ハッピー・デス・デイ

劇場公開日

ハッピー・デス・デイ
23%
62%
13%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

誕生日に殺された主人公が目を覚ますと再びその日の朝に戻り、自分が殺される誕生日を何度も繰り返すことになる姿を描いた新感覚のタイムループホラー。「ゲット・アウト」「スプリット」「ハロウィン」などホラー、サスペンス作品を数々ヒットさせているプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作。イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが……。主演は「ラ・ラ・ランド」にも出演したジェシカ・ロース。監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドン。

2017年製作/96分/G/アメリカ
原題:Happy Death Day
配給:東宝東和

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 血を吸う粘土
  • 吸血鬼ゴケミドロ
  • テケテケ
  • テケテケ2
  • キラー・メイズ
  • ファンハウス
  • ディヴァイド
  • ザ・プリズン・ブレイク 大脱獄
  • インシディアス
  • ダークスカイズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)Universal Pictures

映画レビュー

1.0よ~、こんな映画に高得点付けるなぁ~

川柳児さん
2021年10月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

評価を確認したら、ムっちゃ高くてびっくりした。
なんでー? こんなん、クソ映画やん!

あぁ~、純粋なホラーやグロを期待するのが間違いなんか?

もうループの2,3回目で、「もうええわ!」と思いながら、我慢して最後まで観続けた。

途中、何度か「あぁ、これでやっと終わりかぁ」と思ったら、まだ続く...余計イライラさせられる。

そのうちヒロインの目も周りのクマは深くなり、ホント見てられん。

これがたった2年前の映画なん? こんなんで、みんな満足するん?

いやぁ、ヒロインが2度見してしまうくらいの美人なら、まだ許せるけど大したことないし。

ほんと、時間の無駄やったわ。

ま、続編は録画してるから、一応観るけどね。

もちろん、期待はしてない。

(でも、次のヒロインが自分好みの美人である事を望む)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

3.5THEY LIVE

kossyさん
2021年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 15 件)
kossy

4.0ビッチ全開が笑える

Minaさん
2021年8月11日
Androidアプリから投稿

殺されるたびに目が覚め、何度も何度も殺されるというタイムループ・スリラー。どうでも良いが「世にも奇妙な物語」でこの間見たような気がする。タイムループ物は話が複雑であるが、本作はサクサク物語が展開し、非常に見やすい作品となっている。R-15+指定だが、過激な殺害シーン等はあまり描かれず、数奇な運命に翻弄される主人公をコミカルに描いている。ヒロインはかなりのビッチであり、概ね一般的なホラーであれば序盤でおっぱいを出したあとに殺される様なキャラだが、それを包み隠さず全開で挑むところが面白い。「どうせ皆忘れるし」という考えのもと、全裸で街を闊歩したり、盛大に屁をこいたりとやりたい放題である。
本作は基本コメディの為、恐怖演出はそれ程では無い。身をよじってしまう恐怖描写、目を背けたくなるスプラッタ描写等は皆無である。一応ブラムハウス製作だが、っぽくない所がより良い作品だ。鑑賞後にノリノリで劇場を後に出来そうな映画だ。人物描写は薄めであり、主人公以外の登場人物が中々覚えにくいが、楽しいノリで乗り切ってしまおう。細かいところは気にしなくて良い、高品質なパーティームービーをご覧あれ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Mina

4.0恐いより、面白い~。

Aprilさん
2021年4月13日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

同じシーンが何度も何度も出てくるんだけど、
それが退屈しないという、不思議な映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
April
すべての映画レビューを見る(全165件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ハッピー・デス・デイ」シリーズ関連作品