
そんな本作、DolbyAtmosで観たのですがこれが素晴らしい。
その音響がとても良く、あの独特な動作音?もすごい堪能できました。
ポリゴンピクチュアズの魅力も存分に堪能でき、スクリーンでみる戦闘シーンは凄い迫力でした。
ストーリーや演出面でも良くできており、angelaが流れた時のカタルシスたるやもう。
こんな言い方は失礼かもしれませんが「シドニア」で涙するとは思っていませんでした。
TVシリーズ・原作を知る人だけが楽しめる間口の狭い作品でしょう。
さらにコロナもあり、上映期間も短く色んな意味で厳しかったと思います。
しかしながら、一人でも多くの目に触れてほしい程の出来でした。
シリーズ完結に相応しい、素晴らしい作品と言えるでしょう。
最高でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
白波

5.0シドニアよ永遠なれ

2021年7月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

Sci-fiアニメの傑作、ついに完結。
2回鑑賞したが、一つの物語が終わった満足感と寂しさがまだ余韻として残っている。
正直泣いた。

弐瓶勉の壮大な世界観、ポリゴン・ピクチュアズの圧巻の映像美、重厚な音響、個性豊かなキャラが織りなす熱い物語。
そして「重力子放射線射出装置」を連呼する豪華声優陣の本気。。

原作開始からアニメ完結まで、これら全てをリアルタイムで体験できたことを誇りに思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Hohoemi_Debu

4.5見事なる完結。久しく忘れていた興奮を思い出す

Pegasusさん
2021年7月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

常にSF好きとしてはたまらない世界を見せてくれるポリゴンピクチュアズの最新作。TVシリーズは1、2期共に鑑賞済みです。
ラストへ向かってグイグイ追い込んでいく逼迫感と溢れ出る「決戦感」はやはり完結編らしい雰囲気。こんな古典的な完結は久しぶりでなんだか子供時代に帰ったような気分。ドラゴンボールの魔人ブウ編を読んでいたときのワクワクが思い出された。こういう純粋に観客として楽しめるバランスのとれた映画は最近少なくなっているので、貴重な映画体験だったと思う。
演出の幼稚さを感じながらも、結果的には身長差15mというロマンチックな恋愛劇と魂のこもった声優の演技に泣かされそうになった。まさかあのハードな作品ばかり作るポリゴンピクチュアズに泣かされる日がくるとは…

音響監督が岩波美和ということもありDolbyAtmosの大音響で観ました。
『ハローワールド』の様に包み込まれるサウンドから、『ガールズ&パンツァー』の如く鋭い低音。あらゆる方向に移動し多種多様な音を同時に鳴らす、これぞアトモス!って音響。岩浪音響の中でもチャレンジ精神と工夫がギッシリ詰まっていてとても楽しかったです。音響オタクなら分かってくれるはず。

個人的にはもっと色彩豊かな映像を求めていて、この作品は続編という都合上、基本的には赤、青、黒でしか描かれないのでそこはちょっと残念だったな。もっと黄色、緑あたりを取り込むとさらにワクワクが止まらない作品になった気がする。
といいつつも映像は「さすが」としか言えない。
触手のヒロインに萌えさせるなんて凄いことをやってのけてるし、3DCGのバトルシーンはやや引きすぎな気もするが、迫力満点。
ロマンチックSF超大作にしてポリゴンピクチュアズの最高傑作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Pegasus
すべての映画レビューを見る(全60件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「シドニアの騎士」シリーズ関連作品