ハッピー・デス・デイ

劇場公開日:

ハッピー・デス・デイ

解説

誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループホラー。「ゲット・アウト」「スプリット」「ハロウィン」などホラー、サスペンス作品を数々ヒットさせているプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作。イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが……。主演は「ラ・ラ・ランド」にも出演したジェシカ・ロース。監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドン。

2017年製作/96分/G/アメリカ
原題:Happy Death Day
配給:東宝東和
劇場公開日:2019年6月28日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Universal Pictures

映画レビュー

4.0ジェシカローテの可愛さ爆発w

2024年6月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

怖い

興奮

なかなかに面白かった。
恋はデジャ・ブは観てないけど
似てるらしい。
その作品のサスペンス版みたいなのをレビューで読んだ。
もうね、犯人誰だよ~!
ってw
まあ、意外と早い段階でめぼしは付けたんだけど
犯行に結び付けられなくて
モヤっとしてたら
え?そんな流れ????ってw
でも、きちんと目星をつけた犯人の
トリック????
が判明して終了!
ハッキリ言って期待していなかったんだけど
テンポはいいしジェシカローテはじょじょに可愛くなっていくし
なかなかいい作品を観れましたよ
2Uが気になるので週末にでも観る事にします!

コメントする (0件)
共感した! 0件)
bon

4.0あと少し磨けば傑作になれた

2024年5月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

自分が死んでしまう誕生日を繰り返すホラーとなっているけど、どちらかといえばサスペンスかスリラーに近い。
そして、お察しのように「恋はデジャブ」に非常に近い。というか、スリラー版「恋はデジャブ」と言っていいくらいに同じだ。これは作品内でも言及されているので、まるごとオマージュみたいなものだね。

それで、細かい部分は抜きにして、主人公の変化とか、終盤に展開が加速することとか、ただ繰り返すだけではないなるほどなと思えるような追加要素もあり、本当に良くできているし、面白かった以外に評しようもないわけだが、突き抜けた面白さが得られなかったのは残念な気がする。

犯人探しが始まってから本格的に面白くなっていくが、それと同時に自分の死に対する抵抗が欲しかったかなと思う。
人間は何事にも慣れていくものだが、死に対しても慣れてくるようで、あ、はい、死ぬのねって感じにあっさり死んでしまうのはもったいないし、繰り返すことで仮面の人物を徐々に追い詰めていく成長の要素が少なかった。
閃きました!みたいな急な展開では繰り返しの意味があまりないよね。
まあ、最悪のビッチが普通のビッチに成長するって要素があるにはあるが、「恋はデジャブ」のようになめらかに変化していく成長ではなくて、本作では割りと突然だよね。急に良い子になるみたいな。

一応ホラーとして作っているだろうから、仮面の人物が迫りくる恐怖を描きたいのかもしれないが、本作で面白いところはそこではないと思うし、はっきり言ってホラー作品には成れていないのだから、仮面の人物と対峙してしまったらその後は描写せずタイムリープでよかった気がする。
どうせ抗ったり戦ったりほとんどしないのだから、代わりに主人公の成長の過程が見たかったな。

ああしたら、こうしたらみたいな批判的なレビューになってしまったけれど、もう一押しという残念感があるだけで、駄目なわけではなく、充分面白い。
それと、ラブコメ+スリラー+SFって感じのごちゃ混ぜで、血がドバドバ出たりしないし、こちらを驚かせるようなショックシーンもないし、トム・クルーズのアクション映画が観られるなら大丈夫なくらい全然ホラーじゃないから、ホラーが苦手な人でも大丈夫。
自分も怖いホラーは観られないから、ついつい具体的な怖さレベルを書きたくなる。ゴメンね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
つとみ

5.0彼女は何度も殺される・・・

2024年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

萌える

いやー、面白かった。
最近(と言っても、五年近く前の作品ですが)のホラーでは、思いっきり楽しませてもらった一本です。まさにホラーの大道ですか。 美女の悲鳴とちょいエロが最高です。
そこへ持ってきてタイムリープのSF感、誰に殺されたのかっていうミステリーも楽しめる。 若者ホラーに特有の軽さとコメディも盛り込まれていて、ホンッと面白かった。

主役の女の子が殺されるとその日の朝に時間が戻るということで「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を彷彿させるけど、こっちはホラーなんで、女性の悲鳴がつきまとう。バラエティに溢れたシチュエーションの殺され方で楽しませてもらえます。タイムリープで言えば「トライアングル」の方が近いかな。
そして、軽さがノリのホラーだから、誰が犯人なのかを、自分が殺されることによって、消去法で探すというバカバカしいことをやってくれる。この辺はホンッと笑わせてもらいました。 ところが、この消去法だけでは、犯人を特定できず、最後には、あっと驚く大どんでん返しのオマケが付くという最高の結末を堪能させてもらいました。

やっぱりホラーの醍醐味は美女に限ります。主役の女の子も、最初はビッチなんだけど、殺され続けることによって人間として成長していくのかな。可愛くなっていく様も楽しめます。 抜群に面白い一本でした!

ちょっと補足ですが、「ハッピー・デス・デイ」を見たら、ぜひ「ハッピー・デス・デイ 2U」を見ることをお薦めします。
ちょっと雰囲気が変わり、別の楽しみ方が出来るシリーズですが、それによって、1作目がますます面白く感じられます。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
ratien

4.5タイトルなし

2024年3月17日
Androidアプリから投稿

タイムループ物の最高傑作です

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まっ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハッピー・デス・デイ」シリーズ関連作品