モンスター・フェスティバル

劇場公開日

  • 予告編を見る
モンスター・フェスティバル
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ホラーマニアたちが集う野外フェスに本物のモンスターや殺人鬼が現れたことから巻き起こる恐怖を描いたサバイバルホラー。ハロウィーンの夜に開幕するホラーマニアたちの夢の祭典「流血の祭」。ホラー映画オタクのダックスは、ホラーを毛嫌いする父親から参加を猛反対されるが、どうにか家を抜け出して友人たちと会場へ向かう。やがて、盛大なオープニングとともに殺人鬼のコスプレをしたパフォーマーたちが登場。しかし彼らは観客たちを次々と惨殺していき、会場は血の海と化す。ピエロやゾンビ、バンパイアなど本物のモンスターたちも続々と現れる中、ダックスたちはホラー映画の知識を駆使して脱出を目指すが……。主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」のロビー・ケイ。共演に「エアベンダー」のセイチェル・ガブリエル、「スパイダーマン ホームカミング」のジェイコブ・バタロン。「シャザム!」のザカリー・リーバイが本人役で出演。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日~8月9日)上映作品。

2018年製作/93分/R15+/アメリカ
原題:Blood Fest
配給:「モンスター・フェスティバル」上映委員会

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ローンウルフ 真夜中の死闘
  • ミラーズ 呪怨鏡
  • レザボア・ヴァンパイア
  • マインズ・アイ
  • 恐怖ノ黒電話
  • ザ・ハロウ/侵蝕
  • 凍える牙
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第1試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 準決勝 第2試合
  • 「怪談王2019」決勝大会 決勝戦
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2018 Rooster Teeth Productions, LLC. All rights reserved

映画レビュー

2.0キャビンフィーバーとの違い。

peanutsさん
2019年7月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

話の設定は似ているのに面白さの差は何かなー、と。
かんじんのホラーキャラクターの描きかたが弱い。メインはかぶり物した人間だし。ドラキュラは燃えなきゃ、飛びもしないし、と思ったり。サイコパスな父ちゃん絡めたのもちょっと無駄。
結局は低予算制作な迫力不足。アイデアで乗りきれなかったみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
peanuts

4.5ホラー映画を殺せ!

KinAさん
2019年7月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ホラー映画を殺せ!
地獄のホラームービーフェス開催!
生温いフェイクはおさらば!本物の血液を、本物のはらわたを、本物の死を、本物の映画を!

ホラーの王道、そのルールを辿って生き抜け。
数多くのホラー映画のオマージュやネタが挟みこまれ、ファン歓喜のポップで楽しい映画。

往年の名作作品に限らず、最近の作品のネタも結構入っているのが嬉しい。名前が出されるだけでウホッとしてしまう。
細かく拾ったらキリが無いんだろうけど、一つ一つ解明だなんてやってられない。
小ネタ探しより今この瞬間目の前に広がる映画を味わおうぜ!

キャラ構成が完璧。
ホラー映画オタクの手頃イケメン主人公、しっかり者だけど処女じゃなかったヒロイン、コンピュータオタクのアジアンデブ、駆け出し女優金髪ビッチ。
行く先々で出会う五人目もナイスな人選。プラスアルファの差は展開の差。
誰が一番好きかな、やっぱり樹木医かな、ザッカリー・リーヴァイとアシュリーのやり取りも最高だったよね。

「映画あるある」の裏をかかれたり、案外王道の展開に収まったり、先が読めない。
僅かな望みは意欲の湧元、生き延びようと奮闘する中で無残に殺される理不尽、それこそ醍醐味。これこそ人生…は、勘弁。
誰かが退場するたびにショックでお口あんぐりしちゃう。ちょっと泣いた。

各ステージの一つ一つ、そこで起こる出来事の一つ一つが魅力的。
樹木医vs樹木医の胸熱感。作品自体は好みじゃなくても役者としてのこだわりとプロ意識の高さに感服。決めゼリフかっこいいかよ。
SAW的な殺人ゲームにヒリヒリし、迫り来るピエロにハラハラし、Jホラーもお忘れなく、近年人気の修道女もドーン!
ノロマな王道ゾンビとピキピキしながら走る邪道ゾンビの対比も面白い。ちなみに私は邪道ゾンビのほうが好き。

現実に起こすにはスプラッタ系が簡単なのはわかるけど、どうせなら乱立する悪魔祓い系も含んで欲しかった。
あれでももしかして、邪道ゾンビっぽいやつって悪魔に取り憑かれた人間だったのかな。
憑かれると大体ヘド吐くし。君のヘドを浴びるように飲みたい。

破茶滅茶に話を広げた割に、最後の砦に急にミニマムな世界に収めてくる手法に脱帽。
何その伏線。強引に納得しちゃうじゃない。
ホラー映画オタクは世界一強い。

恐怖感は少ないけどスリル満点でとにかく楽しい。ユルい設定ヌルい展開何のその、映画あるあるをふんだんに盛り込んでぶちかましてくれる心意気の良さ。
ツッコミ所に突っ込む隙を与えない勢いの良さ。
正気に戻るの早すぎワロタとは思いつつ。大好き。

この手の映画は少し昔のロックをサントラに使うことが多い印象だけど、ゴリゴリのエレクトロを持ってきてくれたところも好き。
バンドサウンドより電子音派。

最後のセリフがめちゃくちゃかっこいい。
樹木医の決め台詞はちょいダサでラブリー。
なぜホラー映画を観るのか。いけないことだから。
恐怖の疑似体験は生命の悦び。
ホラー映画は死なない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KinA

1.0血はたっぷりだけど

Bacchusさん
2019年7月15日
Androidアプリから投稿

寝られる

子供の頃ハロウィンの夜に母親を殺された経験を持つ主人公が、父親の反対を無視して、ホラー映画をモチーフにしたBLOOD FESTというイベントに参加したところ、実際に殺戮ショーが始まり巻き込まれる話。

ブタの面をしたナタやチェーンソーで襲って来るヤツに始まり、ゾンビ、バンパイヤ、ピエロ、and more様々なホラーキャラが襲って来るけど…結構速い段階でどういうことかは示されて、後はホラーというよりスプラッター。

ただね…示した通りにちゃんと辻褄合わせくれよというものが多過ぎるし、追い詰められる恐怖感が殆どないっていうね。

コミカルな流れもあるけれど、能書きが多くてダルいしテンポも悪いし。
しかも辻褄合わない無茶設定でどう対処するか能書き言われてもねというところもあるし。

血が流れてヒャッハー言ってれば良いという訳ではないんだよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus

2.0オマージュ的映画?

Naakiさん
2019年5月13日
PCから投稿

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Naaki
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る