カセットテープ・ダイアリーズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
カセットテープ・ダイアリーズ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1980年代のイギリスを舞台に、パキスタン移民の少年がブルース・スプリングスティーンの音楽に影響を受けながら成長していく姿を描いた青春音楽ドラマ。87年、イギリスの田舎町ルートン。音楽好きなパキスタン系の高校生ジャベドは、閉鎖的な町の中で受ける人種差別や、保守的な親から価値観を押し付けられることに鬱屈とした思いを抱えていた。しかしある日、ブルース・スプリングスティーンの音楽を知ったことをきっかけに、彼の人生は変わり始める。出演は「キャプテン・アメリカ」シリーズのヘイリー・アトウェル、「1917 命をかけた伝令」のディーン=チャールズ・チャップマン。監督は「ベッカムに恋して」のグリンダ・チャーダ。

2019年製作/117分/G/イギリス
原題:Blinded by the Light
配給:ポニーキャニオン

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5いつの時代も音楽は若者をたぎらせる

2020年7月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

いつの時代も音楽は若者の心をたぎらせる。そして音楽は人種を超える。イギリスの保守的な田舎の町に暮らすパキスタン系の高校生が、ブルース・スプリングスティーンの音楽に出会って、成長していく姿を爽やかに描いている。保守的な田舎町の人種問題も、音楽と若者というモチーフもありきたりだけど、ありきたりな作品に収まらない、輝きに満ちた作品だ。
ブルース・スプリングスティーンは、青春をテーマに歌ったり、社会派的なメッセージ・ソングを歌うこともあるミュージシャンだが、そんな彼の姿勢と本作の社会派+青春という姿勢は絶妙にマッチしていて、映画と音楽の幸福なカップリングが成立している。グリンダ・チャーダ監督の作品では『ベッカムに恋して』に近い作品だ。あれはインド系の少女の話だったが、こちらはパキスタン系の少年の話。民族的には近い両国には複雑な歴史があるが、その複雑さを『英国総督 最後の家』で描いている。イギリス・インド・パキスタンの3国の関係と複雑さ、引き裂かれた思いなどを背負って、こういう爽やかな青春映画を作るという姿勢が素敵だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

4.0かぶれる者は救われる

2021年6月21日
iPhoneアプリから投稿

知的

あの頃私は高校生で日本の曲や映画、ドラマをまったく見ていなかった時期でした
レンタルレコード店で借りたシンディー・ローパーをカセットテープのA面に入れB面はマドンナだったな
お気に入りのバンドはヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
彼らをA面でブルース・スプリングスティーンがB面

ヒューイの明るいロックにのーてんきになりつつブルースのやるせない曲に身を捩っていました
歌詞なんて何も知らずただただ耳で聴きその曲の感触を感じてたものです
高校を出て社会人になり数年は外国の曲ばかりでしたがその後奥田民生の自由さに魅了されつつもブルーハーツに取り憑かれ深酒をすること多々あり私は明と暗の対極のものを好むのだと気付きます
きっと自己防衛的なものなのでしょう

映画もそうです、悲しく辛い映画を見て心が狭くなるとジム・キャリーやロビン・ウィリアムズなどで中和させていますからねさかは
きっと入り込みやすいタイプなんだろうな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

4.0盗んだバイクで走り出すーぅ

コンブさん
2021年5月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

幸せ

音楽映画は良いね!

小林克也のベストヒットUSA
めっちゃ見てたなぁー
歌詞 全然わからへんけど。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
コンブ

3.5後味のよい映画

2021年3月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アメリカの小さな町に移住してきたパキスタン人一家の若い男性(主人公)が自分自身と葛藤し、成長していく話です。
厳格なイスラム教徒の父親の教育の元、自分の意見を主張することがなかなかできなかった主人公はその内なる声や気持ちを日々、日記や詞に書き綴っていました。そんな時に友人にブルーススプリングステイーンのカセットテープを渡され何の気なしに聞いたことで、彼の生活が一変します。彼の曲は年代的には主人公の父親の世代ではありましたが、若者が抱く不安や不満、怒りを心に訴える歌詞と、耳に残る熱いメロディで表現されていて主人公の心に大きく刺さりました。日本だと尾崎豊を彷彿させるイメージです。
その彼との出会いから主人公はより自分の気持ちに正直になり、文字を通して外に訴えていきます。
移民としての苦悩、父親との関係、家族のこと、様々な問題や悩みから逃げ出して自由を手に入れたいと強く思うが、本当の自由とは、大事なものとはなんだ?そんな風に葛藤、成長していく彼を応援しながら、ワクワクしながら見入ってしまいました。映画の中で何度も流れてくるブルーススプリングスティーンの曲も気に入り、見終わった後に曲をダウンロードしたくらいです。是非見てみてください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
セブンイレブン
すべての映画レビューを見る(全99件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る