ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

劇場公開日

  • 予告編を見る
ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「戦場のピアニスト」などで知られる名匠ロマン・ポランスキー監督の妻で、新進の女優だったシャロン・テートが、1969年8月にカルト集団に惨殺された事件を題材に、彼女の最後の日々を描いたサスペンス。「悪魔の棲む家 REBORN」などを手がけたダニエル・ファランズ監督が、事件の1年前となる68年8月にテートが事件を予知するかのような奇妙な夢の話をしていたインタビュー記事に着想を得て、手がけた。米カリフォルニア州、ハリウッドのシエラ・ドライブ10050番地の丘にある邸宅に引っ越してきた、女優のシャロン・テート。アカデミー賞を受賞してハリウッド屈指の人気監督になった夫のロマン・ポランスキーとの間にできた子どもを宿した彼女は、幸せの絶頂にいた。しかし、そんな華やかな人生に暗い影がさしはじめ……。シャロン・テート役を人気歌手で女優のヒラリー・ダフが演じた。

2019年製作/90分/アメリカ
原題:The Haunting of Sharon Tate
配給:オープンセサミ、フルモテルモ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2018 Cielo Tate Island, LLC

映画レビュー

1.0映画の質、以前に考えるべき。

Naakiさん
2019年8月18日
PCから投稿

シャロン・テート事件から半世紀、それに乗っかった映画。その題材をテーマにした映画が見る機会が多いこと。バカバカしくなる中で、その中でも1番のバカバカしい映画といえる。レビューなんて労力を使いたくもない映画。だいたいこの映画はビデオスルーした映画で、しかもAmazon.comでは無料で見れる。Amazon.comの"General Trivia" では、シャロン・テートの実の妹のデボラ・テートさんが、支持しないという声明を発表している。
安く買いたたいたとはいえ、上映する価値があるのか? 人権、人権と叫ぶわりには........
おめでたい国・ニッポン。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Naaki
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」以外にこんな作品をCheck-inしています。