はりぼて

劇場公開日

  • 予告編を見る
はりぼて
はりぼて
67%
33%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

富山県の小さなテレビ局が地方政治の不正に挑み、報道によって人間の狡猾さと滑稽さを浮き彫りにする様子を描いたドキュメンタリー。市議14人をドミノ辞職に追い込んだ「政務活動費を巡る調査報道」で日本記者クラブ特別賞などを受賞した富山のローカル局チューリップテレビが、その後3年間にわたって取材を重ね、テレビ番組放送後の議会のさらなる腐敗と議員たちの開き直りともいえる姿を追う。2016年、チューリップテレビのスクープ報道により、「富山市議会のドン」といわれる自民党重鎮の不正が発覚した。これを皮切りに議員たちの不正が次々と判明し、半年間で14人もの議員が辞職する事態に。富山市議会はその反省をもとに厳しい条例を制定するが、3年半が経過した2020年には、議員たちは不正が発覚しても辞職せず居座るようになっていた。そんな議員たちを取材し、政治家の非常識な姿や滑稽さを目の当たりにしていく記者たちだったが……。

2020年製作/100分/G/日本
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
五百旗頭幸男
砂沢智史
プロデューサー
服部寿人
撮影
西田豊和
編集
西田豊和
テーマ音楽
田渕夏海
音楽
田渕夏海
音楽プロデューサー
矢崎裕行
語り
山根基世
  • (声の出演)佐久田脩

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)チューリップテレビ

映画レビュー

5.0まだ観賞してないけれど

2020年7月26日
Androidアプリから投稿

実際に富山県富山市であったことのドキュメンタリーであり、その続報。
予告編を見ましたが、実名と本人映像、まったくの演技抜きの実際の映像ばかり。
しかし、問題はその続報です。大失態を演じた本人達が職に居すわり続けまったく反省していないことが明白です。
こうしたことが日本全国であり、しかも、映画同様にまったく改善がない。
「日本は滅びる。」冗談じゃありません。
そうならないため、先ず出来ることから。先ず私から。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カズヨシ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る