存在するもの

存在するもの

解説

「牢獄処刑人」のエリック・マッティ監督によるフィリピン製ホラー。1985年、夏。大学生のルイスは、双子の妹マヌエラが急死したとの報せを受けて帰省する。実家では、厳格な父アルトゥーロと優しい母レベッカが彼を迎える。その夜からマヌエラの呪いに襲われるようになったルイスは、妹の死に疑問を抱き、真相を探り始める。やがて、血塗られた家の歴史が徐々に明らかになり……。フィリピンを代表する人気歌手・女優のシャロン・クネタが母レベッカを演じる。2019年・第32回東京国際映画祭「CROSSCUT ASIA ♯06 ファンタスティック! 東南アジア」上映作品。

2019年製作/114分/フィリピン
原題:Kuwaresma

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く