劇場公開日 2019年11月29日

ドクター・スリープのレビュー・感想・評価

3.5164
15%
57%
21%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全164件中、1~20件目を表示

4.0「シャイニング」の原作と映画の違いを知ると、本作の苦労がよくわかる

AuVisさん
2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

怖い

興奮

キューブリックの映画「シャイニング」を、原作者スティーヴン・キングが毛嫌いしたのは有名な話。いろいろ理由を並べたてて批判を繰り返したが、自身を投影した作家志望のジャックが、小説だと最後は家族を守るために戦う“ヒーロー”だったのに、映画ではまるで逆になってしまったことが大きかったはず。父と息子の関係性もまるで異なる。

当然、キングが書いた続編「ドクター・スリープ」は、映画「シャイニング」が改変した要素を無視している。監督・脚本のマイク・フラナガンが、原作のストーリーを尊重しつつ前作映画の改変要素を引き継いで、なおかつキングを満足させるという難業をやってのけた。

ただまあ、キューブリックの世界観が再現されて懐かしさはあるが、シャイニングを持つ2人対真結族の超能力バトルはエンタメ系アクションホラーの趣で、残念ながらキューブリックの格調高い傑作には及ばず。娯楽映画としてなら十分健闘している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 33 件)
AuVis

3.5あの雪山のホテルへと向かう恍惚のカウントダウンが再び

MPさん
2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

かつて、あの雪山のホテルから母親と共に命からがら逃げ出した少年、ダニーは、今もトラウマを抱えて荒んだ生活をしていた。。。。。そこから始まる映画は、ニューハンプシャーの老人ホームで働き、人を苦しませずに死なせる力を持つことから、"ドクター・スリープ"と呼ばれているダニーが、またも、あの忌まわしい過去へと引きずられていくプロセスを描く。彼をそうさせるのは、シャイニン グ=超能力のある子供たちから生気を吸い取り、生き長らえようとする半不死の一族"ザ・トゥルー・ノット"との対決を余儀無くされるからだ。プロットを書くとそうなる。ファン待望の続編は、鬼才キューブリックが観客に想像を促してイメージの中で怖がらせる前作とは全く異なり、終始、目で魅せる娯楽ホラー映画の乗り。往々にしてその場合、恐怖の沸点が点在して次第に飽きてくるものだが、さにあらず。ホラー界の新星、マイク・フラナガンは巨匠のレガシーを元手に、全編見せ場のハイテンションを見事にキープしている。レガシーの最たるものは、前作と同じ電子音楽が鳴り響く中、ダニーが雪の山道を魔のホテルへと向かう場面。それは、「シャイニング」を知る、知らないに関わらず、全ての観客にクライマックスが訪れたことを知らしめる、恍惚のカウントダウンなのだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 13 件)
MP

4.5勧善懲悪でスッキリ

2019年12月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

もはやシャイニングの続編ではない。だけど、それなりに楽しめる内容でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フェノミナ2

4.0シャイニングの力がよくわかった!

さん
2019年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

巻頭から、あの幻想交響曲の音楽が始まり、否が応でも期待が高まっていった。キューブリック作品の引用が多かったが、残念だったのは、ホテルの描写など物の再現はがんばっていたと思うが、俳優のシーンはちょっとガッカリ。ジャック・ニコルソンやシェリー・デュボールらと比較してはかわいそうかと思うが、前作のような緊迫感が感じられなかった。そこが前作のような引き締まった映像だったら、もっとおもしろかったろうと思う。映画「シャイニング」がちょうどテレビてやっていたので、久しぶりに観てから、観に行った。前は特に疑問に思わなかったが、タイトルがどうしてシャイニングなのか改めて考えたら、何か納得がいかない。この映画を観て、府に落ちた感じだ。両作とも原作は読んでいないし、原作との違いやキングの酷評については、聞いてはいたが、あまり気に留めていなかった。それから、シャイニングも! ダニーはその力を隠して生きていたが、アブラとの交信によって、その力をあらわにすることを決意する。アブラの正義感に引きずられる形ではあるが、また自分自身のトラウマとも向き合うことになる。児童誘拐事件と絡めて、どんどん物語に引き込まれていった。 どういう展開になってゆくのか全く想像できず、おもしろかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瑞

3.0うーーーん!!!???

a9yさん
2019年12月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
a9y

4.0ホラーを見るテンションでいくと肩透かしを喰らうかも

としさん
2019年12月10日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

よくわからなかったけど、、なんか爽快???!!!

2019年12月10日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
OLDGoldenMobile

4.5サイキックアクションとして堪能!

kenshuchuさん
2019年12月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kenshuchu

3.5#115 ホラー映画かと思ったら

Yuko Kudoさん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

もっと精神的なことがテーマの映画で興味深かった。
人間は幽霊を怖がるけど、もっと怖いのは永遠の命を求める人間のほう。
主人公たちみたいな特殊能力は持ち合わせたくないな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Yuko Kudo

4.0期待以上に良かった

Nobitoさん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

もう、期待以上に良かったです。

単なる怖い映画だと思ってたら、全然違った。

怖さもありましたが、切なくなる部分もあり。

単純な善悪 だけでは測れない感じがします。

彼女らも生きるためには、食事をしなければならず。😞

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Nobito

4.5ちょっとX-MEN入ってるけど

Kさん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿

ちょっとX-men入ってるなと思ったけど笑、めちゃめちゃ面白かった!

雪のホテルに車が到着して、きた〜!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)と思って盛り上がった。
「well.well.well…」のところは時計仕掛けのアレックスのオマージュだよね!

若干なんでわざわざ最後ホテル行ったん?と思ったけど、貞子vs伽倻子的な発想でホテルに向かったんだと想像する笑

ホテルの幽霊が勢ぞろいした時はアダムスファミリーかよとも思ったけど、やっぱり面白かった!!笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

3.5音楽が怖い

miwaさん
2019年12月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画を見ている間、ずーーっと流れている音楽が、怖くて この映画にピッタリだったと思います。
ホラー映画にしては、それほど 怖い場面も無かったのですが、何しろ音楽が怖い!
独特の雰囲気は 『シャイニング』そのものでした。
続編との事で 前作の『シャイニング』 見た方がいい方と コレはこれで楽しめるとの方々が、いらっしゃるみたいですが、私は 絶対に 前作を見た方がいいと思います。
なぜなら バスタブの老婆、裂けた扉、血が噴き出るエレベーター、ホテルのバーカウンターの場面、 前作を見なければ 繋がらないと思います。

昔 『シャイニング』を見て それほど怖くなかったのですが、改めて考えると 凄く怖い映画だった事が分かりました。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miwa

3.0バーター

Zakisさん
2019年12月9日
iPhoneアプリから投稿

シャイニングの映画と原作の裏事情を知らない私は「何かつながりが悪いなあ」と思いながら観ましたが皆さんのレビューを見てわかりました。敬意を持った完結、悪く言えばバーター的な営業戦略でしょうか。所々笑いそうになるところもありますね。え!ここで能力者達が銃撃戦??とか。続編なのでサービス入れたくなるのかもしれない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Zakis

4.5傑作。 ビリーが可愛そう

.575さん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿

傑作。
ビリーが可愛そう

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
.575

4.5ホラーではなくダークファンタジー

2019年12月8日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

知的

私は前作を見ていませんが、友人に誘われて見に行きました。ホラー映画と思い込んでいましたが、全く別ジャンルの映画でした。

ヒーロー映画をダークにした感じの作品で、私にはとても面白く感じました。

アルコール依存の主人公の描写や、敵サイドに新入りを入れることによる敵情報の説明など、ほとんどのシーンに無駄がなく目が離せませんでした。

とくに主人公の精神的成長が丁寧に描写されていて、応援したくなります。

序盤の意味のわからない情報もきちんと回収され、前作を全く知らない私も楽しむことができました。

前作を知らなかったので、また見直そうと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カオロモ

2.0不快感

puccinoさん
2019年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
puccino

3.5あまりにも

なたさん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なた

3.5今度は戦争だ‼️

ムロンさん
2019年12月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

エイリアンよろしくまさかのサイキックウォーに‼️
でも決着作としては良かった。
次回作Skingさんヨロシク‼️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ムロン

4.0想像を上回る秀作に驚き

2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ダークなハリポタ的な超能力(シャイニング)とか魔法とか、ハイレベルの戦いが繰り広げられる展開に引き込まれて、あっという間に問題のホテルへ。この展開は想像できませんでした。
アブラという救世主の活躍が素晴らしい。
今度はシャイニングを観てからリトライしたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
タイガー力石

4.5HELL☻

KinAさん
2019年12月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

悪夢のホテル籠りから40年、おじさんになったダニーに訪れる新しい出会い。運命と継承。
思っていたモノとは少し違っていたけど、そのギャップや衝撃を含め非常に面白く観られた。

前作よりもエンタメ的で分かり易いストーリー。
ホラー的な恐怖は減り、シャイニング能力へのアプローチがかなり強い。
超能力の超能力たるところがストレートに表現され、別次元で生きる人達を覗き見しているようで楽しかった。

バチバチにキマりまくった映像表現や高い芸術性、意味深さはなりを潜めていたけど、所々でキューブリック監督を意識したようなカメラワークが見られたり、音楽をそのまま使用したりと、ちゃんと「あ!」となるポイントを捉えてくれる。

「シャイニング」における新たな設定と壮絶なバトル。
各地を廻り各キャラごとにエピソードを連ねる描き方に最初は若干困惑したけれど、それらが繋がった時の熱の上がり方といったらもう。

ダークファンタジー的な展開にワクワク。
幾層にも重なったシャイニングの超世界へ、引き摺り込み引き摺り込まれのバトルが連続し、こちらも翻弄されっぱなしである。
と思ったら案外フィジカルな攻撃も混ざっていたりして面白い。
圧倒的ハンティングのシーンが好き。あ、それ効くんだ、っていう。

満を辞して辿り着くホテルにゾクゾク。
例の山道で迫り上がる緊張感。何とも恐ろしく、しかし嬉しくも思った。
おかえり、ダニー。
バーカウンターでの対峙は永遠に感じた。
前作の解釈もふとここで蘇ったりして。
ここに来てようやく爆発するホラー感にも、慄きながら歓喜していた。
血液の洪水はもっと長く観ていたかったかも。鼻で笑わないでよ。

最初は悲しく思った、ダニーの堕落。
あの時のトラウマを抱え、頭の中に無数の禍々しいモノを閉じ込め、自分で自分を抑え付け痛めつける日々。
その後のストーリーから「落ちぶれダニーのパート必要か?」とチラッと思ったけど、堕落で身を包み自らを隠し続けていた彼の半生を知らしめる重要なシーンだと考え直した。

自己を肯定してくれる切ない締め方に涙。
能力を持っているが故、時々ぎこちなくなっていた会話のフレーズ、その変化がもうたまらなく愛おしい。
このエキセントリックな映画の中で、ふと普遍的で大切なモノを置いてくれる優しさ。好き。

よく見る夢の感覚を思い出す映画だった。
操っているようで操られているような、空を飛んでいたのに急に地に落ちていくような、何かに追われて走っていたのに足がもつれて言うこと聞かなくなってしまうような、「悪夢」とまではいかないけれど確実に「苦しい」タイプの夢。
あのもどかしい感覚が、映画を観ながら私の全身に広がっていくようだった。
なんかわかるかな、ふわふわして脚が気持ち悪い感じの。

「死」への恐怖は歳を取っても消えないのかな、と考えてまた深く怖くなった。
私の隣にもドクター・スリープが来てくれたらいいのに。

あーーーあいいなあ、私もイマジナリーフレンドもイマジナリーラヴァーもいっぱいいるし、誰か一人くらい目の前に実態を持って現れてくれないかなあ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KinA
「ドクター・スリープ」の作品トップへ