劇場公開日 2019年11月29日

ドクター・スリープのレビュー・感想・評価

3.5211
14%
58%
23%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全211件中、161~180件目を表示

3.5シャイニングは

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
walkindude

3.0前作みよう

mzさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

前作観てないと??なので復習必須。
原作を新旧とも読んでないので、何とも言えませんがキューブリック版の象徴的な部分も継承しつつ、スティーブン・キングの原作を上手いこと取り入れてる感じでしょうか?設定とかスティーブン・キングらしさを感じました。でも、今回の設定だと前作の整合性が?!
でも、前作でも思いましたが、ホラーには音楽も重要だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
mz

3.0キューブリックシャイニングではない

うりーさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

怖い

スタンリー・キューブリックの映画「シャイニング」はオマージュされていた感があったが、その映画の続編ではない。
これはスティーブン・キングの小説「シャイニング」の続編の「ドクタ・ースリープ」の映画であると感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
うりー

3.5難しいですね!

かんさん
2019年11月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

アブラの演技が素晴らしかったです。
前半よくわからなかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
かん

4.0超能力を吸わなきゃ生きれないって…

wedgeさん
2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
wedge

4.0シャイニングの続編‼️

たかさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

知的

ファンにはたまらないあの音楽‼️そしてシャイニングのあのホテル‼️ダニーが昔のトラウマ立ち向かう感じがして良かったし、最初はドラマ版が近い続編なのかと感じだが全然そんな事なかった😆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
たか

3.5ベースがシャイニングで別物

タカさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

ダニーが過去に悩まされているのは仕方ないけれど、お酒に溺れていすぎるのはどうかと。
町で人に出会い向き合うのは良かったけど、あんなに優しい他人はそうそういるとは思えない。
ストーリーは超能力者の戦いになってしまい、シャイニングの続編とは思えない作風でしたが、別物として観たらそんなに悪くはありませんでした。
あとは、ダニーの両親が昔の役者ではなく違う役者だったのでピンと来るまで少し時間が掛かりました。特にジャック・ニコルソンは似てなさすぎ。
それに、キューブリックがいかに映像が素晴らしいのかを再確認させられました。亡くなって残念です。

シャイニングは知っていた方が楽しめると思いますが、知らない人でも楽しめる作品だと思いました。

コメントする (コメント数 6 件)
共感した! (共感した人 3 件)
タカ

4.0シャイニング・オマージュ

bunmei21さん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

シャイニングの見えない恐怖から、本作は、映像化した恐怖へと変化しているものの、キューブリックやニコルソンへのオマージュは強く感じた作品。

最初から最後までずっと、観る者に緊迫感を与え、怖さを植え付けるように流れ、ホラーというより、極上のサスペンスを観せられた感覚でした。

あの廃墟となった忌まわしいホテルに向かうBGMは、地獄への片道切符。何とも言えない恐怖を煽ります。また、ホテルの中の斧で割られた扉やシャワールームのカーテン、最後のシャイニングメンバー総出演は、シャイニングへのオマージュ。

いつもはカッコイイ役が多い、ダニー役のユアンも、小さい時からのトラウマを引きずっているくたびれた中年役を見事に演じていたと思います。
また、悪役のレベッカも、あの美しさがより妖艶さを際立たせていました。

但し、あの少年が殺されるシーンは、最近の子供の失踪事件を連想してしまい、チョット目を背けたくなりました。

改めて、シャイニングをレンタルで観ようと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 17 件)
bunmei21

4.0レベッカ・ファーガソンの眼が怖い。顔は笑っているのに全然笑っていない眼が怖し。

2019年11月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
もーさん

3.5これがキングの描きたい事だったのか?

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映画としては最後まで面白くみました。が、僕にとっては最後までシャイニングと繋がりませんでした。1番はシャイニングの映像美が全く感じられない点です。能力もX-MEN的になり、ラストも何故?って感じでシャイニングではなかった。
ドクタースリープや、猫のくだりは?いっそのことアブラを主人公にした方がよかったのでは?煙をたべて生きてるってのもなあ。でもそんなトンデモなところもキングっぽい。やはりキューブリックテイストが無くなったからこうなったんだ。キングはキューブリックが大嫌いだったんだなあ。
つまんなくはなかったので続編ではなくスピンオフと考えることにしよう!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
マクラビン

3.0シャイニングとは別のもの

2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

 当たり前ですが,ジャック・ニコルソン主演の「シャイニング」とは全く別のものでした。
本質的にシャイニングとはまったく関係ない事件をシャイニングと結びつけているので
旧作を見てない人はさっぱり分かんないだろうなあ・・・と思いながら鑑賞しました。

 旧作に出てきた亡霊たちが,今作ではまるでゾンビのように扱われていて,元々の映
画にあった不思議な謎めいた感じは失われています。

 それと気になったのは,アメリカが舞台なのに,イギリス英語をしゃべってる俳優さん
が多かったような・・・あまり英語に詳しくはないけど。もとの映画もそうだったっけ?
ユアン・マクレガーはイギリス人ですよね。でも設定はバリバリのアメリカ人だよね。
こんなこと気にするほうがおかしいのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
テレサ姉

4.0Are you gonna take the medicine? 分かりやすく続編

アキ爺さん
2019年11月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 8 件)
共感した! (共感した人 22 件)
アキ爺

4.0最期はあんな人に看取られたい

琥珀さん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 8 件)
共感した! (共感した人 23 件)
琥珀

4.0シャイニングじゃないけどね。

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 16 件)
共感した! (共感した人 34 件)
bloodtrail

4.0オマージュと決着

ワンコさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

スタンリー・キューブリックの映画「シャイニング」が、これほど原作者スティーブン・キングを悩ませたのかと…。

僕は、映画シャイニングを初めて観た時、こんな怖い映画があったのかと、友人とグッタリして映画館を後にしたのを覚えている。1月の寒い夜だった。

でも、スティーブン・キングは、この映画を批判していた。

理由は、原作ではジャックが、善の心を維持しようと葛藤しつつも、徐々に狂気に苛まれていく様子を大切に描いているのに、映画はそれを正確に描いていないからということだった。
僕は、本当の恐怖は、善良な心が狂気に変貌することなのだと言いたかったのではないかと思った。

ただ、僕は、スタンリー・キューブリックの「シャイニング」には、ジャックのようになかなか世間から認められないような人物が、あのような曰く付きの孤立した場所に置かれてしまったら、人間、誰しも気が変になってしまうのが、実は当たり前の「人間らしい」ことなのではないかと、キューブリック作品に貫かれている独特な逆説(パラドクス)も込められていて、やっぱり面白いし、そして何より、あの演出はおっかないわーと思っていた。

そして、改めて、このドクター・スリープを観て、実はスティーブン・キング自身が、スタンリー・キューブリックのシャイニングを観て、葛藤のようなものを抱いたのではないかと感じた。

酒が人を狂わせるのか、酒に呑まれる人が悪いのか。
ダニーを通じて、永遠に答えの出そうなない問を自分自身にも投げかけていたのではないか。しかし、結果はどちらも同じではないのかと。

映像表現としてのシャイニングと、原作のシャイニング。
原作者の意図と、読んだ側の感じ方のギャップ。
しかし、実は、あのシチュエーションで人が正気を維持出来ず、気が変になっていくことは人間らしいのではないかと逆説的に考えることも、狂気に陥る善良な人間の様を見つめるのも、案外根っこは一緒なのではないか。

そして、批判だけでは、なかなか意図を理解してもらえないことに対する、自身の決着の付け方として、ダニーが父ジャックのように狂気の淵に落ちず、踏み止まり、抱えていた闇の部分を振り払うことによって、映画では描かれていなかった狂気に抗う一縷の良心を描いて、スティーブン・キングのシャイニングにも決着をつけたのではないのか。

そして、これは自身を散々悩ませたスタンリー・キューブリックと、そのシャイニングに対するオマージュではないのか。

三輪車の後を目で追うだけで迷路を感じてしまうホテルの廊下。
ホテルの執事。
静寂を称えた、だだっ広いホールの真ん中に陣取るバーカウンターとバーテン。
朽ちかけたバスタブの老女。
洪水のような血潮。
双子。
追うジャック。
斧で空けられたドアの割れ目。
雪に覆われた幾何学模様のヨーロッパ風の庭園。

後半に描かれるオーバールック・ホテルの場面は、何から何までキューブリックの映像の世界観だ。

やはり、これはキューブリックが亡くなって20年のときを経て綴られたキューブリックへのオマージュのような気がする。

ただ、決着はスティーブン・キングっぽく、少年のような正義感を感じさせる。

これは、これで彼らしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 15 件)
ワンコ

3.5シャイニングとは別物?

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿

シャイニングという舞台は借りているけれど、これってシャイニングとは別物ですよね?

シャイニングを見てなければ理解できないシーンもあるけど、充分見てなくても楽しめると思いますし。

ただ、普通に死ぬのと、死んでも生き続ける?場合の差はとか、いわゆるシャイニングを持った人たちのシステムがイマイチ理解できませんでしたが。

あと、ホテルのバーテンダーはクリスチャン・スレーターにやって欲しかったな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 11 件)
ただの映画好き

1.5つまらない

monoさん
2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

シャイニングというネームバリューに乗っかっただけのc級ホラーだった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 12 件)
mono

4.0ドクタースリープというタイトルの意味

2019年11月30日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

幸せ

キューブリックと同じ映画を撮ることはできないし、あれ以上を他の人に求めてはいけない。あの映画シャイニングはただのホラー映画とは語れない、特別な映画だから。
そんな高すぎるハードルに挑戦し、
みんなも飽きるほど聞いた「キングはあの映画を気に入ってない」、そこをどう調理するのか不安8・ワクワク2の気持ちで初日に観ました。

ダニーはオーバールックホテルの惨劇から生き残ったけどすっかり輝きを失い、死んでいるみたいに生きていた。
そのダニーを救ったのはあれだけ忘れたかった自身の輝きと、輝きを持った人々だった。そしてその力を使うことで、自分だけでなく人も救えると知り、同じ輝きを持つ少女を助けようとする。
自暴自棄に生きてきたダニーが少しずつ変わっていき、
タイトルにある『ドクタースリープ』の意味のシーンに涙が出そうになった。
誰かに手を差し伸べることの大切さ、
人はどんなに辛い生い立ちや過去も自分の行動で変えることができる。
直視できない辛いシーンもあったけど、なんだ、これホラー映画じゃなかったよ。感動したじゃないか。

輝きに引き寄せられる邪悪なものたちとの戦いはきっとこれからも続くだろうけど、
前向きに生きていこうと思えるエンディングでした。
キューブリックの映画とキングの原作をうまく融合させて未来へ繋がる物語をよくぞここまで!
新しいお話がメインなので知らなくても観られますが、できれば小説シャイニングを読んで、キューブリック映画を観てから行くと120%楽しめます。

コメントする
共感した! (共感した人 7 件)
アンディ・フク

5.0これが2?超おもしろい!

Ryoshiさん
2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

最初のワンシーンでキューブリックへの尊敬の念が示されるような絨毯の模様からはじまる。この時点で心が奪われました。またウェンディ(ダニーの母)役も新しく出てきますが、発音のイントネーションや動作含め全て完璧。ここにも心奪われる!ストーリーも丁寧な仕上がりで一つもダレるシーンがありません。予告編にはない見所満載のシーンが多々ありますし、ラストシーンもいいです。期待を持って是非見てください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
Ryoshi

4.5すごく見応えのあるダークファンタジーだった

bionさん
2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ITは、ホラー映画ベースの青春映画だったが、今回のドクタースリープは、ホラー映画というよりは、ダークファンタジー映画だった。しかもすごく出来のいいダークファンタジーです。

前作のトラウマを色濃く引きずる展開を予想していたのだが、最初のプロローグで、レベッカ・ファーガソンのかっこいいマジシャンハット姿に見とれて、はやくも前作の記憶が薄れる。そして、気がつくともう、新たな世界観に引きずり込まれていた。

さすがストーリーテリングの帝王。

狂人になった父親から命を狙われ、それがトラウマになっているダニー、ダニーと同じシャニング能力を持つアブラ、そして我らがファーガソンが演じるローズが束ねる謎の集団、この3つが互いに引き合い、感応しながら話は進んでいく。

何世紀にも渡って霊性が高い少年少女の生体エネルギーを捕食して生き続ける謎の集団という設定がいい。親玉は、妖しい微笑みでたくさんの人をたぶらかしたであろうローズ。この集団に美少女が加わるのだが、この美少女の能力がまた面白い。自分の発した言葉通り、相手を操ることができる。その能力を使って、下半身をギンギンにしてきたであろう哀れなおじさんにキツイお仕置きした上に、二度と美少女を相手に出来ないくらいの恐ろしい呪いをかける。今度、この少女を主人公にしたドラマを作ってほしい。

152分もあるんだけれども、3つそれぞれの絡み合いが面白いから全然長く感じない。また、音の使い方が効果的で、何かありそうな場面で、心臓の鼓動のようないやーな感じの効果音のようなBGMが流れるから、自然とドキドキしてくる。へレディタリーの影響を受けたのかな。

あのホテルに場面が変わると、前作をオマージュした不安感を煽る音楽が流れてきて前作シャニングの記憶が蘇ってくる。そして、そうきたか、こうくるのかと、前作を見た人間にとっては満足できるクライマックスだった。

アブラが朽ちた老婆がいるバスルームに入って行く意味って何だろう。

それはそうと、ドクタースリープっていいタイトルだね。意味がわかったとき、すごく納得ができた。お迎えが来ることを猫が教えてくれるって、どこかで聞いたような。

コメントする (コメント数 7 件)
共感した! (共感した人 22 件)
bion
「ドクター・スリープ」の作品トップへ