劇場公開日 2020年9月18日

TENET テネットのレビュー・感想・評価

3.7198
32%
45%
16%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全198件中、1~20件目を表示

4.0時間の順行しか許されない映画館フォーマット

2020年9月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

難しい

もうここまで来ると、ノーランは「映画」という概念すらブッ壊すつもりなんじゃないかとすら思う。IMAXカメラでの撮影にこだわって劇場体験を半ば強要する一方で、その難解さは繰り返し観られる配信視聴向きとくる。もちろん、本物志向のアクションはスクリーンや音響施設が良いほどにその威力を増すし、“これぞ映画体験”と感動させてくれる。でも一方で、“そこちょっとよくわからなかったからもう一度見せて!”と映画館フォーマットでは叶わない欲求にジレンマを抑えられない。時間の逆行という新しい世界の可能性を描きながら、われわれ観客は時間の順行しか許されない映画館フォーマットの限界にイライラさせられるというわけだ。そうなると、決まった時間、決められた椅子に縛り付けられる映画館フォーマットって果たしてベストなんだっけ?という疑問すらわいてくるのだが、果たしてノーランはそのへんどう考えているのだろうか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
オスカーノユクエ

4.5“巨匠感”を感じさせる大スケール映像と大風呂敷のSFストーリーによる怒濤の展開

2020年9月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「ダークナイト」以降、IMAXカメラ撮影による大スケール映像とCGに頼らないクラシックな絵作りで、なんてことない場面でも“巨匠感”を感じさせる大作を送りだしてきた、クリストファー・ノーラン監督。
本作では、「インターステラー」以上に大風呂敷を広げたSFストーリーが繰り広げられます。過去作上映に参加した人は再見(カットが追加されていて、微妙に違いますが)となる冒頭のオペラハウスのシーン以降、スパイ映画のような潜入シーンが続き、中盤のあるポイントからこの映画の真骨頂といえる怒濤の展開が待っています。ある理由で死んだ目をしているヒロイン(?)のエリザベス・デビッキの存在感も印象に残りました。
IMAXフルサイズ(画面比率1.43:1)の絵力と、普通の会話シーンでもグワーンと大きな通低音が鳴る大音響で、2時間半があっという間でした。幾つか確認したいところがあったので、近いうちに見直す予定です。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
五所光太郎(アニメハック編集部)

4.5視覚と概念の両面から「人間の脳の限界」に挑んでくるクリストファー・ノーラン監督の集大成的な作品。

2020年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

初期の頃から「凝った作品」を作ることで、これまでになかった体験を観客にさせることに心血を注いできたクリストファー・ノーラン監督。
しかも、これだけCG全盛時代になっても、あくまでリアルに拘り、必要とあらばビルも本当に爆破しますし、本作「TENET テネット」ではボーイング747を購入して爆破しています。
本作はクリストファー・ノーラン監督作で最高の製作費となっていますが、それでも、購入したボーイング747は、事前にエンジン部分を取り除いて売却するなどして、意外とコストパフォーマンスは考えられているのです。
本作ではこれまでと同様に内容をとことん考え、遂に設定が「時間の逆回転」にまで行っています。しかも、これは「ドラえもん」のタイムマシンといったレベルの話ではなく、キチンと物理学的な考察を行なっていて、「時間の逆回転」をした場合に、人間は酸素を吸うことができるのか、等も考えられています。
クリストファー・ノーラン監督念願の初のスパイ映画というだけあり、撮影が7か国も飛び回るなど展開が速くなります。
そしてリアリティーのある「時間の逆回転」という概念に思考が追い付かなくなったり、視覚的にも「順行するもの」と「逆行するもの」が行き交ったりと、ここでも思考の混乱が出ます。
このように、視覚と概念の両面から「人間の脳の限界」に挑んでくるのです!
細かいトリックを含めると平均的には100個くらいは気付けない部分が出てくるのかもしれません。
ただ、不思議と2回目を見ると理解度が上がったりと、謎解きができてきて知的なエンターテインメント作品として成立することが分かってきます。それは、まさに名作「インセプション」や「インターステラー」と同様に。
とは言え、今回の「TENET テネット」は、少し難易度が高いのかもしれません。私は、本作がクリストファー・ノーラン監督の集大成的な作品で、これが「多くの人たちが楽しめるエンターテインメントのピークのライン」だと思っています。
本作によって「時間のトリック」の限界にまで到達したと思われるクリストファー・ノーラン監督が、次に挑むのはどんなジャンルなのか、今から楽しみになってきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 27 件)
細野真宏

3.0A Rubik's Cube in Time

2020年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

知的

難しい

After last year's Avengers, I wanted to roll my eyes once the time traveling elements came into play in Tenet, but the film's science manages to avoid too many noticeable glitches in the Matrix. Really, the film stays afloat because it's too hard to understand--so much metaphysical and biographical information to take note. It beckons a rewatch to be complete. Noisy, but perhaps, brilliant.

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
Dan Knighton

5.0変わらないもの

shikaさん
2020年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shika

4.5豪華なドラえもんと007

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿

『インセプション』の難しさと、藤子Fの『ドラえもん』的な遊び心が混ざったような、ノーランらしい傑作!
スパイものとしての物語の流れは『007』並にシンプル。
量子物理学の基礎用語や、時間の概念について知っていた方が楽しめる、かなりマニアックな作りなので、どこまでこの面白さが伝わるのかが心配になりました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コージィ日本犬

4.5ホントのIMAXにて

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ぱんちょ

2.0シリアスSFと思いきやただの家庭内DVのお話し

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
donmai_honamata

5.0知能総動員…時間逆行スペクタクル!

2020年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい

4.0マニアックながら興行的引力も強い、ノーランの本領

ニコさん
2020年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

 公開日前にIMAXシアターで、オープニングを6分間流すティーザー予告を見た。設定の説明もないのに最後まで見入ってしまう緊迫感みなぎる映像。
 ノーランか…初見では分からない設定と展開の(なおノーラン祭りにはウキウキで参加しました)…そんな気持ちを力技でねじ伏せるようなスタイリッシュで濃密なルックスとサウンド。映画館に来れば、両方の意味で期待以上のものが見られる。期待以上の斬新な映像表現、それと予想以上の分からなさ(汗)。
 一番混乱する部分は、順行する時間軸で動く人物と逆行する軸で動く人物が交錯するところだろう。しかも後半に行くほどその複雑さと展開スピードが増してゆく。「何故?」と考え込む暇はない。
 とりあえず初見では、大筋のストーリー、主要な登場人物の行動の目的に着目しながら、分からない部分に拘泥し過ぎず見るのがよいかも知れない。物理学に造詣の深い人でもない限り、初見で分からない点が残るのが恥ずかしい作品ではないし、分かる範囲で楽しむのがある意味賢い観方だと思う。
 CGを極力使わず撮ったという逆行する動きでのアクションやカーチェイス、ジェット機の衝突シーン、オスロやムンバイ、シベリアへと刻々と変わる舞台、身長190cmのエリザベス・デビッキの異次元のスタイルと美しさなど、ビジュアルだけ追って行っても単純に楽しめる要素はたくさんある。
 そして鑑賞後にパンフレット(日本公開にあたり科学監修をした山崎詩郎氏の図解付き解説が読める)やネタバレレビューで復習をする。興味が高じれば限定版のメイキングブックも発売されている。色々な発見をして、多分もう一度観に行ってしまう。タイトルが象徴するように、物語の流れは円環になっている。言わば伏線だらけのようなものなので、2回目の鑑賞がより楽しめることは間違いない。
 マニアックで複雑な設定を理屈抜きに度肝を抜くIMAX映像で見せ、複数回鑑賞を誘発する。刺激的な物語として、そして興行的にも強い引力を持った作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ニコ

3.0斬新すぎる設定が仇。ノーラン監督による壮大なB級実験映画

ユウさん
2020年9月20日
スマートフォンから投稿

興奮

知的

難しい

期待外れのような。期待どおりのような。
ノーラン監督はメメントを観た時から大ファンで
テネットも盲信的な期待しかありませんでした。
実際、予告でも断片的に公開されていたカーチェイスや黒いマスクの謎の隊員との戦闘等はそのアイデアの「飛び方」に思わず笑ってしまうほどで、理解できないものを実感として無理矢理体感させられたような、難解な数式の解法を無理矢理頭にインストールさせられてから答えさせられるような、理解よりも先に興奮が先行してくる不可思議な感覚を映画本編で味わうことができました。
が、物語のベースの設定が時間の逆行という複雑すぎるもののため落とし所をみつけるためにあえてシナリオが単純化しているように思いました。
キャラの魅力が薄く、特に敵の大富豪の行動原理にもこじつけ感が否めずストーリーの展開を盛り下げていたように思います。
タイムループを視覚化してバトらせようぜ。っていうひとつのアイデアを成り立たせるためにシナリオの設定を極力削ぎ落としてとことん薄くした映画だなって印象でした。
そういう意味ではすごくB級くさい映画だと個人的に思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ユウ

5.0パンフレットがよく出来てますので、鑑賞前に見た方いいって。

2020年9月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

時間逆行の仕組みを図説で解説してあり、私も上映前に目を通しておいて、鑑賞中、理解の助けになりました。
パンフレットには、物語の核心部分もさわり程度は書いてあり、鑑賞前にパンフレットを見たくないという方もいらっしゃると思いますが、ご安心を。

物語はより深く、パンフレットネタバレごときで、一度に全てを理解することは無理だと思いますので。

もちろん、映像は素晴らしいので、物語の理解に頭を使うより、体験に神経を注いでいただきたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハラタカ

2.0さほど見処のある作品ではなかった

2020年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「インセプション」もそうだったがクリストファー・ノーラン監督はどうも時空間を移動させる物語が大好きなようで、本作品でも時間を行ったり来たりする。時間を相対化しているのだ。ならば善悪についても相対的に設定してもよさそうだが、そうなると観客は主人公の側に立って安心して観ていることが出来なくなり、物語自体が意味不明になってしまう。流石にそこまではできなかったようだ。
 しかし時間と時間のベクトルを相対化することにのみ注力した結果、世界観は浅くて陳腐なものになってしまった。これでは水戸黄門と同じ単なる勧善懲悪の物語である。好きな人は大勢いるだろうが、感銘を受けるジャンルではない。
「インセプション」と同じように、世界観や善悪は考えないで時空間を行ったり来たりのアクションを楽しむのがいいということになるが、既に「インセプション」を観ている者には、似たような物語を設定を変えて見せられているだけに思えてくる。
 アクションも荒唐無稽だった「インセプション」に劣るし、飽きはしないがさほど見処のある作品でもなかった。ハリウッドのB級大作の典型みたいな映画である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
耶馬英彦

3.0ヤッパリ難解!

wedgeさん
2020年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
wedge

3.0Don't think feel!! 考えるな、感じろ!

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

難しい

一日経ってしまいましたが、ワンデーフリーパスポート第4回、3本目は「TENET テネット」でっす。(大和田風)

クリストファー・ノーラン監督の作品は初めてです。まだダークナイトも見れてないですし、ちょくちょく再上映されていた作品も未鑑賞です。
今作のテネットは予告を見た時、鳥肌が立ちビビっと来ました。伝わるかな?
ということで鑑賞です。

すげぇぇ...。
迫力ある映像、緊迫感ある音楽。どちらも最高
だが、内容としては見る人によって楽しめるか楽しめないか変わるだろうな...。

主人公は「時間のルールから脱出する」というミッションを課せられ、人類滅亡の危機に立ち向かうことになった。

先程も言ったように、映像と音楽が素晴らしい。
ミッドウェイには音楽が足りなかったのか。つい夢中になって見入ってしまう。

この監督の世界観、かなり好きです。
これからクリストファー・ノーラン監督作品制覇の旅が始まりますな。

壮大な伏線回収。
前半で起きたことを後半でまるまる回収。
かなり難しいので、理解出来ると嬉しくなっちゃいますね。前半はうん?と思ったが後半につれ面白くなっていく。伏線回収効果でしょう

さぁ、ここまでかなり良いところを言ってきましたが、何故ここまで評価を落としたのかお話しましょう。今作のレビューをチョロっと見た限り、かなり意見が分かれてますので私のレビューも1映画ファンの感想ということで。

今作最大の欠点は難解。
理解しようとするのに必死になってしまい、純粋に映画を楽しめない。
もちろん、複雑な話にして鑑賞後に余韻に浸ると共に考えさせるのはいいと思うし、私もそんな作品が大好きだ。
しかし、あまりにも難しすぎるとまた別。
何とか理解することが出来たが、これは正直に言うと鑑賞後に面白いと言うより、難しかったという意見しか残らない。置いてけぼりにし過ぎ
サスペンス好き、ノーラン監督好きの人しか楽しめない映画じゃあ勿体ない。せっかくここまで素晴らしい映像なのだから、理解できて面白いと思える作品を作って欲しかった。もう1回見ようとも残念ながら思えないんだよな...。

ということで私は☆3.0で。
タイトルと同じセリフがあったので、もしかしたらこの作品は考える映画ではなく感じる映画なのかもね。YouTubeで劇団ひとりと検索して3番目に出てきた動画を見てください。これを鑑賞前に見ちゃったよ。
キャット役を演じたエリザベス・デビッキ、超高身長だなと思ったら190もありました。ふぇ!?非常に美しかったです

コメントする (コメント数 4 件)
共感した! (共感した人 8 件)
サプライズ

2.0作品自体の魅力がね…

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

明らかに「2回以上観る」事が前提の難解作品なのに、残念ながら物語とキャラと映像にそこまでの魅力がない。
ただ分かり辛いだけのスパイ活劇だよコレ。

序盤テロシーンの意味がよく分からなかった。007の予告編かと思ったよ。
時間逆行能力を発動させるトリガーがよく分からなかった。何か装置いるの?任意?
過去に戻ると怪我の治りが良くなるんだ?へー。
誰が何してるのかよく分からなかった。今どこ?っていうか何月何日?

何で重力や光は逆行しないの?みたいなSF上の楽しいウソは大歓迎だけど、物語自体の不親切はいただけない。

キャラは何か矢継ぎ早に出てきてよく分かんなかったです。

いちばん不味いのは、映像の面白さと物語の展開がイマイチ噛み合っていない(ように見えた)事。
過去/未来を知っている主人公がそれを利用して立ち振る舞う…なんて事はなく、同じ場面を逆行視点から見せられるだけ。
逆行世界というアイディアの面白さが活かせているようには見えなかったよ。風呂敷広げ過ぎたんじゃないかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
日高雄介

2.5とにかく理性的

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

難しい

映像技術が半端じゃない。細かいCGの部分がもうリアルと区別がつかない程に進化していて驚いた。今のハリウッドの最先端の映像技術は本当に凄い。そしてこの最先端の映像技術と同じく、内容の方も凄く複雑で理性的。流石に理性的すぎて途中で集中力が切れてしまった。最終的には話に殆どついていけてなかった笑 感情的なものや感覚的なものが好きな自分としてはこの理性的で無機質な感じは合わなかった。只本物のジェット機を使ってる所はマジで凄い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アントキのバンデラス

3.0タイムリープ

NobuNagaさん
2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿

飛行機のシーンで予算を使い過ぎでしまったのか?その他の逆回転ムービーが荒くて詰めが甘過ぎて突っ込みどころ満載。

脚本はメチャ面白いけど
撮影とキャスティングは微妙。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NobuNaga

3.0良くも悪くも破壊力抜群のノーラン劇場

2020年9月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ノーラン監督作品はインプレッションに続き正直自分には合わなかったかな。時間軸の逆行という設定はともかく、映像の迫力、高揚感だけで元は取れる作品だとは思えた。長尺の割には長く感じなかったし。
ただ、もっと豪華なキャストだったら良かったのと、相当集中していないとわからなくなってしまう。(事実途中で置いておかれてしまった)かと言ってもう一回観たいとも思えない。
あまり悪く書くと熱狂的ノーランファンから攻撃を受けるからやめておきます。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
トシくん

1.0完全寝落ち

2020年9月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

途中から観たのでストーリー全く解らず
もう一回IMAXで観る!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うんこたれぞう
「TENET テネット」の作品トップへ