沈没家族 劇場版
ホーム > 作品情報 > 映画「沈没家族 劇場版」
メニュー

沈没家族 劇場版

劇場公開日

解説

1990年代半ばに共同保育で幼少期を送った加納土監督が、自身の生まれ育った場所での生活を振り返るドキュメンタリー。加納土の母親はシングルマザーのため、自分が家にいない間、幼い息子を代わりに保育してくれる人を募集し、彼女が撒いたビラを見て集まった大人たちによって共同保育がスタートする。子どもたちの面倒を見ながら共同生活を送る保育人たち。この取り組みは「沈没家族」と名づけられた。大学生になった加納土は、自身が育った「沈没家族」、そして家族とは何なのかとの思いから、かつて一緒に生活した人たちをたどる。母の思い、そして不在だった父の姿を追いかける中で、家族の形を見つめなおしていく。加納監督が武蔵大学在学中の卒業制作として発表したドキュメンタリー映画を劇場版として再編集等を施して公開。

スタッフ

監督
撮影
加納土
編集
加納土
音楽
MONO NO AWARE
玉置周啓

キャスト

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ノンデライコ
上映時間 93分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全3件)
  • 人に頼る才能 親は子どもの手本であるべきだと勝手に思っていました。 その固定概念を事実をもって打ち砕いてくれる映画でした。 母親である穂子さんは、母親である前に、一人の人間として生きていました。 意外だったの... ...続きを読む

    ハクタカ ハクタカさん  2019年4月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • わからないが、、、 最後までよく分からない世界だが、子供は幸せでイイ青年に育っている。本人も幸せだという自覚がある。 お母さんは、淋しがりやで一生孤独とは無縁の人でしょう。愛のあるファンキーな女性に見えました。淋し... ...続きを読む

    Hiromi Hiromiさん  2019年4月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • 誠実な記録 今の時代でこそ「シェア」なんて言葉が当たり前になって、子どもをみんなで育てる沈没家族の試みは、多くの人の興味の対象となると思う。でも、今の人たちがシェア◯◯なんて言葉から想像するようなそれとは全... ...続きを読む

    Rubysparks Rubysparksさん  2019年4月7日  評価:5.0
    このレビューに共感した/3
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「沈没家族 劇場版」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi
採用情報