痛くない死に方

劇場公開日:

解説

在宅医療のスペシャリスト、長尾和宏によるベストセラー「痛くない死に方」「痛い在宅医」を、「禅 ZEN」「赤い玉、」の高橋伴明監督・脚本で実写映画化。在宅医師の河田仁は、末期の肺がん患者・井上敏夫を担当することに。敏夫は娘の智美の意向で、痛みを伴いながら延命治療を続ける入院ではなく「痛くない在宅医」を選択したのだが、結局苦しみ続けてそのまま亡くなってしまう。あのまま病院にいさせた方が良かったのか、自宅に連れ戻した自分が殺したことになるのではないかと、自分を責める智美の姿に衝撃を受ける河田。在宅医の先輩である長野浩平に相談した彼は、思わぬ事実を突きつけられる。主演は「火口のふたり」の柄本佑。

2021年製作/112分/G/日本
配給:渋谷プロダクション

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)「痛くない死に方」製作委員会

映画レビュー

4.0痛い死に方も出てきます。

2022年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

目黒シネマにて、『けったいな町医者』(長尾和宏先生本人出演)との二本立て。

宇崎竜童さんがひたすらチャーミングでした。
川柳がうまい。あとから高橋伴明監督のインタビューを拝見したのですが、この川柳にこの映画で伝えたい思いを込めていたそうです。「こういう死に方をしたい」という監督自身の思いも根底にあるそうです。
言葉の輝きぶりに、奥さまの阿木 燿子さんも協力してるのかしら?と妄想してたけど違いました。

柄本祐さんのダメ医者っぷり、上手でした。
あのダメさ加減から改心して成長していくのは、ドラマならではかな…とも思いますが、何かのきっかけで人生が大きく変わるってことはあると思います。

前半の典型的に辛い介護。
坂井真紀さん演じる娘が、父に対してとにかく献身的。なかなか身内でもあそこまでできないのでは…旦那さんも協力的だし、かなりの優良家族なはず。
なるべく痛くなくという願いも叶わず、本人も家族も心身共にボロボロに憔悴してしまう。

どれだけの人がこういう状況に置かれているのかと思うと、居た堪れないです。
実際に苦労なさった経験がある方には辛いシーンかもしれません。壮絶な演技でした。

この映画をどう受け止めて、どう変えていくのか…現場は今でも現在進行中なのですよね。。

・・・・・

ここからは超個人的な蛇足レビューなんですが、先月『眠らない街・新宿鮫』(真田広之主演 1993)を観たばかりで、この作品にも奥田瑛二さん、余貴美子さん、田中美奈子さんも出ていて、まさか真田さんは出ないだろ〜と思ったら、役名で「サナダさん」が登場してました。

なんでしょう、こう言う、なんの役にも立たないシンクロニシティ。みなさまの30年前のお姿と、役のギャップも個人的に楽しんでいました。新宿鮫の時の奥田さんの怪演もオススメです。

そういえば、奥田さんの奥様の安藤和津さん(柄本さんのお義母さまですね)に、東京オペラシティで道を聞かれたこともあったな…

あと、ダウンタウンブギウギバンドといえば、15年以上前に、ギタリストの和田静夫さんのお店の外装のことで少しお世話になりまして、お店がオープンの際は宇崎竜童さんから花輪が届いていたのを思い出しました。

数年後、その静夫さんと、佐世保の山の公園の展望台でバッタリ出会ったのですが、スタッフらしき人たちと大勢でいらしたのと、本人か定かでないので恐縮して声を掛けられず。。
あとからネットで調べたら、長崎ライブの情報が出ていました。
まさか、あんなタイミングであんな場所でお会いするなんて、ひとこと声を掛けておけばよかったなぁ、と後悔しています。

そこから、やった後悔よりやらぬ後悔、を信条?にするようになりました。

映画って、こういう人生の棚卸しみたいなことが出来るのも楽しいなぁー。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
osinco

4.0カルテじゃなく本人を見ろ

2022年7月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

知的

原作未読
監督と脚本は『光の雨』の高橋伴明

在宅医療の患者と家族に向き合う在宅医の話

基本的に淡々と進む人間ドラマ

下元の壮絶な芝居がずば抜けている
マスクを外して目をカッと開いたあの表情はバタリアンやエクソシストを凌駕するド迫力
彼に賞を授与しなきゃ日本アカデミーもブルーリボンも完全にモグリだね

おばあちゃんありがとうは泣けてきた

在宅医・河田仁に柄本佑
河田の先輩医師・長野浩平に奥田瑛二
訪問看護師・中井春菜に余貴美子
肺癌患者の敏夫の娘・井上智美に坂井真紀
智美の夫・直人に大西信満
智美の父で肺癌で亡くなる井上敏夫に下元史朗
末期の肺癌患者・本多彰に宇崎竜童
本多彰の妻・本多しぐれに大谷直子
河田の仕事に反対し離婚を決意する元妻涼子に梅舟惟永
河田に同行していた訪問看護師梅原に藤本泉
在宅医・伊坂唯に大西礼芳
食べる患者に田村泰二郎
見送る付き添いに芳野友美
呼吸器内科医髙山に諏訪太朗
医療ソーシャルワーカー白井に田中美奈子

コメントする (0件)
共感した! 0件)
野川新栄

3.5痛みなく 悔いなき最期 平穏死

2022年6月30日
iPhoneアプリから投稿

あまりやる気のない医師が主人公。在宅医の経験を通して、医療の意味の深さを知る話。

命を扱う職業とはいえ、仕事の範疇であり、自分の人生や時間を投げ打つほどではないというのはわかるものの、体だけではなく心や社会的立場も含めて観察して治療する先輩町医者から学び、医療を見つめ直すという展開はなかなか面白かった。

医者はただ症状を冷静に見つめて取り除くだけだと淡白な考えでいたが、
患者の理解者やパートナーであるべきという観点、人間好きでなければならないという在宅医の考え方をみて、医者の大変さを改めて感じられた。

最初の患者の苦しむ演技が嘘くさくて観るのが白々しい感じ、迫真ぶった素人表情が見抜けてしまい干渉が辛かったが、前半抜ければ見応えはあった。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
やべっち

2.0下元史朗の死に演の壮絶。

2022年6月25日
iPhoneアプリから投稿

延命でない看取りが絶対に良いと決め付けつつ、医師次第で成功失敗、上手下手、熟練未熟ありとしたバランス感は買う。
伴明と宇崎(TATTOOあり?と思わず探した)なら妻役は恵子を、と想う。
説教臭くゆえに演技も臭いがまずまず。
下元史朗の死に演の怖い壮絶は収穫。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
きねまっきい
すべての映画レビューを見る(全59件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る