わたしは光をにぎっている

劇場公開日:

わたしは光をにぎっている

解説

モスクワ国際映画祭で受賞した「四月の永い夢」や、東京国際映画祭に出品された「愛の小さな歴史」「走れ、絶望に追いつかれない速さで」などで注目される若手監督・中川龍太郎が、ひとりの若い女性が自分の力で自分の居場所を見つけていく過程を描いたドラマ。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」やauのCM出演で知られ、「おいしい家族」など出演作の公開が続く松本穂香が主演を務めた。20歳の宮川澪は、両親を早くに亡くし、祖母と2人で長野県の湖畔の民宿を切り盛りしていたが、祖母が入院してしまったことで民宿をたたまざるを得なくなる。父の親友だった涼介を頼りに上京し、涼介が経営する都内の銭湯に身を寄せた澪は、都会での仕事探しに苦戦し、次第に銭湯を手伝うようになる。そして個性的な常連客たちと交流し、徐々に東京での生活に慣れてきたある日、銭湯が区画整理のため閉店しなければならないことを知った澪は、ある決断をする。

2019年製作/96分/G/日本
配給:ファントム・フィルム

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

映画レビュー

3.0書店にある、写真いっぱいのソフトカバーの本のような映画!!

2022年10月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

幸せ

寝られる

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
*.꒰ঌ𝔸𝕟𝕘𝕖𝕝𝕠໒꒱.*

3.0空気感は楽しめた

2022年1月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

多弁な登場人物達の中であまり話さない主人公。都会に馴染めない田舎者、元々住んでる人達、それぞれに生きにくさを抱える。が、活き活きと暮らす側面もある。
あまり多くを語る作品では無いがそう感じられる点では良い映画なんだろうな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mrkc7

0.5再開発

2021年10月8日
iPhoneアプリから投稿

主人公の私喋らないけど雰囲気で分かってよね、私は良い子だからみんなから世話焼いて、みたいな感じが許せない。消えゆく下町の切なさ、優しさを出したい映画なのかも知れないが、田舎過ぎて消えゆく町に住む身としてはハイハイ、分かりましたでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
GAB I

2.5時代の流れで残るもの、変わるもの、無くなるもの。

2021年9月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

終始抑揚なく進むので、何が映画らしい期待を持って鑑賞すると寝落ちとなるので注意。

長野の小さな旅館で生きてきた。
その旅館も叔母と祖母で細々とやってきたが断念する事に。
主人公の松本穂香さんがこの地を離れ東京の知人を頼ってこれからを見つけるまでや如何に!?
という大筋をほわ〜んと観る映画。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
零式五二型
すべての映画レビューを見る(全68件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る