劇場公開日 2020年9月18日

「興奮と混乱が一気に押し寄せた」TENET テネット 牛津厚信さんの映画レビュー(感想・評価)

3.7728
28%
47%
18%
4%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0興奮と混乱が一気に押し寄せた

2020年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮と混乱が一気に押し寄せた。私はまだ多くを理解できていないし、理解という呪縛から解き放たれてもいない。ただ、こんな映画は初めて。それだけは断言できる。長らく時間との格闘を続けてきたノーランだが、さながら本作は「007」に時間の概念を掛け合わせた怪作と呼ぶべきか。主人公、宿敵、ファムファタール、マクガフィンと全ての立ち位置は明確なのに、この映画は決して線形に進まない。そこが厄介だ。そもそも我々にとって「時間軸」とは、ストーリーから振り落とされないための安全ベルトのようなもの。この固定観念のネジをちょっと緩めただけで、こんなに慌てふためく自分がいる。来るべき新時代の映画はかくも容赦なく進化していくのだろうか。その意味で本作は革命であり、パンドラの箱。少なくとも、たった一度見ただけではスタート地点に立ったに過ぎない。真の冒険は、起こるべきことを把握した上での、二度目以降に始まるのかもしれない。

コメントする
共感した! (共感した人 63 件)
牛津厚信
「TENET テネット」のレビューを書く 「TENET テネット」のレビュー一覧へ(全728件)
「TENET テネット」の作品トップへ