トルーマン・カポーティ 真実のテープ

劇場公開日

トルーマン・カポーティ 真実のテープ
トルーマン・カポーティ 真実のテープ
0%
43%
53%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

20世紀アメリカ文学を代表する作家トルーマン・カポーティの栄光と転落を描いたドキュメンタリー。ニューヨーク文壇の寵児として注目を集め、セレブリティのアイコン的存在として社交界を席巻したカポーティ。待ち望まれていた新作「叶えられた祈り」はニューヨークの上流階級の実態を描いた最高傑作となるはずだったが、第1章が発表されると、そのスキャンダラスな内容は激しい論争を巻き起こした。社交界から追放されたカポーティはアルコールと薬物に溺れ、作品の完成を待たずしてこの世を去る。ジャーナリストのジョージ・プリンプトンによる評伝「トルーマン・カポーティ」の取材テープをはじめ、時代をともにしたセレブリティたち、友人知人や敵対した人物へのインタビュー、秘蔵映像などを通して彼の波乱に満ちた生涯に迫り、“未完の絶筆”とされる問題作「叶えられた祈り」を巡るミステリーをひも解いていく。監督は、オバマ政権時のホワイトハウスでソーシャル・セクレタリーを務めた経歴を持ち、これが初監督作となるイーブス・バーノー。

2019年製作/98分/G/アメリカ・イギリス合作
原題:The Capote Tapes
配給:ミモザフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2019, Hatch House Media Ltd.

映画レビュー

3.0カポーティを知ってないと退屈

りやのさん
2021年1月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

寝られる

アメリカ文学を代表する作家(らしい)トルーマン・カポーティの実際のインタビュー映像や音声テープを基に製作されたドキュメンタリー作品。
この作品を観るまでカポーティを知らなかった為、そんな作家が居たのか、位の気持ちで観ていた。
自分のこの作品に向かう姿勢の問題だが、興味が持てず退屈だった。
翻訳ででも何作か読んだ事が有れば見方が違ったのだろうし、この作品を観賞したおかげでカポーティと言う作家の事を知れたのは良かったと思った。
「叶えられた祈り」で有名人の秘密を暴露した事が社交界追放の理由らしいが、それも彼らしいな、と思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
りやの

3.0奇才な人のドキュメンタリー

nanaさん
2021年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

恥ずかしながら、トルーマン・カポーティをそんなに詳しく知らなかったので
たまにはドキュメンタリーも観てみようかなくらいの感じで
観に行ってきました。

実際のインタビュー動画も多く使っていて
リアリティがありよかった。

トルーマン・カポーティに興味を持てるという意味でも、
よく知る人にとっても良さそうな作品かなと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nana

3.0その時代の映画や音楽も楽しい

2020年12月14日
スマートフォンから投稿

楽しい

内容は解説を読めば分かります^_^。ジャズのナンバーが心地良く流れ、懐かしい映画も見られて、時代を感じて字幕読みを忘れて楽しめます^_^

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
鹿ちゃん

3.0魅力的

hkr21さん
2020年11月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

若干、眠ってしまいまして…
面白くなかったわけではなく、
体調によるものですので惜しいことをしたと後悔しつつ、
覚醒していた部分だけで申し上げますと
たいへん魅力的な人物でありました。
+ 放っておけない危うさね。

ただ、遠巻きに観察的に見て聞いている分には良いが
近しい者となった時は…と想像すると…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hkr21
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る