リンドグレーン

劇場公開日

リンドグレーン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「長くつ下のピッピ」「ロッタちゃん」など数々の名作児童文学を生んだスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンの知られざる若き日々を描いた伝記ドラマ。スウェーデンのスモーランド地方。兄弟姉妹と自然の中で伸び伸びと育った少女アストリッドは思春期を迎え、より広い世界や社会に目を向けるように。率直で自由奔放な彼女は、次第に教会の教えや倫理観、保守的な田舎のしきたりや男女の扱いの違いに息苦しさを覚え始める。そんな中、文才を見込まれて地方新聞社で働くことになった彼女は、そこで才能を開花させるが……。デンマークの巨匠ビレ・アウグストの娘アルバ・アウグストが主演を務め、彼女の母親を「真夜中のゆりかご」のマリア・ボネビー、父親を「ミレニアム」シリーズのマグヌス・クレッペル、里親マリーを「未来を生きる君たちへ」のトリーヌ・ディルホムが演じた。監督・脚本は、長編監督デビュー作「A SOAP」がベルリン国際映画祭で銀熊賞・最優秀新人作品賞を受賞したペアニレ・フィシャー・クリステンセン。絵本「おじいちゃんがおばけになったわけ」で知られるデンマークの作家キム・フップス・オーカソンが共同脚本を手がけた。

2018年製作/123分/PG12/スウェーデン・デンマーク合作
原題:Unge Astrid
配給:ミモザフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0悔し涙は流しても、後悔の涙は流さない

琥珀さん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

作家の半生、というと最近ではトールキンさんの映画がありましたが、今度はスウェーデンの児童文学作家・リンドグレーンさんです。恥ずかしながら私は知りませんでした。
作品の名前は『長靴下のピッピ』というのを聞いたことがありましたが、読んだ記憶もなく作者の名前ともども何も知らずに鑑賞(よくもまあ⁈)。

厳格な宗教観に包まれた小さなムラの、その中でもひときわ倫理観に敏感な家庭で育ちながら、奔放さを失わず、男性社会の旧弊と闘う姿。

一言で要約すると〝差別や偏見と闘う女性〟というありきたりな類型に当てはまるのだと思いますが、さにあらず。

どんな時代背景であっても変わらない思春期の好奇心からくるヤンチャな振る舞い、ちょっとわたしオトナをしてみた、というはたから見ると危なっかしい冒険。
でも、彼女の場合、すべてが本気で、すべての結果に責任を負う。己の非力さへの悔し涙は流しても、やったことへの後悔の涙に明け暮れることはない。

中途半端に大人の社会に慣れてしまった目から見れば、想定される最大のリスクに備えながら、結果的に最小のリスクで済んだ(1000クローネで手打ち‼️)ことは成功の部類と思われるが、子どもを取り戻すための彼女の戦いにおける勝ち負けの判断基準の度量衡には存在しない概念だったということなのだと思いました。

【余談】
スウェーデンは人口1000万人ほど、つまり、人口比では東京都よりも小さな国。
それなのに知財の発揮度合いは凄く高いように感じてます。
自動車のサーブやボルボ、通信のエリクソン、ファッションのH&M、家具のIKEA。
リンドグレーンさんだけでなく、ドラゴンタトゥーの女などのサスペンスなど映画の原作も結構ありますよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
琥珀

4.0女性監督ならではの、主演女優との阿吽の呼吸

t2law0131さん
2019年12月7日
Androidアプリから投稿

小学校のころにピッピや名探偵カッレのシリーズを読んだ。その女流作家アストリッド・リンドグレーンの若かりし時代のエピソード。ペアニル・フィシャー・クリステンセン監督の丁寧な演出を受けて、主人公の悲しい青春を細密画のように演じる女優アルバ・アウグストの演技が清々しい。撮影のエリク・モルバリ・ハンセンがいい仕事で、美しい北欧の風景を描いていく。なかなかの逸品。春に上映していた「田園の守り人たち」から岩波ホールの作品は、逆境の人生に立ち向かって生き抜く女性と家族を描いた作品が続く。本作もそんな流れに相応しいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
t2law0131

4.0In my life in all our lives I wish peace on the earth. インタビューを終わる前の言葉。

Naakiさん
2019年12月4日
PCから投稿

幸せ

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Naaki
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る