ムルゲ 王朝の怪物

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ムルゲ 王朝の怪物
ムルゲ 王朝の怪物
4%
33%
55%
8%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

16世紀、朝鮮王朝時代に存在がささやかれていた怪異な生き物「物怪(ムルゲ)」を題材に、朝廷にうごめく陰謀や武人たちの戦いを描いた韓国の時代劇モンスターアクション。朝鮮・中宗22年(1527年)、宮廷の背後にそびえる仁王山(イナンサン)に疫病をもたらす「物怪(ムルゲ)」が現れるという噂が流れ、民衆の間に恐怖と混乱が広がる。それに乗じて王座を狙う陰謀が計画されていることを知った中宗王は、民衆の不安と朝廷の危機を一掃するため、かつて政争により朝廷から追放された最強の武人ユン・ギョムを呼び戻す。ユン・ギョムは仲間とともに物怪(ムルゲ)の住む仁王山に向かうが……。主演は、韓国テレビドラマ「白い巨塔」のキム・ミョンミン。

2018年製作/105分/PG12/韓国
原題:Monstrum
配給:インターフィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • インサイダーズ 内部者たち
  • オールド・ボーイ(2003)
  • 哭声 コクソン
  • V.I.P. 修羅の獣たち
  • ドッグ・イート・ドッグ
  • ブリムストーン
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • ハロウィンII
  • インサイド
  • アンチクライスト
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved.

映画レビュー

3.03分の2も越えた辺りから、戦闘シーンにあきちゃって早く終わらんかな...

Shiroさん
2020年12月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

3分の2も越えた辺りから、戦闘シーンにあきちゃって早く終わらんかなーってなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shiro

2.5ズル○ケじゃなくムルゲ

2020年8月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

疫病をもたらすと噂の怪物「ムルゲ」によって混乱する16世記王朝の御話。

意外と怪物モノ好きなのよね😅
そんな怪物映画には世界観は極力無視しようと心がけてます。これは韓国映画なので特にですw

まぁ、肝となるムルゲちゃん、やはり中々出てきません。
さすが目玉です✨

巨大ワンちゃんかと思ってたんですが、、アイツと合体的🐕🐒
韓国の火矢ってロケット花火的なの?ww🚀

某巨大猿映画から発想を得た感覚を感じ、ムルゲ出現後でも物語的にはイマイチと言った所。

最後の戦闘結果には心が冷めたwww

ムルゲのシーンは頑張り、他アクションシーンは頑張らずカメラワークで誤魔化す。そこが個人的に気に入りませんでした。VFXを頑張っていても評価はしません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
巫女雷男

3.5怪獣+疫病

kossyさん
2020年6月4日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 もしかしたら怪獣ムルゲは出てこないんじゃないか?などと思った序盤。朝廷の転覆を企む一派により、民衆の不安を煽り、火事場泥棒のように政権を奪ってしまう裏の話。まるで今の日本をも想起させる大胆な政略が語られるのです。ましてや怪物ムルゲの姿を見たものはいない。しかし、アザと水ぶくれによる伝染病だけは何人もが目撃しているのです。

 は、は、は、怪物なんて捏造だよ!恐ろしい話だが、「もしかして怪物が出てこないんじゃ?」と観客も別の意味で恐ろしくなる手法はたしかに上手い。そして、怪物討伐のために民衆が呼び寄せられる。日本の戦国時代さえ感じる間に合わせの兵士。韓国には徴兵制度があるけれど、この農民・町民イジメも堪らない・・・

 そんな心配も杞憂に終わり、ついに怪獣は登場しました!その姿も体長5Mほどの小粒ではあるけど、いかにも病的な皮膚病を負っていて気色悪い怪獣。上手く逃げることができても感染しちゃうのです!

 誕生秘話も終盤に明かされるのですが、ちょっと可哀そうになってきます。結局は人間のエゴから生まれたものであり、それを利用してまた謀略が行われる。クライマックスはもちろん手に汗握るものがあるのですが、とにかく、官吏が庶民を殺していたのだというシーンには恐怖を禁じえませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.0カッチリできてる怪獣エンターテイメント

komacさん
2020年3月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 ただの怪獣退治ではなく、宮廷の陰謀劇を絡めて、疫病も怪物も権力を得るために利用する怪物よりも醜怪な人間を描いて迫力あります。怪物の噂を捏造するあたりはフェイク・ニュースが飛び交う現代に通じる話。疫病渦は偶然ですが、あまりにもタイムリー。民衆の命など省みずに何でも権力維持に利用するのは、現在の日本でも変わりありませんね。
 とは言っても、コミカルな描写も交えてサクサクと話は進み、アクションは派手で怪物との攻防も緊迫感あり、血みどろ描写もぬかりない大エンターテイメント。怪物の意外な誕生秘話もあったり、恋愛描写も折り込まれたり、満腹感あるシナリオ。ラストもハッピーエンドでいいな。
 時代劇と怪獣というとNHKの『荒神』を思い出しますが、出来は雲泥の差。『グレートウォール』といい『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』といい、怪獣映画はもはや日本のお家芸ではありませんね。『キング・コング』へのオマージュもちょっとあり。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
komac
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る