お名前はアドルフ?

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
お名前はアドルフ?
お名前はアドルフ?
10%
46%
28%
16%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2010年にフランスで上演された舞台「名前」をドイツで映画化し、ディナーに集まった5人の男女が、子どもの名づけを巡って繰り広げる舌戦を描いた会話劇。ライン川のほとりにたたずむ優雅な邸宅。哲学者で文学教授のステファンと妻エリザベスは、弟トーマスとその恋人、友人の音楽家レネを招いて自宅でディナーをすることに。しかし恋人の出産を間近に控えたトーマスが、生まれてくる子どもの名前を独裁者ヒトラーと同じ「アドルフ」にすると発表したことから大騒ぎに発展。友人レネも巻き込んだ大論争の末、話はドイツの歴史やナチスの罪へと展開し、やがて家族にまつわる最大の秘密まで暴かれてしまう。ステファンを「帰ってきたヒトラー」のクリストフ・マリア・ヘルプスト、弟トーマスを「はじめてのおもてなし」のフロリアン・ダービト・フィッツが演じる。監督は「ベルンの奇蹟」のゼーンケ・ボルトマン。

2018年製作/91分/G/ドイツ
原題:Der Vorname
配給:セテラ・インターナショナル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2018 Constantin Film Produktion GmbH

映画レビュー

4.0タブーは何のためにある?

2020年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ほぼワンシチュエーションの数人の登場人物で展開するので、舞台劇っぽいなと思っていたら原作は舞台のようだ。しかも、フランスの舞台らしい。
ある夫婦が生まれてくる子どもにアドルフと名付けようとする。姉夫婦は猛反対する。ドイツでは、ナチスとヒトラーに関するあらゆるものがタブーである。アドルフなんて名付けたらネオナチなのかと思われてしまう。
タブーを作ることについて僕は考えさせられた。ナチスのハーケンクロイツは今日、欧州ではタブーである。しかし、あのマークのモデルはナチスより歴史が古いものだ。タブー視することによって、ナチスよりも歴史の古いマークが、永遠にナチスのものになってしまった。
アドルフという名前自体もヒトラーより歴史が古いに決まっているわけだが、タブー視すればするほど、それはヒトラーのものになってしまう。本当は、ナチスやヒトラーが奪ったそれらを奪還しなくてはいけないのではないか。
ゲイコミュニティの旗印のピンク・トライアングルはナチスが同性愛者を識別・差別するためのマークだった。ドイツのゲイコミュニティは、あえてそれをシンボルにした。結果、今そのマークはナチスのものではなく、性的マイノリティたちのシンボルになった。
タブーとは誰のためのものなのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

2.0名前負け。看板倒れ。ボンの面目丸潰れ

2021年2月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

知的

難しい

TSUTAYAの店内をウロウロしていたら目に飛び込んできたタイトル
『アーンイヤーンマン』に共通するものを感じるがあっちは観たいとまでは思わない
アドルフといえばもちろんヒットラーのこと
戦前戦中までのドイツでは昔からありふれた名前でユダヤ人にもアドルフはたくさんいたしそれは手塚治虫先生の名作『アドルフに告ぐ』をきっかけに事情は熟知しているつもりだ
僕はヒットラーを敬愛しているわけではないがヒットラー関連の映画は大好物だ
ヒトデヒットラーでさえテンションが上がってしまう

会話劇
内容は解説文の通りだ
ミニシアター系の映画館の受付に『この世界の片隅で』を勧められて内容も聞かずに『アニメは嫌いですの』と即答する高尚な老婦人のようなタイプには向いているかもしれない
でも僕は知的じゃない
痛快でも爽快でもない
全体的な雰囲気としては面白そう
ウッディー・アレンの映画に共通する何かを感じる
笑えない
厳密にはアレクサンダー3回目で笑ったけど
オチは悪くない
笑点のレギュラーメンバーは参考にしてほしい

こういう映画を観るとやっぱり洋画より邦画の方が良いと思えてしまう
日本でリメイクするなら日本人の名前らしくないのでアドルフじゃ突飛すぎて駄目だろう
『晋三』は頭が悪い左翼の発想だしそもそも小物すぎる
全くタイプが違うがしばらく前に亡くなってもなおカリスマ性があり賛否がわかれる『角栄』でどうだろうか

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
野川新栄

3.5面白かったなぁ 会話劇の中で繰り広げられるあれやこれやに笑かしても...

2020年9月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

面白かったなぁ
会話劇の中で繰り広げられるあれやこれやに笑かしてもらいました。
まさかのまたまさかの関係とかw
こういう内容を映画にできるのドイツの懐の深さもあるのかな。
配信来たらまた観たい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ワイルドとみまる

3.0悪魔ちゃん命名騒動から27年

kossyさん
2020年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全27件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る