モンスター・フェスティバル

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
モンスター・フェスティバル
モンスター・フェスティバル
6%
24%
40%
24%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ホラーマニアたちが集う野外フェスに本物のモンスターや殺人鬼が現れたことから巻き起こる恐怖を描いたサバイバルホラー。ハロウィーンの夜に開幕するホラーマニアたちの夢の祭典「流血の祭」。ホラー映画オタクのダックスは、ホラーを毛嫌いする父親から参加を猛反対されるが、どうにか家を抜け出して友人たちと会場へ向かう。やがて、盛大なオープニングとともに殺人鬼のコスプレをしたパフォーマーたちが登場。しかし彼らは観客たちを次々と惨殺していき、会場は血の海と化す。ピエロやゾンビ、バンパイアなど本物のモンスターたちも続々と現れる中、ダックスたちはホラー映画の知識を駆使して脱出を目指すが……。主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」のロビー・ケイ。共演に「エアベンダー」のセイチェル・ガブリエル、「スパイダーマン ホームカミング」のジェイコブ・バタロン。「シャザム!」のザカリー・リーバイが本人役で出演。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2019/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」(19年7月13日~8月9日)上映作品。

2018年製作/93分/R15+/アメリカ
原題:Blood Fest
配給:「モンスター・フェスティバル」上映委員会

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • アンチクライスト
  • ニンフォマニアック vol.1
  • ニンフォマニアック vol.2
  • ボーグマン
  • 46億年の恋
  • スガラムルディの魔女
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2018 Rooster Teeth Productions, LLC. All rights reserved

映画レビュー

4.0SAWのパロディのチープさに好感

amelieさん
2020年7月3日
iPhoneアプリから投稿

ジャケットとあらすじで思いっきりコメディかと思ったら序盤ガチホラーぽくて焦りました(笑)
だけどやっぱりコメディ!!!
コメディにしたから良かったっていうのももちろんありますが、今まで観たホラーコメディよりリアルな怖さがあるので、シリアスなホラーでもいけると思うほどの作りです。
SAWのパロディルームがちょっとチープで笑ってしまいました(笑)
グロいのが苦手な方は厳しいかも・・・?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
amelie

2.5もったいない!

2020年1月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ホラーのお約束ごと守ろう系の映画、ゾンビから吸血鬼やら色々な映画のオマージュ、露骨なソウのオマージュには笑った。
途中までは次はなにがでてくるんだろう的な楽しさがあり風呂敷広げてどう畳むのかと思えばパパがでてきて話はどんどん興味を失っていく内容に、、
とにかくもったいない。どんでん返しがあればなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まあ映画好

3.0一般受けはない…けど

2019年12月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

堂々のB級作品だろう。
正直、もっと酷いレベルの内容ではないかと思っていたが、期待を上回ったので評価したい。

低予算で盛り込みすぎると、「なんじゃこりゃ?」な内容で場末のお化け屋敷を見せつけられてため息がでるのだが、意外に付いていける展開を見せてくれた。

そもそも、この作品のあらすじを読んで観る奴は程度の差こそあれホラー映画の愛好家だと思う。
なればこそ、作品内の完璧過ぎないパロディに「お~ここまでパロディしたか~」と感心しながら観るに違いないと思うし、まんまと観続ける私たちを想像して製作者たちもニヤニヤしてるに違いない。

ホラー映画は死なず
ファンも死なずただ見続けるのみ。

予算的にハイクオリティは望むべくも無いため、少々の安っぽいセットとかは考慮して観賞すれば楽しめると思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

2.0キャビンフィーバーとの違い。

peanutsさん
2019年7月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

話の設定は似ているのに面白さの差は何かなー、と。
かんじんのホラーキャラクターの描きかたが弱い。メインはかぶり物した人間だし。ドラキュラは燃えなきゃ、飛びもしないし、と思ったり。サイコパスな父ちゃん絡めたのもちょっと無駄。
結局は低予算制作な迫力不足。アイデアで乗りきれなかったみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
peanuts
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る